メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

経理のダウングレードで気をつけるポイント

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

経理のダウングレードとは、事業の店じまいのことをいいます。

はい、普通は起こりません。

しかし、「急に経理担当者が辞めた」「会社の規模を縮小した」「廃業に向けて店じまいをする」など、方針変更に伴い、あえてダウングレードにすることがあるのです。

もし、経理担当者として、このような場面に出くわしたとき、どのようなことに気をつけたらいいのか、整理してみます。

紙の山に埋もれることも、ダウングレード。

目次

経理は会社の成長とともにアップグレードする

経理には、さまざまなレベルがあります。

お小遣い帳をつけるレベルから、事業部別管理、事業部別の貸借対照表を作る規模、親会社子会社の連結決算など様々です。

会社の規模で、強制的に決められていない場合、担当者の知識と技術次第で、随分と変わってきます。

また、経営者の方の数字を読む力によって、このレベルは変わってきます。

基本、経理は企業会計基準、または中小企業皆生基準に則って処理することになります。

しかし、現実問題、誰もが理解できているわけでもありません。よって、会社ごとに、経理の精度が異なる現象が起きているのです。

基本、会社は営利を求めます。規模の拡大、売上の増加、従業員の増加など、拡大している時期の経理は、どんどん複雑、そして難儀になるのがセオリーです。

経理のダウングレードこそ、丁寧に

逆に、経理のダウングレードは、会社の看取りを意味します。

規模が大きかった頃の経理を、ただ簡素化するだけだと、後々後悔することもあるのです。

会計上、気をつけることは次のとおりです。

  • 固定資産を売却価額の精査。
  • 借入金返済のリスケが可能か。
  • 繰越利益の分配で、所得が発生していないか。
  • 事業譲渡の際の手続き

他、様々な手続きが発生します。これは、会社が拡大路線にいた頃にはなかったものです。

また、経理上でも細心の注意を払う必要があります。次のことを簡素化にしていきます。

  • 複数ある銀行口座。
  • 経理事務のフロー。
  • 月に数回ある支払い。
  • 複雑に分けられた仕訳
  • 増えすぎた会議資料の種類。
  • 余計な経理システム。

おもすぎる経理システムは、ときにしてダウングレードの移行を遅くしてしまう要因になります。

このように、経理のダウングレードには、多くのやるべきことがあるのです。

経理担当者のダウングレードも視野に入れる

会社の方針で、計画的にダウングレードするのは、予め準備と対策をしておくことができます。

問題は、突然経理担当者が退職してしまったときです。

記帳代行業に外注するにしても、複雑な経理フローを抱えたまま、お願いしても、ただ経費がかさむだけです。

経理代行には、仕訳数によって金額が増減するからです。

そして、外部の会社が、適切な経理を提案するには、少々難しいものがあります。

事業拡大する際、撤退を想定して進めるよう言われていますが、これと同じことが、経理でも言えるのです。

経理が複雑になっていく過程で、ダウングレードをすることを想定しておきましょう。
つまり、いつでも簡略化した経理に戻せるようにすることです。

不必要に銀行口座を作ってしまっていないか。

月に何回も振り込みを行っていないか。

慎重に、経理フローを築き上げていきましょう。

 

あ、せっかくデジタル化したものを、紙に戻すといったことは、できればしてほしくないです。デジタルこそ、経理の効率化を図るものですから。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次