メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

自分軸で生きる 個人事業主の仕事の体幹を鍛える方法

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

※千葉県野田市にて コウノトリの「大和」くん。By iPhone 12 mini

 

自分軸のあるコウノトリは、一本足でも立つことができます。

だから、高いところから見下ろせるのです。

かくありたいものです。

 

個人事業主である私は、自分軸を見つけるのに、相当な時間を要しました。

組織という他人軸に長らく働いてきたため、自分軸に全体重を乗せることに、

ものすごい勇気を要しました。

これから、個人事業主としてチャレンジしようとする方へ、

少しでも「ひとり仕事」での自分軸の鍛え方の参考になれば、うれしいです。

 

目次

個人事業主に必要な三種の神器

 

個人事業主とは、個人で事業を営んでいる人の事を言います。

税金の世界だと、雇用されていたときは、「給与所得」で税金計算します。

そして、個人事業主になれば「事業所得」または「雑所得」で税金計算をします。

 

このように、外側の括りで、自分の働き方が変化したことは、身を持って実感しています。

自分軸を打ち出して、認めていただくには、今までの雇用された働き方ではわかりません。

実際に、ひとり仕事で苦労しているうちに、3つのポイントが大切だと痛感したのです。

 

・簿記(経理・税金)

・発信力(市場調査・マーケティング・商品作り)

・自分軸(信念・思い・強み)

 

このように、個人事業主である「ひとり仕事」には、雇われていたときと違う、武器が必要です。

簿記と発信力については、私の動画販売においても、商品化させることができました。

動画販売情報

 

しかし、「自分軸」について、しっかりと鍛えてきたかどうか、まだまだこれからだと思っています。

 

個人事業主の自分軸の見つけ方と鍛え方

 

独立当初、自分の仕事は、自分で積極的に選び取るより、いただける仕事が占める率が高いです。

生きていくためには、しょうがないので、ここはぐっと堪えます。

しかし、不思議とそれで上手く仕事ができて、生活できるようになると、

当初目論んでいた方針をウヤムヤにして、現状に流されてしまうのです。

人は、自分を守るため、あえて無茶なことをしない道を選ぶようにできています。

 

しかし、妥協した道は、必ず自分の中で、違和感に変わることに気づきます。

これが、自分の仕事を見直すサインなのです。

このアラートがでたら、次なるステージにいく準備にとりかかりましょう。

すべてやってきたことに、不正解はありませんが、自分に合わないと気づいたものに、

いつまでも執着するのは、まさに他人軸で仕事をしているようなものです。

 

せっかく個人事業主としてひとり仕事を選んだのに、もったいないことをしています。

いきなりやってきたことを切り捨てるに躊躇するのであれば、徐々に自分軸に加重を移動させて、

自分がやるべき仕事のウエイトを増やしていくようにしていきましょう。

 

他人軸も存在することを知って仕事する

 

あと、もう一つ。

これは、30代40代の自分だったら、おそらく気が付かなかったことですが、

自分軸を大切にするなら、他人軸の存在を認めましょう、ということです。

 

雇われ時代のわたしは、よく上司に意見していました。

自分の感性を信じているからこそ、やってきたことなのですが、

最近、世の中には、自分以外の感性も存在しており、人間が存在している分の世界線がある、ということに気がついたのです。

 

これは、自分の商品を知っていただく過程で、身を持って実感したことです。

なぜ、これほどいい商品があるのに、気が付かないのだろうと、不思議でしょうがなかったのです。

でも、発信を続けていくうちに、人には人の軸があることを知り、その軸を知った上で、

自分軸を見ていただくことが、個人事業主での「営業」なのです。

「営業」「マーケティング」「セールスライティング」「ランディングページ」・・・

これらは、すべて、他人軸に対してアプローチして、自分軸に共感していただく手法です。

小手先の方法論では成果がでないのは、この事実に気がついていないからだと思っています。

 

まずは、仕事での自分軸を鍛えましょう。

仕事をしながら、発信しながら、悩みながら、もがきながら、トライアンドエラーしながら・・・。

ひとり仕事をしながら、走りながら、真剣に考えながら、自分軸はブレないものになっていきます。

失敗だと思っても、それは後で成功に変えていけばいいのです。

もがいた分だけ、自分軸が鍛えられ、他人に対しても優しくなれるでしょう。

そうすれば、自ずと答えが出てくると信じています。

 

私は、ひとり仕事にチャレンジしつつ、日々悩みながらトライアンドエラーをしています。

メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

大変ですが、不思議と楽しんでいる自分もいます。

これから、どう変わっていくのか、楽しみです。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次