メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ヨットで学ぶ 自分でできること、自分じゃできないこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ヨット帆走は、風がないと進みません。

風があれば、なんとか人間の技術でコントロールできますが、

風がなくなると、ひたすら忍耐です。

順風の中、帆走する私 まだかっこよくはない。

目次

風がないと、ひたすら干物になるセーラマン

風は気まぐれです。

とくに、町中にある水辺では、周囲の建物の影響で、風向きがコロコロと変わります。

風がないときは、風があるときとは逆側に、艇を傾けてセールの重みで膨らませます。

おしりが水に付くくらい傾けなくてはいけない。けどまだ怖い。

でも、本当に風がなくなったら、私はダルマ状態になってしまいます。

風を待つ私。

このときは、少し曇ってくれてますが、太陽が雲から顔を出した瞬間、ジリジリと音をたてて皮膚が焦げ付くような感覚を得て、

長袖長ズボンのため全身蒸し風呂状態になっていきます。

こうなると、人は命の危険を感じるようです。

なんとかして、動いている空気を自分の帆に入ってくれるよう、あれこれと対処し始めてしまうのですが、それこそ「ドツボにハマる」というわけで、

ますます進まなくなるという状態に陥ります。

数学の変数と定数の考え方で、対処してみる

ここで、今回、私は冷静になって、水上で考えたのです。

 

慌てるとスピードが落ちるなら、何もやらないという方法も考えなくてはならぬのではないか?

 

ということで、自分がやることを放棄して、進みたい方向に顔を上げてみたのです。

そうしたら、少ない風の中、スーッと前に進むようになり、さっきまでのバタバタがなんだったのか、馬鹿らしくなったのです。

これは、なにかに似ている。

そうだ、数学の変数と定数だ。

そこで、腹落ちした次第です。

定数とは、なにをどうしたって変わらない状況の事をいいます。

まさに、風がないときのヨットセーリングは、定数の部分が多く占めます。

そうなったら、人がやることは限られています。

方向がぶれないようにする、風の向きを気にする。

風に合わせて、帆の向きを調節する。

それだけです。

そして、変数は、人がやることでヨットをコントロールできることを指します。

風が強ければ、帆の調整をたくさんしていきます。

傾きすぎてひっくり返らないように、自分の体重で傾きを制御します。

その他にも、やることはたくさん増えます。

優雅に見えますが、実は艇の上では操作が多く、タイミングも風によって全く違うので、帆走終えて桟橋に着底すると、ドッと疲れがでてきたりします。

 

このように、ヨット帆走では、自分が積極的に対処できることと、自然の摂理でどうしようもなく、受け入れるしかないことの2つがあります。

その両者のバランスが、どうなっているのか。

それがわかれば、より的確な判断ができるようになるのです。

自分でできること、自分じゃできないこと

これは、何事にも共通しています。

自分の力ではどうしようもないこと。

  • 法律で定められていること
  • 家族が抱えている問題
  • 遺伝的にどうしようもないこと
  • 病気や怪我をする
  • 属している組織のルール
  • 災害にあう
  • 相手の意見

などなど。

つまり、自分の周辺で起こっていることは、自分でどうにかできるわけではないのです。

では、自分でなんとかできることは何でしょう。

  • 自分に与えられた時間の使い方
  • 私服
  • 推し活
  • 趣味を始める
  • 転職をする
  • 発信をする
  • 自分で決断する
  • 人間関係を選ぶ
  • 自分から発言する

などなど。

もしかしたら、今のわたしは、ひとりビジネスを勧めているので、その要素が強いセレクトになってしまっていますね。

そんな色眼鏡を外して見ても、自分が行動することは、自分でできるということが、改めてはっきりしたわけです。

まずは、このどうしようもないことと、自分でなんとか改善できることを見分けることから始めます。

実は、これが一番難しいんですよね。

でも、まずは自分でできることから、行動を起こすことから始めればいいのです。

自分でどうしようもないことは、とりあえず棚上げして、自分の足や手をつごかしてみるのです。

見当違いでも全く問題はございません。

ただひとつ、やってみてどうしようもないことは、手放しです。

そうすれば、フッといい風が入って、スーッと前に進むかもしれません。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次