メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

Apple Watchにするか、OURA Ringにするか 50歳からの生体モニターガジェット

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

※公式HPより購入すると、先にサイジングキット(無料)が送られてきます。

 

 

実は、OURA Ring2を使って半年経過しておりました。

 

この、OURA Ringとは、フィンランドのメーカーが作った生体チェックガジェットです。

 

この秋、OURA Ring3が発売され、サブスクリプションで、随時追加される機能が活用されるとのことで、勢いで買い替えに踏み切りました。

 

雇われ時代の癖で、極端に少なくなっていた睡眠時間が引き金で、交通事故になったことで、深く人生のことを考えたことがきっかけでした。

ただ、惰眠を貪ることができたら、別にガジェットに頼る必要ありません。

しかし、睡眠にも、効率化が図れたら、健全な睡眠に戻すのが楽になるかも、と思ったことで、勇気を振り絞って、本国の公式サイトから購入した次第です。

 

細かい機能の比較については、いろんな方のブログがありますので、ここでは、睡眠の質を上げたかった私にとって、このOURA Ringによって、どのような効果が出たか、お伝えします。

目次

Apple WatchとOURA Ringの相違点

 

Apple Watchは、時計で、

※Apple公式ページより このかっこいいボデイ

 

OURA Ringは指輪です。

※OURA公式ページより この眩い輝き 内側のセンサーがかっこいい

 

昔、近未来の姿として、描かれたガジェットが、私たちの手に、簡単に入る時代になったのです。

 

Apple Watchは、生体センサー付き、通信ガジェットであり、運動スコアをiPhoneのヘルスケアアプリと連携することで、エクササイズ習慣をつけましょう的なプロモーションをかけていました。

 

OURA Ring2は、どちらかというと、睡眠スコアが他のどのガジェットより正確に測れることが評判で、日中の運動スコアも測れましたが、トータルで体調を数値化することで、日中無理できるか、休んだ方がいいのかを教えてくれるものです。

 

睡眠の質を上げたかった。
体温の上昇チェックができる。病気の予兆を確認できる。
日中は、通知が来ることをシャットアウトしていた。
腕時計をする腕に、怪我の傷あとが大きく残っていて、時計をつけられない。

ということで、私は、このOURA Ringを選択しました。

 

今必要なことは、「睡眠の質」

 

※ゴールドver.公式HPから購入可能

 

OURA Ring2から3になって、変わった点は、以下の通りです。

日中の心拍数をリアルタイムでチェックできるようになった。

女性の生理リズムの通知が来るようになった。

瞑想ガイドの種類が格段に増えた。日本語バージョンもあります。

オンライン講座のような使い方や、スコアの概要動画(日本語対応)も。

 

女性というだけで、無理やり最終生理日を答えないと先に進めなかったので、これだけは、うまく設定できるようにしてもらいたいところです。

 

あと、このOURA Ringの機能で、一番嬉しいことは、睡眠準備のタイミングを教えてくれるところです。

※夜ふかししようとすると、このように怒られます。この日は、運動していないことがバレてます。

 

実際に、この通知が来ても、ついつい遅くなってしまいます。

今の私にとって、ここで仕事が切り上げられるようにすることが課題ですが、通知通りに寝ることができなくても、次の日の、適正運動量を示してくれて、無理を重ねることがなくなりました。

※睡眠不足の翌日は、軽めの数値設定してくれる。

 

睡眠は、レム睡眠、ノンレム睡眠、浅寝、覚醒にわけて表示してくれます。

※睡眠時間が取れても、睡眠リズムがパッとしていないことがわかる。

 

年齢を重ねてくると、しっかり寝るにも体力がいるようになります。

入眠時間が遅くなり、疲れが取れていないと、睡眠時の心拍数が高いままだったりします。
こうなると、朝から活動するには、前の日の入眠前から、寝る準備をしておかないといけないことがわかります。

 

しっかり寝た日の翌日は、目標運動数値が高くなり、睡眠の質が悪い時は、逆に低くなっていることから、睡眠を大切にしないと、1日の活動の質も落ちてくることがよく理解できました。

 

OURA Ringを選択してみて

 

雇われ時代の時は、夜明け前に起きて、深夜に帰ってくることがザラにありました。

こうなると、睡眠を削るしかなくなり、本来持っている体のリズムが崩れきってしまいます。

その行く末が、大きな交通事故に行き着いてしまったのです。

 

OURA Ring2と3を使い始めて、長期に渡って、睡眠の質を徐々に改善していけたらと思っています。

 

ちなみに、このOURA Ring3の日本への入荷が、1ヶ月遅れました。

 

どうやら、この新しいガジェットのセンサーが、入国チェックで引っかかって、行政手続きが、うまくクリアできなかったようです。(今は、認可が降りて、購入者の手元に来ています。)

それだけの、センサーが搭載されたOURA Ring3は、来年に向けて、アプリ更新により、新しい機能を体験できるようになるそうです。

 

あと、使い終わったOURA Ring2は、引き続き使うこともでき、リセットして家族(知らぬ他人はだめな様子)に譲ることもできます。

 

また、本体と充電器をセットして、本国に返送すると、フィンランドにて医療機関に配布して、再利用するそうです。

※購入してしばらくしてからきたメールに沿って、返送手続きをするだけ。

 

このご時世、世界ワールドワイドで、医療機関に貢献できることも少しは嬉しいものです。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次