メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとり仕事の成功例から紐解く コンテンツ以上に大切なこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ひとり仕事で成功するには、驚異的な変人でいる覚悟が必要です。

変人、超人、こだわりが強い、恐れ多い、近寄りがたい……。

つまり、人から「真似できねぇ〜」と言われることで、ひとり仕事の成功者という勲章が得られるのではないでしょうか。

ネットで確認できる、ひとり仕事の成功をされている方々の共通点を、探してみました。

ハイボールとパソコン。ジョッキを持つにも筋肉が必要です。

目次

ひとり仕事で成功している人の共通点

ひとり仕事で成功するには、すでに成功している人の発信を見るのが一番勉強になります。

自分に近い分野で、ひとり仕事で発信をしている人を探してみましょう。

探し方ですが、いくつか共通点があるので、それを軸にしてネットで漂って見ましょう。

必ずブログを驚異的な頻度で更新している

驚異的な頻度とは、平日毎日更新、または365日毎日更新のことを指しています。

また、プロの物書きとして、定期的に雑誌にコラムを書いている方もいます。

ひとり仕事で成功している人は、ほぼ、文章力が高いのです。

そして、この方々は、全員本を出版されています。

Kindle本はもちろん、商用で出版社からも本を出し、重版している書籍もあります。

つまり、文字を書くことに、苦手意識を克服して発信力を強めていくことで、成功をもぎ取ったといっても過言はないでしょう。

必ずYou Tubeチャンネルを持っている

また、ひとり仕事の成功者は、ほぼ全員、話す力も持っています。

You Tube動画で、よくみられるのが、カメラの後ろから合いの手をいれるケースと、台本をしっかり作り込んで話すケースです。

でも、ひとり仕事で成功している人は、編集もひとりで行い、それも更新頻度も平日毎日だったりします。

そのため、収録時間を最小にしつつ、クオリティをあげるため、台本を作らずに話すことができます。

やっていたとしても、簡単なパワポでしょうか。

淀みなく話すには、台本は逆に邪魔と言えるのかもしれません。

 

きちんと台本を作り、編集もきれいで、マーケティング的にもセオリーどおりに制作している、つまり、きれいなYou Tubeは、基本、ひとり仕事ではなし得ません。

もちろん、動画コンテンツとして、外注やチームなど、複数で作られたYou Tubeが、良いコンテンツであることも多いです。

あくまで、「ひとり仕事」であることに、注目しています。

必ずオンラインセミナーをやっている

ひとり仕事で成功している方は、このオンラインセミナーと、そのアーカイブ動画の販売をしています。

それだけで仕事をしているわけではないのですが、いくつかある売上の柱の一つとして、必ずオンラインセミナーを実施しています。

そして、自主開催セミナーも実施しています。

これは、なかなか少ないのではないでしょうか。

もちろん、コンテンツ力もある

当然、コンテンツ力もあります。

どこかで、聞いたことがあるものを焼き直しているのか。

その人の血肉からにじみでているものなのか。

比べてみれば、全員が、その人の血肉となっているものであるかどうか、なんとなくわかります。

営業方法も、その方のオリジナルで展開されているケースがほとんどです。

一つの方法がバズって、同じやり方で営業しているケースは、あまり見かけません。

もし、ひとり仕事の成功者と同じ営業方法でやってみても、まずは成功しないと思った方がいいでしょう。

その人、そのときだったから成功しただけで、必ず万人に再現性があるとは限りません。

これが、ひとり仕事の成功者と言われる所以でもあります。

ブランディングとは、好きを突き詰めた結果である

そんな方々をみて、思うこと。

それは、身近にいっしょに仕事をしたら、クドくて長続きしないなぁ、という感想です。

それだけ、個性が爆発しているのです。

経営者になれば、人が仕事をする仕組みづくりに移行するので、それほど近くに居続けることはありません。

役割が違うので。

しかし、同じひとり仕事をする者として、近くにいたら、個性と個性のぶつかり合いになります。そうでないと、ひとり仕事で、成功し続けることができません。

つまり、ひとり仕事で成功している人は、自分の中から発するものに、商品価値をつけることで、ますますターボがかかって発信しているのです。

この域に達するには、よほど自分を研究していないとできません。

そして、それができるのは、商品にしているものが、よほど好きでないと続けられません。

嘘偽りのない仕事をしようとすると、純粋な気持ちで仕事をし続けるしかないのです。

そうなると、仕事内容が、趣味から講じたもの、好きなもの、人よりできるものでないと難しいです。

ひとり仕事の成功者は、そこをよく知っており、極め磨き続けています。

ひとり仕事とは、それが仕事であると行っても過言ではないでしょう。

この極め具合が、超人であり、変人と言われる所以なのです。

まだ成功していないなと思うなら、変わり者筋肉を鍛えよう

もし、ひとり仕事でまだ成功していないなぁと思うなら、この変人度合いがまだまだ凡人レベルなのかもしれません。

実は、最近、私は、まだまだ道半ばであることに気づきました。

確かに、ひとり仕事の成功者と同じことをやっています。

・ほぼ毎日ブログ書きつつ、コンテンツの質を意識する生活を送る。

・You Tubeも途絶えながら、徐々に復活

・外部でのセミナーも。そして自主開催セミナーも企画。

・もちろん、地元地域限定で、ミニ対面セミナーも主催。

・Notionアンバサダーとしての発信も。

ここまでやっても、まだ、物足りない自分がいます。

なぜだろうとずっと、悩んでおりました。

でも、ここにきてやっと、人真似することで、頑張っている気になっていることに気づいたのです。

「そうか、私という変人度が足りていないんだ」

 

地元のとある方に、こんなことを言われました。

「Notionも、ガジェット紹介もいいけど、やっぱり”かずちゃん”なんだよ~」

つまり、私という個性がもっと前に出していいようです。

個性を出すには、鍛錬が欠かせません。

変人筋肉を鍛えるのが、これからの私の目標となります。

え?もう、十分変人ですか?

仕事として、ひとりを看板に掲げるには、看板を支える筋肉が必要です。

これからは、この変人筋トレのメニューを考案してまいります。

どなたか、一緒にトレーニングしませんか。いないか……。

 

もう一度、ネット上でひとり仕事の成功者の方を観察してみてください。

ものすごい変人筋肉質で、太マッチョな方々です。

筋肉の付き方から、その方がどのようなトレーニングをされているのか、チェックしてみてくださいませ。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次