メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

経理の基本は「白色申告の帳簿つけ」から

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

個人事業主の方は、ぜひとも自分で経理を。

 

会計ソフトを扱いながら、マニュアルどおりに処理していくのもいいですが、

どうもソフトの中がブラックボックス化して、どのような仕組みで決算書ができあがるのか、イマイチわからないものです。

ここで、基本に立ち戻って「白色申告の収支内訳書」を読み解いてみてはいかがでしょう。

所得とは、なにか。この基本的なものを理解するのに、ちょうどいいのです。

白色申告で求められる帳簿の例

目次

手持ち資金管理と、損益管理は似て非なるもの

いろんな方の帳簿を見る機会がありました。

よく見るのが、経費と生活費と、社会保険料、そして納税をまとめて、「支出」にカウントしている点です。

確かに、手元にあるお財布からでていくものなので、キャッシュアウトとしては、同じ「支出」になります。

でも、事業の利益を計算する上で、この「保険料」「納税」「生活費」は、帳簿に混ぜてはいけないのです。

預かった手書きの帳簿を、まずは会計ソフトに入力する仕事の場合、この経費にしてはいけないものを、わざわざ除いていました。

そして、あえて、その事実を説明することもありませんでした。

理由は理解できたからです。

手元の資金がいくら残っているのか、把握することも大切だからです。

でも、このお金の収支と、事業としての損益は、似て非なるものです。

売上ー経費=所得とは

売上ー経費=所得

これは、誰もが知っている計算式ですが、この「経費」の意味を、よく知らないケースがあるようです。

財布から払ったものが、「経費」ではなく、売上を作るためにかかったものが「経費」なのです。

そして、売上があろうがなかろうが、支払わなければならないのが、「社会保険料」や「所得税や市民税」になります。

ゆえに、この社会保険や税金は、経費にならないのです。

キャッシュアウトの中身 売上金に直接関係あり 所得控除
経費
社会保険・所得税など

そして、帳簿の記載できるのは、この「経費」だけに限られます。

正直、実生活にピンとこない考え方でもあります。でも、税金の根拠は、あくまで売上から経費を引いた金額を元に、計算されるのです。

社会保険や税金は固定費ではない

そして、個人事業主の事業が上手く行くために、分析すべき数字は、この所得と経費と売上の関係で生まれてきたものに限られます。

数年間、できれば3期〜5期ほどの、売上金、原価率(仕入など)、粗利(売上ー原価)、固定費(売上なくても、事業を続けるために必要な経費)の変化を分析することです。

そして、社会保険や所得税や市民税などの支払いは、手元に残った利益から払う、最後の支払いととらえるようにします。

なぜなら、これらは、売上を上げるための努力や工夫に一切関係ない支払いだからです。

ゆえに、確定申告のときに、残った所得から最後に控除する「社会保険控除」「生命保険料控除」という扱いになっているのです。

年明けて、社会保険料控除証明書(国民年金)、健康保険料控除証明書が役所から送られてくるのは、この「所得控除」であるゆえなのです。

帳簿でつけず、この控除証明書で、確定申告

もちろん、所得税は経費になりません。

この考え方に慣れることで、経営分析ができる第一歩だと思っていただければ。

 

消費税については、また、別の考え方になります。

ある意味、経費の意味合いもある、どうもわかりにくいものです。

仕事がうまく行っているかどうか判定する「経営分析」のための損益。

財布からお金がでていくものを把握する「キャッシュフロー」のための帳簿。

これは、まったく別物です。

そして、この基本的な経費の捉え方を知るのに、白色申告で使われる「収支内訳書」になります。

国税庁のサイトより

 

  • 売上
  • 経費
  • 減価償却費
  • 経費の支払いとともに発生した源泉所得税の内訳
  • 届け出のとおりに、専従者給与が支払っているか
  • 地代家賃の内訳
  • 借入金の利息の内訳

正直、お国のために集計されているものもあります。

今後の青色申告や、複式簿記、消費税、そして法人になって、企業会計の考え方と、発展していく際、基礎として根付くのが、この収支内訳書になるのです。

この帳簿の基本を押さえたしくみを、Notionで作成しました。

日々の帳簿で、どのような情報を盛り込んでおけばいいのか。

また、帳簿に入れてはいけないものは何なのか、

体験できるようになっています。よろしければ、ぜひ。

2月限定セミナー 白色申告帳簿整理入門(Notion利用者対象)

=編集後記=

【昨日のできごと】

ひさしぶりに、ヨットセーリングをしました。
無風の中でしたが、徐々に風が出てきて、ハイクアウト(ヨットから身体を出して仰け反って風に抗うこと)の練習ができました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次