メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ネタをどんどん湧いてくるためにやっていること

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

毎日、ブログを書いています。

もう、書かない日はないので、毎日ネタを下ろしてきています。

毎日の仕事や、その日の出来事を中心に、話題を選んでいます。

どうしたら、このように日々ネタを思いつくことができるのかを、秘訣を公開いたします。

湧き出る泉

目次

ネタ帳を作る

ブログを書き始めた2021年6月24日にアップした最初の投稿記事から、ずっとネタ帳を書き溜めています。

日々の仕事から、みなさんの役にたつ話題ができたら、サクッと、音声入力または、FastNotionから、ネタ帳と言う名のデータベースに投げ入れていきます。

最初の頃のネタ帳

こちらの記事に、やり方の解説をしています。

ブログネタ、じっとしてても降りてこない NotionとFastNotion

 

当初は、テキストベースでねた帳を入力していましたが、最近は、アップルウォッチから音声入力しています。

ブログ開始した頃のネタは、生活感の高いものばかりでした。

「ポータブルエアコン」「ショッピングモールのATM」「今年のベストバイ、ガジェット編」

毎日書くことだけ決めていていたので、ネタを生み出すのに必死です。

でも、ネタを探して毎日書くことで、一日のリズムも生まれ、自分の軸を育てることができます。

日々撮っている写真から連想

次に、ネタを生み出すために工夫していることは、「写真」です。

写真を撮るという行為は、目線が外に向いていないとできないことです。

ひとり仕事をしていると、どうしてもモニターばかり見てしまい、抑うつ感が強まってきます。

こうなると、仕事が作業に変わってしまいます。別に私がしなくてもいいのかもしれません。

でも、写真を撮る習慣があると、絶えず外に意識を持つようになります。

「今の公園の花は、きれいだな」

偕楽園

「この光にあたった竹は、まるでかぐや姫がいるみたい」

偕楽園

写真を撮るには、心も動きます。

これが、ブログのネタを生み出す原動力にもなるのです。

どうしても、ネタが生まれない日もあります。

そのようなときは、カメラロールに撮りためた写真をすべてチェックして、写真から連想するテーマを決めたりしています。

じつは、この作業が一番好きです。

撮ったときは、そんなつもりはなかったのに、改めて見直して、別のテーマが生まれることがあるからです。

ブログを書く時の音楽を決めておく

ブログを書くとき、文章を綴る時間を、粗方決めています。

最初から最後まで、一気に書き上げるようにするには無音で集中するのが一番です。

でも、曲の感動曲線のあるものは、文章を書く上でも、リズムが出てくるように思えます。

色々試してみて、モーツアルトが一番しっくりきます。

ピアノコンチェルト21番がおすすめです。第1楽章から第3楽章まで、ほぼ30分です。

その間に、ほぼ書き上げられるように、一気に書くと、文章にも躍動感がでているように思えます(自分だけの感想ですが……)。

 

人間ですから、調子のいいときも悪いときもあります。

でも、どのようなときでも、自分で決めたことを続けておくと、体調が戻ったときに、すぐにフルスロットルで働くことができます。

着陸せず、低空飛行で飛び続けておけば、即高度を上げることもできるのです。

そういう意味で、ひとり仕事を続けるために、ブログを毎日書いているのです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次