メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

経理のブラックボックス化を促進させる一つのもの

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

私にとってのブラックボックスは、ATEM miniです。

これらのボタンの意味が、まだ理解していません。

なのに、なんとなく使っています。

 

さて、社長が経理について、よく言われるのが

「経理はブラックボックス化しているから、よくわからないんだよね。」

です。

 

確かに、経理は、「複式簿記」という技術を使って、記帳をしていくのですが、

一枚の領収書が、どうやって試算表になっていくのか、理屈が分かりにくいこともあるでしょう。

 

しかし、経理を理解していないと、会社の資産を守ることは不可能です。

頭でわかっていても、ついつい見ないようにしてしまうのは、なぜでしょうか。

 

目次

臭いものに蓋をしたい

 

一つは、「臭いものに蓋をしたい」でしょう。

だいぶ厳しい表現になってしまいますが、全ての人に当てはまるわけではありません。

しかし、一部の経営者には、次のように思ってしまっている人が一定数存在するのも確かなのです。

 

お金のことを、深層心理で汚いものと思っている場合,

経理を敬遠する傾向があるようです。

 

なぜ、お金の事が汚いと思うのでしょうか。

それは、欲望、ずる賢さ、儲け方があくどい、卑劣などなど。

お金を手にする時に、沸き起こる感情に、負のオーラが漂いやすいからです。

 

利益の出し方も、業務内容も、真っ当なものであれば、負の感情を起こすことはありません。

しかし、少しでも、ズルをしたと思ってしまったら、会社にあるお金は、汚れてしまったように見えるようなのです。

 

だから、「臭いものに蓋」なのです。

こうして、経理業務を毛嫌いしていくわけです。

 

業務の属人化

 

もう一つの原因は、経理業務の属人化です。

 

担当者しか、ファイルのありかがわからない。

あの人しか、金庫が開けられない。

この人が手続きしたようだけど、詳細がわからない。

などなど。

 

特に、このような経理を行なっていたところで、担当者が退職すると、バックオフィスに激震が走ります。

「あれ、誰がやるのですか?」と

 

そして、経理コンサルが入ることになり、業務の洗い出しをしてもらいます。

もし、業務が人についていなければ、余計な出費をする必要がなかったのです。

 

本来、経理は、誰もが明らかにできるようにしておくものです。

業務の見える化によって、健全な経理ができるようになり、会社全体も健全化して安心して業務拡大など、

新たな目標に突き進む事ができるのです。

 

従業員にバレたくない、都合の悪い支払いがある、など、経営者にとって秘密にしておきたいものは、

お金のことではなく、その経営者自身の心の内ではないでしょうか。

ゆえに、業務が属人化して、全体像が見えなくなることは、そのような経営者にとって都合の良いことになるのです。

 

ひとり社長でも、内部統制の目を持つこと

 

会社のお金は、会社のものです。社長のものでもないし、個人的な感情を持つ対象ではありません。

ではなぜ、お金に対して負の感情を持ってしまうのでしょうか。

それは、お金が人の心情を顕にさせているからです。

 

人の心は、外から矯正することはできません。

しかし、唯一の方法があります。それは、認知行動療法の考え方を流用することです。

 

心に直接問いただすのではなく、

お金を管理することで、間接的に社内にいる人全員の心に、負の感情を持たせないようにするのです。

これを、経営学的にいうと「内部統制」にあたります。

大企業になれば、内部統制のルールが複雑になり、手続きも増えてきます。よって、大企業病の元と言われることもあります。

 

しかし、小規模や、ひとり社長であれば、内部統制のやり方を使って、正しい習慣を身につける事ができるのです。

「ルーティン」とも言えるし、「習慣」でもあるし、「経理」とも言えるのです。

 

経理をブラックボックス化にしてしまうと、よくないことも蓋をしてしまうようになります。

そうすれば、周囲からの信用にもヒビが入りかねません。

 

フリーランス、副業も同じことがいえます。

お金の扱い方には、心を正して、感情を入れ込まないようルーティン化させましょう。

 

例えば、

毎月1日には、会計ソフトと銀行通帳の残高を合わせておく。

現金を扱わないで、全てカードで支払いをして、処理の効率化を図る。

メールできた請求書や領収書は、自動でフォルダに入れておく。

など。できることはたくさんあります。

 

税法というルールに沿って、手間暇かけないように効率よく処理できるよう、

来年の確定申告には、笑顔で済ませられるよう、今から準備をしておくようにしましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次