メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

50歳からの起業は成功しやすいか

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

50歳過ぎの起業は、成功しやすいです。

起業といっても、成功の形は人それぞれ、十人十色です。

まるで漫画の主人公のような派手さは、全くありませんが、

50歳だからこそ、ひとり仕事のメリット・デメリットをお伝えします。

どこでもWORK。

目次

なぜ50歳からの起業は成功しやすいのか

私は、50歳過ぎてから、ひとり仕事を始めました。

正直、そんなに大成功というわけではありませんが、なんとか続けています。

雇われから、ひとり仕事に移行して思ったことを、列挙してみます。

  • 自分の生活リズムに合わせてスケジューリングができる。
  • 誰もチェックしてくれない怖さがあるけど、成果物に覚悟を持って提供できる。
  • 揚げ足をとるようなアドバイスを聞くことがなくなった。
  • 自分で営業できる楽しさを味わっている。
  • 子供の体調に合わせて、仕事のボリュームを決められる。
  • 自分が得てきた体験を、そのまま商品化できる楽しさ。
  • 現役時代の人脈がある。
  • いろんなガジェットを使って仕事ができる。
  • 堂々と発信ができる。(ブログ、You Tubeなど)
  • 子育てが一段落ついて、自分の時間が持てるようになった。
  • 女性としての役割も、気にしなくなった。
  • いままでの人生経験が、そのままネタになる。
  • 多少のことで、動じなくなってきた。

などなど。

鈍感力もついてきたのでしょうか。

名前と顔をさらして、発信することに、度胸がつきました。

もし、10年ほど若かったら、ここまで開き直ることもなかったかもしれません。

このように、ある程度の人生経験をもって、自分の時間を持てるようになる年代が、ちょうど50代です。

身体もそれほど衰えてきているわけでもなく、老化現象には気になりつつも、まだまだ現役で頑張れる、ギリギリの年代でもあります。

これだけみても、ひとり仕事で起業・独立するのに、十分でしょう。

 

ただし、家族に関わること(介護など)があると、それは例外の場合もあります。

50代すべての人が、のほほんと生きているわけではありません。

それを折り込み済みであったとしても、自分の時間を持てる可能性は、どの世代に比べて高いはずです。

成功の形は人それぞれ

もし、起業して「起業家」と名乗るほど、大きな仕事をしたいのであれば、20代の若い勢いがあった方が、なにかと有利な場合もあります。

でも、大きな成功は、ハイリスク・ハイリターンでもあるのです。

また、若いうちは、子育てなど家族を守るという、大きな事業を抱えます。

その先20年は、食べていくためには、変動の大きい仕事は避けたいものです。

このように、若い世代では、実は、冒険がやりにくいのです。

 

構えた事務所を大きくしたい。

従業員を増やしたい。

事務所の場所を都心にしたい。

など、拡大ばかりが正解とは限りません。

仕事している自分自身が、ワクワク楽しめることが、成功なのです。

私は、まず、自分で食べていくこと。

好きなガジェットを買って仕事できること。

好きなMakeUPをして、毎日散歩できること。

地元の水辺で、週末にヨットが乗れること。

娘のサポートが金銭面でも生活面でもサポートできること。

それさえできればいいのです。

今までは、無茶な環境で、ブルドーザーのごとく、音をたてて仕事をしていたのですが、これからは、笑みをしつつ仕事がしたいです。

誰もが成功するとは限らない「起業」

ここまで、書いてみると、いかにも「起業」が素晴らしいように思えるかもしれません。

でも、物事には、メリット・デメリットがあります。

起業した人の中で、途中で雇われに戻る方もいらっしゃいます。

夢と希望をもって、ひとり仕事を始めたけど、思った成果が生まれないと、焦ってしまうかもしれないのです。

自分の思い描いた未来に、素直にスッと行けるとは限らないのです。

回り道することもあるかもしれません。

でも、そこで学びができるわけです。

失敗したから、おしまいではなく、次の手を考えることが、成功に近づける唯一の方法なのかもしれないのです。

この回り道も考えて、50代を超えた頃が、ひとり仕事を始めるギリギリのリミットでしょう。

60代で失敗するよりは、50代で体験しておけば、リカバリーはなんとかできます。

 

何事も、転ぶことも考えて、余裕持って始めたいものです。

とくに、ひとり仕事は、始めるだけでも大きな第一歩です。

まずは、毎日発信をしましょう。

ブログ、SNSでも、なんでもいいのです。

コンテンツを生み出す毎日を、ぜひ、始めていただきたいです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次