メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとり仕事を成立させるための必要条件

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「明日から、独立するぞ!」

色々と準備期間を経て、ひとり仕事を始める方に向けて、

「ひとりで仕事をする」意味を、もう一度振り返ってみます。

今後、迷いがあったときの指針になれたら、幸いです。

線でつながっているけど、一人で立ち続ける鉄塔を、イメージしていただければ。

目次

巷にはたくさんの情報が溢れている

「SNSをしましょう!」

「ランディングページはこう書きます」

「ブログを毎日書く必要はない」

ネットを開くと、このような広告がたくさん出てきます。

独立して、ひとり仕事をするときに、Googleで検索します。そうすると、このような広告が沢山でてくるのです。

最初に結論を言ってしまいます。

売り方に正解はありません。

理由は簡単です。売ろうとする人、売る商品、売り方、ターゲットにする顧客像。

すべて、異なるからです。全くもって、同じケースをなぞることはできないのです。

商品を売る行為を因数分解しよう

では、ひとりで商品を売るとは、どのようなことでしょうか。

ただ、闇雲に売っても、成果は上がりません。

私もそうでした。ブログを毎日書いても、売上につながることはほぼなしです。

強いて言えば、SNSでのつながりや、リアルで会ったことのある人から、商品を買って頂くことが、ほとんどです。

では、どのように買ってくださっているのか。私の場合を例に考えてみましょう。

国家資格によって信頼度が高まる

以前、税理士試験にチャレンジしていました。その後、体調を崩したことで、私に合わないと判断し、受験を辞めています。

もし、税理士資格を持っていたら、今よりもっと楽に仕事を得ることができたかもしれません。

実際、個別相談での内容は、税務の質問が多いのです。もちろん、資格ない人が税務指導をすることは、違法です。

このようなときは、私は、その方にあった税理士先生を紹介、または、市の無料税務相談に行かれることをオススメしています。

でも、いつも思うのです。自分が税理士だったら、この方はお客様になってくださっただろうなと。

もし、信頼されて、仕事を得たいのであれば、資格を持つことをおすすめします。

営業上手であること

では、資格を持たないと決心したとしましょう。

この場合、営業力を鍛えておく必要があります。つまり、何度か断られても、果敢に挑戦し続ける覚悟です。

また、商品の品質の不安もあり、値下げして売ってしまうようなこともなく、堂々と高額商品をグイグイ進める度胸があるかどうかでしょう。

この営業力があれば、それなりの収入を得る可能性は、高くなります。

「好き」であることを続ける力

資格もない、グイグイ攻める営業力のない。

こうなったら、ひとり仕事は諦めるべきでしょうか。

ここから先は、もう一人ひとり異なる答えが出てきます。

続けることで、成果が出ることもあるし、そうでもないかもしれないのです。

この先の道は、自分自身で決めていくことになります。

なかなか、成果が出ないで、雇われ仕事に戻るのも正解。

どんなにジリ貧でも、絶対に諦めずに継続するのも正解です。

ただ、この「好き」の継続は、ただ同じやり方を続けているわけではありません。

いろんなやり方にチャレンジして、改善を繰り返すために継続して、初めて成果が生まれると考えています。

 

今までの発信が、不明瞭だったのかもしれない。

発信の仕方を、もっと工夫したほうがいい。

これやってみて、自分に合わないなら、辞めよう。

この悩みながらの前進を、永遠に続ける覚悟があるのであれば、ぜひ、続けてみていただきたいです。

実は、今の私が、この状態です。試行錯誤をするにも、エネルギーが必要です。

このエネルギーが足りず、体力を温存していた時期もありました。

しかし、改めて自分を見つめ直してみた結果、今の仕事が好きであることに変わりないことに行き着きました。

人様から成果を与えてもらえないのであれば、自家発電のように、好きなことを続ける。

これしか、答えがないように思います。

自分の人生とリンクした仕事をしよう

働き方は、千差万別です。

雇われ仕事で、成果をあげる方もいらっしゃいます。

逆に、私のように、自分ひとりで仕事するのが楽しいと思える人もいます。

まずは、自分が一番生き生きすることを見つけましょう。

それを、徐々に仕事にシフトチェンジしていくイメージで、仕事に自分の生きざまをリンクしていきましょう。

仕事と趣味は、分けたほうがいいと言う話もあります。

でも、それは、いろんなお客様がいることを前提とした話です。

私の思いに、ご自身の生き方をリンクしてくださる方であれば、趣味も仕事にしていってもなんの問題もありません。

 

ひとり仕事をするなら、資格をとるか。営業力を爆発させるか。淡々と改善しながら地道に続けるのか。

この3つに、自分はどう当てはまるのか、考えてみましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

お昼に、娘とランチ。ココスへ行きました。
季節限定の純氷かき氷のしろくまをいただきます。
夜は、Notionアンバサダーたちの飲み会へ。
今流行りのAIから、法人成り後の資産形成の話まで。
多岐にわたります。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次