メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

橈骨遠位骨折から3年。右手メンテナンス2023年版。

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

橈骨遠位骨折から、3年以上経ちました。

当時対処していただいた病院のお陰で、ほぼ日常生活に影響なく過ごせています。

しかし、毎年寒くなると、右手の違和感がムクムクっと起き出します。

そんなとき、私なりに編み出した方法で、調子を整えることで、なんとかやっております。

手に限らず、怪我や病気でその後の回復が完璧になっていないときの、対処方法やモノの考え方について、ご紹介します。

怪我したことで出会った「分離型キーボード」。これがないと生きていけません。

目次

おそらく一生付き合う怪我のあと

3年前、事故で橈骨遠位骨折をして、一時期、右手が使えない時期がありました。

そのときの経緯と四苦八苦については、こちらのブログで書いております。

橈骨遠位骨折リハビリの記録・治療編

橈骨遠位骨折リハビリの記録〜ピアノ編〜

なによりも、一番悔しいのが、ピアノが上手になれないということ。

音色が変わり、弾いていて楽しくなくなったのが、残念です。

そして、寒い時期になると、自分は大怪我をしていたことを思い出さることが増えます。

もう、3年経過しているので、治療もなく、改善することもありません。

ただ、日常生活には、それほど困ることがないので、それだけが何よりも救いです。

おそらく、これから一生、この違和感を抱えて生きていくことは、確定です。

となれば、一日でも早く、右手をなだめるルーティンを構築すればいいわけです。

調子を整えるツール

疲れや、寒さが重なると、わたしの右手がこわばり、鈍い痛みも復活します。

当初は、それは、怪我をしたことによる影響と考えていましたが、

今では、体の不調を示す黄色信号とみなすようになりました。

右手の不調が表れると、休息とメンテナンスをすることで、心身ともに復調することに気が付きました。

この怪我は、私の健康センサーとして機能するようになったのです。

日常生活の工夫 ガジェット

よく、キーボードを触っています。

仕事柄ということもあります。そこで、怪我直後から、私は分離型キーボードを購入し、キーマッピングすることで、多少動かない右手でも、高速でタイピングできるようにしました。

怪我してからは、ガジェットに妥協しなくなりました。

このおかげで、お仕事ができます。

アロマの力を借りる

怪我してしばらくは、リハビリテーションをしていました。

手術の傷が落ち着くと、徐々に動かすようになります。とはいえ、傷の下では、まだまだ骨が安定しておらず、手首や指が、大幅に腫れている状態です。

このとき、私はアロマの力を借りました。

家での、毎日リハビリに、必ずアロマオイルでマッサージをしていたのです。

私は、生活の木の「レッグマッサージオイル」を使用しました。

そこに含まれている「ジェニパー」というアロマの効用を期待していたのです。

それまで、全く腫れが引かなかったのですが、アロマオイルのマッサージをするようになっていから、腫れの引きがはやくなりました。

現在、その商品は廃盤になり、売られていません。

その代わり、こちらがおすすめではないかと思われるものを紹介します。

ニールズヤードレメディーズのアロマオイル。画面クリックで購入サイトへ行きます。

 

腫れが引いたら、今度は筋肉のこわばりを解消します。

私は、調べて使ってみてよかったのが、「エミューオイル」です。

※画像クリックすると、Amazonアフェリエイトリンクに行きます。

私の場合、完璧に改善するわけではありませんでした。

でも、なんとかピアノは弾けるようになったのは、このオイルでマッサージしたおかげです。

 

でも、一番右手の機能回復に役に立ったのは、日々の分離型キーボードで毎日ブログを書いていたことでしょう。

無理のない姿勢で、キーボードを叩き続ける毎日が、日常生活でも、とりあえず仕事でも困らないようになったと思っています。

寝具はケチらない

これからの寒い時期になると、一番大変なのが、睡眠時です。

右腕をむき出しにして、就寝します。

すると、夜中に右手の痛みで目が冷めます。

寝室の気温が下がったことで冷えになり、痛みが出てくるのです。

実は、これが一番困りました。

レッグウォーマーを腕につけてみたりしましたが、今度は逆に暑さと締め付けで、眠れません。

そこで、寝具や寝巻きに投資することで、改善しようとしました。

怪我からの復帰で、一番大切なのが、回復力を高めることです。

体を締め付けない、皮膚に当たるものを良質に。そして、右腕を冷やさないようなものを。

そうして行き着いたのが、こちらのお寝間着です。

ナナデコールのナイトウエアです。

※画面クリックで、公式ページへ行きます。

今まで、ジャージで寝ていた私です。こんなラグジュアリーの高いナイトウエアなんて、買うことは絶対にありませんでした。

でも、背に腹は代えられないのです。

こちらのしてから、夜間の右腕の痛みが消えました。

天然コットンの威力に脱帽です。

絶対に冷やさず、でも、放熱もしっかりしています。

お陰で、季節ごとにナイトウエアを揃うようになりました。

日中の服装より、ゴージャスです。

不調は危険信号と捉えよう

ナイトウエア、自宅でのリハビリにアロマオイルとエミューオイルで、回復のスピードを上げました。

今でも、右手に違和感があるときは、早めに入浴して、体を温めます。

怪我は、人生において、マイナススタートになるわけです。

でも、そのおかげで自分のことをよくみるようになりました。

怪我するまで、ほとんど自分のことは無視してきたんだなと、痛感しています。

怪我は、不意にやってきます。

不本意にやってきます。

でも、もっと自分の体からの声に、耳を傾けろと忠告を受けたに違いありません。

一生、抱えることになってしまいましたが、おかげで、よりよい人生を歩もうと思えるようになったわけですから、ラッキーだったのかもしれません。

とにかく、アロマにはずいぶんと詳しくなりました。

これも、人生に彩どりがついたと思えば良いのかも知れませんね。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次