メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

大谷選手に見習って夢を実現させる方法 Notionを使う場合

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

現実を受け付けないままだと、夢は実現できません。

夢の実現は、誰もが願うもの。

でも、現実を知らないまま夢を語っても、夢は実現すらしません。

逆に、悪い方向に行ってしまいます。

夢を実現に、Notionが有効ではないかと仮説をたてて、実現に向けたロードマップの描き方を考えてみました。

桜咲く

目次

大谷翔平選手の曼荼羅チャート

日本が誇る、世界の大谷選手。ご結婚おめでとうございます。

2刀流、アメリカへ、実績を着々と重ね、世の男性の夢である「嫁さん」までゲットした、世界で1番イケている人です。

すべてを手に入れたかのように見える大谷選手ですが、子供の頃に書いたマンダラチャートがネットに出回っております。

自分の子供の頃に書いたものが、世間に出回るとは、それはそれでなんだかなぁと心配するのですが、そのとおりに実現させているので、逆に圧巻であったりします。

このマンダラチャートとは、目標達成のために必要な行動やアイデアを洗い出すツールです。

9×9の81マスで構成され、中心に目標を記入し、周囲のマス目にその目標を達成するために必要な要素やアイデアを書き出していきます。

Canvaにも、テンプレートとしてありました。(印刷用です)

一つの夢を、真ん中に書いたら、それを実現するために必要なポイントやタスクを周辺に書いていきます。

そして、その一つ一つのタスクを細分化させて、実行できるレベルまで落とし込んでいきます。

その細分化させたタスクをするために、1日の過ごし方を変えていくのです。

大谷選手が、一貫してスタイルを貫いているのは、このおかげなんだと思います。

これを、Notionでマンダラチャートに変わるものができるかどうか、やってみます。

Notion愛好家に夢を実現させている人が多いわけ

当社比だと思うのですが、Notion愛好家に、夢を実現させている人が多いように思います。

特に、Notion公式アンバサダーのみなさんは、全員といっていいほど、実現させています。

もしかしたら、Notionがマンダラチャートに変わる特効薬があるのかもしれない。

そんな仮説をたててみました。

Wikiページそのものがマンダラチャート

私のNotion表紙は、こんなページを作っています。

マンダラチャートに置き換えると、

中央の大きな目標→「和子の部屋」

4つに分けて、達成のためのタスク→表紙に点在している数個の見出し

そのタスクにまた、それぞれ4つずつタスクを落とし込む→見出しの下にあるページ

こんな感じでしょうか。

もっと、わかりやすく、データーベースに置き換えて見ましょう。

まず、Notion公式テンプレートから、プロジェクト管理を複製します。

まずは、プロジェクトのページに、大きな目標を入力します。

そして、4つのプロジェクトを作りましょう。

私は、シングルハンド(一人乗り)のセーリングができるようになることを、目標にしてみました。

4つのプロジェクトに、おおまかな期限を決めます。

私は、夏過ぎに行われるクラブ内レースに勝つことを目標にしました。

それまでに、身体も技術も心も鍛えていくことにします。

 

では、それぞれのプロジェクトに4つのタスクを作ります。

プロジェクトの一つを開くと、進捗チェックもできるプロパティもあります。

その下部には、ボードビューのデータベースがあります。

こちらに4つ実行するタスクを書きます。

そうしたら、また4つのタスクのうち、一つを開きます。

赤い矢印に、なんと、サブタスクがあるではないか!!

ここに、さらに4つタスクを書きます。

この場合、「艤装動画でイメージトレーニング」にまつわるタスクを書きます。

赤い矢印に、新たな4つのタスクを書きます。

 

実際に作ったのは、こちらです。

私は、お絵描きとエアー艤装でイメージトレーニングすることにしました。

このサブタスクを開くと、またサブタスクが作れます。

 

では、とりあえず、もとのプロジェクトページに戻りましょう。

タイムラインビュータグがあります。

それをクリックすると、タイムラインでプロジェクト管理ができます。

では、もう一つのページ「タスク」を開いてみます。

こちらをタイムラインビューで表示してみます。

なんだか、この私がひとりで帆走できる未来が見えてきたように思えます。

この「なんだか、イケる感じ」という感触が1番大切です。

マンダラチャートをNotionで落とし込むと、このようになります。

実際に作ってみて思ったのは、まずは、紙のマンダラチャートを作って、それからNotionに落とし込むと良さそうです。

際限なく、4分割してしまうので、まずは、紙で整えることをおすすめします。

夢の実現ではなく、現状を一つ一つ記録すること

Notionの良さは、マンダラチャートを作ったあとの記録が、その場でできるということです。

データベースのタスクを開いて、実行したあとに振り返りや実態、反省や必要なことを、また、タスク化して落とし込むことができるのです。

ここでは、詳しく書きませんが、この進捗チェックをスプリントで管理することで、より実効性が高まります。

こう思うと、夢の実現とは、ひたすら記録していく作業ではないでしょうか。

「大谷選手はいいなぁ。世界のすべてを手に入れてさっ」と、僻むのではなく、等身大の夢をマンダラチャートに書いて、Notionに落とし込みましょう。

そして、この夏、クラブ内レースに鈴木艇が優勝する報告を、このブログでできればと。

単なる例で取り上げた、「シングルハンドをひとりで帆走する」というダミー目標が、現実の目標になってしまい、

「シングルハンドで優勝する!」に拡張されてしまいました。

恐るべし、マンダラチャート!Notion!

一緒に、夢を勝ち取りましょう!!!

=編集後記=

【昨日のできごと】

毎週水曜日は、タスク整理の日です。
そして、日頃の睡眠時間不足もあり、よく寝ました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次