メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

駆け抜けないで続けるひとり仕事のコツ

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「他人の方が凄いのかも」

こう思ってしまうことに、名前を考えてみました。

「人の仕事に目移り症候群」です。

これに陥ってしまうと、途端にモチベーションが落ちます。

ひとり仕事とは、他人の仕事のスピードに振り回されないようにする技術が必要なようです。

駆け抜ける都電荒川線。

目次

競合他社研究で陥ること

SNSを見ていると、膨大な情報量を提供し続ける人がいらっしゃいます。

それに比べ、自分はどうだろうと比較しがちになります。YouTubeのチャンネル登録者数、再生回数など、数値化されていると余計に気になります。

このように、一度ひとり仕事を始めると、競合他社で生じるモチベーション低下のリスクと戦い続けることになります。

ひとり仕事は、ひとりで仕事をします。アタリマエのことです。

そして、一番の大敵は、モチベーションの低下です。

うさぎとカメで例えると、カメスタイルがひとり仕事に向いているようです。

たったひとりで市場で戦うには、群を抜いた技術と知識、マーケティング手法、稼ぐ力を身に着けておいた方がいいと思われるでしょう。

このように、仕事の成果を数値化に置き換えてしまうと、途端に競合他社と見比べてしまい、自分自身を見失うことになってしまうのです。

自分でやっているだけでは、外の影響を受けやすくなる

私は、自分軸を見失わないようにするために、次のことを毎日実施しています。

  • 毎朝のモーニングノート、または、瞑想(10分)
  • 午前中に配信しているメルマガ(毎日)
  • こちらのブログ(毎日)
  • 動画配信(毎週金曜日)
  • 午前中までに前日の振り返りを。その内容をFacebook(お友達申請していただければ)
    Instagramに配信。
  • A3スペースに、フリーでアイディアを描く(2時間)

そして、思いついたときに、都度書き足して考えをまとめるために、自室にホワイトボードを購入した次第です。

これだけでも、トータルで4時間使っています。

流石に、モーニングノートとホワイトボードの落書きは、他所様にお見せできるものではありません。

しかし、メルマガやブログ、SNSの配信を通して、振り返りをすることで、自身を客観視することができるので、一挙両得でもあります。

また、私のことを知っていただくことに繋がるので、同じように困っている方にとって、有益な発信とも言えるのです。

また、発信しながらのアイディアも生まれていることも確かです。

こうして、私は、自分をここまで律してきたのですが、時々SNSで大反響を得ている方を見て、ついつい見比べてしまう自分もいたりするのです。

ここまでやっても、流れやすくなります。

この「隣の芝生が青く見える」現象は、よほど気をつけないといけないわけです。

瞬間風速ではなく、最終地点に着けばいい

今の他所様の瞬間風速が早いと、自分が何もできていないような錯覚に陥りやすくなります。

しかし、一番大事なことは、「継続している」という事実なのです。

どんなに、他所様の仕事の成果がすごかったとしても、淡々と仕事を続けていることも、大きな評価につながっていきます。

私自身も、ずっと悩みながら仕事をし続けてきたのですが、その時、ずっと見ていた方が、仕事を継続されているのをみてきた経緯があります。

また、ひとり仕事を続けるとは、食べていくことができることであり、どのような手段であろうが、生きている事自体、凄いことでもあるのです。

 

ひとり仕事を始めるときは、自分自身も良く理解していないことが多いものです。

どのようなスタンスで仕事していけばいいのか、まだ手探りだったりします。

このような時に、周囲に惑わされずに、自分のペースで仕事をするためには、どうしたらいいのでしょうか。

私は、次のような感情を起きた時、違う方法を考えるようにします。

  • 他所様を見て、「やられた」と思う時。
  • 他所様のSNSでの展開を見て、凄いなと思う時。

このような時は、どんなにマネしたとしても、同じような効果は期待できないものです。

 

逆に、真似したいと思ったことは、まずは、真似ることから始めました。

そうした中で、自分で続けられるものだけを残して、淡々と続けることだけ、考えてきました。

このように、ひとりで仕事をするトレーニングを積むことができたと思っています。

 

まずは、やってみて、自分にとってどのような化学反応が起きたのか。

または、何も起きずに、時が過ぎただけなのか。

立ち止まって振り返ってみましょう。

私は、特に、戦略を練って営業することが苦手です。

淡々と続けて、見ていただくことしか、今の段階ではできていません。
これからは、自分らしい発信を、パワフルにできるようにしていくために、どうしたらいいか、考えています。

周囲を見て、焦ってしまう気持ちを、棚に上げてしまいましょう。

自分にとって武器になるアイディアをどうやって産み出すか、自分に合った方法を見つけられるよう、いろんな方法を試してみることから、まずはスタートさせてみましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次