メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ブログの方向性を決めなくて大丈夫ですか?

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ほぼ毎日書いている、このブログ。

テーマは、様々なものを取り上げています。

でも、SEOやマーケティング的に考えると、テーマがあちこち散らばる状態は、よくないとされています。

では、なぜ集客を主としないブログサイトを運営しているのか。

これから、ブログを書く方に向けて、ひとつの考え方を提案いたします。

そばやでブログ。

目次

なぜ、ほぼ毎日ブログを書いているのか

今、数多くの種類の発信ツールがあります。動画、音声、テキストなど。

その中で、私はブログを発信の主軸にしています。

そして、ほぼ毎日アップしています。

なぜ、やらなくてもいいブログを、ほぼ毎日書いているのでしょうか。

理由は一つ。やっている人が少ないからです。

私が知る限り、今のブログは、テーマを決めてそれに沿った内容を綴っていきます。

更新頻度も、しっかりとしたねたを作り込み、熟成させた上でアップしているケースがほとんどです。

でも、ほぼ毎日ブログを書いていて、なんのメリットがあるのでしょうか。

実は、実際にやってみて想定以上の効果を実感しております。

この、ほぼ毎日のブログ更新で得られる良さを、考えてみました。

ブログの効果は集客より自律である

ブログとは、テキストで発信します。

そのテキストも、一定以上の文字数で書きます。

つまり、文章をひたすら、量産していくのです。

これを、ほぼ毎日続けているので、一日でブログに費やす時間は、90分から120分かかっています。

文章だけなら、これほど時間がかかりませんが、毎日ねたを考える時間が、文章書く時間より、多くかけております。

このネタ出しの際、実は自分はずいぶんと鍛えられていることに、最近気付いたのです。

毎日やることを決めているので、時間がかかる部分をどう効率よく進められるか、一生懸命に考えます。

そこで、日々の日常にねたが生まれるようにすればいいことに気がついたのです。

つまり、生活自体が自分の看板の石杖にしてしまうのです。

そうなると、暮らし方から変わってきます。

  • ねたを探しに、積極的に外に出るようになる。
  • ルーティン以外で、マンネリにならないよう、新しいことにチャレンジする。
  • 仕事も、趣味も、夢中になるものを作る。
  • 人に見られていることを、常に意識する。
  • 人が気つかないことを、見つけようとする。
  • ブログにアップする写真を撮るため、目線が外に向くようになる。
  • ブログを書くために、時間効率を物凄く考えるようになる。
  • 文章構成力が、知らず知らず身についてきた。
  • 台本なしで、カメラの前で話すことができるようになった。
  • セミナー開催の敷居が低くなった。

などなど、日々の生活を支えるような存在になっていったのです。

これは、ブログ書く前には気がつかなかったことです。

最初は、ひとり仕事をする自分を知ってもらうために、始めたブログですが、

いまでは、ひとりビジネスとして自分を成り立たせるための、必要不可欠なツールになっています。

もし、毎日書いていなかったら、ここまで自分を支えてくれるものに、なっていなかったと思います。

ブログをほぼ毎日書くことは、自分自身がひとりビジネスをする人間であると、自覚できるということなのです。

ブログ≠集客

ブログ=自律

でした。

どんなテーマを選べばいいのか

とはいえ、毎日書こうとすると、本当にねたに困ってしまいます。

そこで、私は、そのときのリアルな自分をテーマにして、書くことにしています。

ツールの紹介や、ノウハウブログのときもありますが、基本、自分自身を書けば、ねたに困るリスクは軽減されます。

実際に、私のブログねたを集めているNotionで、NotionAIを使ってネタ帳の傾向を調べてもらいました。

箇条書きにすると、

  • 育児・子育て
  • ひとり仕事、ひとりビジネス
  • 経理
  • Notion
  • ブログで自己ブランディング

です。

そして、これが、今私の姿でもあるわけです。

たった一つのテーマで書いていたら、自分の一面しか発信できません。

でも、自分自身を知っていただくには、自分を構成しているテーマで書けばいいのです。

 

あと、一番大切なこと。

それは、ブログは、自分だけのものではないということです。

実際に、書くことで自分に効果があるのは本当です。

でも、一番優先しなければならないのが、「読んでくださる方のため」です。

実は、これが、自分を成長させる一番のポイントでした。

ただ、自分が書きたいものを書いていたら、自分を鍛えることができず、ただ文章を書き続けるだけになってしまいます。

しかし、読んでくださる方にメリットを残すブログを書こうと決めてから、

これこそ、日々の過ごし方が変わったのです。

自分のことだけ考えず、どなかたに喜んでいただけるものはないだろうかと、目線が外に向くようになります。

ブログをこれから書いてみようと思う方。

今、すでに書いている方。

自分のスタンスを見返して、きちんとひとりビジネスの人間としてブログを書いているのか、読み手のメリットを第一に考えているのか、振り返ってみるといいでしょう。

そのときに、NotionAIで、壁打ちをしてみると面白いですよ。

ぜひ、試してみてください。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次