メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

人生で新しいことを受け入れる方法

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

お客様を受け入れる。

新しいことを受け入れる。

知らなかったことを受け入れる。

この「受け入れる」とは、案外難しかったりします。

何かを受け入れるには、今まで持っていたどれかを捨てるからです。

自宅にお客様を受け入れるプレート。

目次

人生で何かを捨てないと新しいことができない

生まれてこの方、何も捨てずに人生を全うすることは、ほぼないですよね。

私も、ご多分に漏れず、あれこれと捨てて来たように思います。

人生で一番大きかったのは、おそらく「雇われ仕事」でしょう。

今まで当たり前だと思っていたことを手放すと、新しい生き方が生まれてくるようです。

私の場合は、ひとり仕事です。

社会人時代のほとんどを、雇われることにこだわってきたこともあり、ひとり仕事を始めていても、なかなか切り替わることができませんでした。

この私でさえそうなのです。

今までの生き方を続けながら、何か新しいことを始めるのは、相当難しいと思います。

実は、本業をやりながらの副業が、一番大変なのかもしれません。

何を捨てたらいい?

もし、このブログを読んで下さっている方の中で、新しい生き方を模索したいい方がいらっしゃるかと。

私は、深く考えずに捨てたいものを捨てたらいいと思っています。

世間話程度で、「ああ、〇〇やりたいな」「もう、✕✕めんどくさいな」と口にしていませんか。

もし、そうであれば、言葉通り実行してしまえばいいのです。

よく理想と現実があって、いいなと思ってもできないと思いこんで、諦めるケースがよくあるかと。

私は、そうしたいのであれば、やっちゃえ!と、いつも迷っている方の背中を押させていただいています。

頑張って始めることはあったとしても、さっさと手放すことは、なかなかできません。

この私だって、大きな怪我をしなければ、手放すことはなかったのかもしれないのです。

だから、辞めたいけどやめられないという方の気持ちは、よくわかります。

でも、実際に手放してしまえば、もっと早くからやっておけばよかったと気づくのです。

人生で捨てるものを見つける方法

もっともスムーズに、人生で捨てるものを見つけるには、どうしたらいいのでしょう。

わたしは、実体験に基づいて、次のように考えています。

  • 〇〇せねばならぬ(英語でmust)は存在しない。
  • 組織の常識は、世間の非常識だったりする(自分の違和感を信じよう)。
  • 絶対に仕事をしない日を作る。
  • 家庭、職場以外の場所を作る(趣味のサークルとか)。
  • 嫌いなこと、苦手なことを目に入るところにリストアップする。
  • 毎日、やらないことリストを見る。
  • 努力しないと続けられないことは、手放してみる。

もう、これは、仕事する気あるのかと怒られそうな勢いです。

でも、それくらいの覚悟で、抱えているものを手放さないと、新しいことができないのです。

 

今、必死に頑張っている方へ。

もしかしたら、今はそれを頑張るときかもしれません。

でも、自分に合わないなとちょっとでも気づいたら、少しずつでいいから、手放してみては。

逆に、頑張って結果が思わしくなくても、やっていて楽しいことなら、続けていただきたいです。

なにごとも、キャッチ・アンド・リリースです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次