メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとり仕事に必要な力「自己受容力」の大切さ

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

※大食い料理を受け入れる胃袋にも、消化力が必要です。

 

ひとりで仕事をするようになって、今まで以上に自分と向き合うことが増えました。

 

営業力を高めるには、セルフプロデュースが必要です。

ここで言われるプロデュースとは、様々なやり方で、価値をあげていく作業を意味します。手元にあるリソースを、いかに活用していくかを、考えて作戦を練ったり、段取りを決めたりする監督と同じ仕事です。

自分というリソースを、自分で活用していく作業は、自身を振り返り見つめ直す作業から始まっているのです。

 

これからは、セルフプロデュースができると、起業もひとり仕事も、自信持って進められるでしょう。

では、陥りやすいポイントをまとめてみます。

目次

かっこつけようとして、崩れる

 

ひとり仕事や、起業した人に、羨望の眼差しで憧れることが往々にしてあります。

人は、自由に稼いでいる人を羨ましいと感じるものです。

なぜなら、自分にできないことを実現させているからです。

 

また、普段から目に触れるもの、つまり発信する人がかっこよく見えます。

そして、「自分もそうなりたい」と憧れ始めます。

 

どの成功者も、きっかけは不順な場合もあります。

しかし、実現させるか、そうではないかは、その次の二歩目に大きな違いがあるのです。

 

実際に、発信を始めてみて、大変なことだと気づきます。そして、それを続けることがいかに大変なことであるか、体験します。

ここで、自分がみたファーストインプレッションと、実態に差があることを知ります。

そして、諦めてしまうことを選択するのです。「思っていたのと違って、大変だから無理」と思い込んでしまうのです。

 

元手を掛けないで始めたことなら、ただ辞めるのはリスクがないので簡単に辞められます。

しかし、かっこよさに憧れて、資金を投入し始めたのにも関わらず、続けられなくなって辞めるケースもあります。そうしたら、大きな損失を出し、再出発に時間がかかってしまいます。

 

憧れだけでスタートさせたら、すぐに障壁にぶつかることを知っておいた方がよさそうです。

 

変わりたいのに変わることができない

 

変化を望んでいるのに、いざ変わるとなると躊躇するのは、人間の本能です。

それを知っておくと、なかなか変わることができない自分に腹を立てることはないと理解できます。

 

しかし、それでも変化していかないと、望んだ未来につながないのであれば、なんとしてでも変わる必要があります。

それでも、変えられないのであれば、もしかしたら、変わろうとするその先に、危険を察知しているかもしれません。

 

この場合、改めて自分にとって正しい回答を見つける必要があります。

私は、この価値観テストを使って、自分の進む道を確認し続けています。

60歳までの時間がない。残り時間を自覚したら何をすべきか

 

もしかしたら、憧れていたものが自分にとって不正解なのかもしれません。

そうであれば、軌道修正を早期に着手しておかないと、ただただ、自分を苦しめる結果になります。

 

 

自分を好きになれない=強みを見つけられない

 

私は、自分にあった道標、つまり、正しい憧れが見つけられない原因は、「自己受容力」によるものだと思っています。

 

本来は違うのに、自分の適性とは相反するものに憧れ、また、能力があるのに、正しく自己評価できていないなど、自己と理想の相違が生じるのは、正しく自分を理解していないことに発しています。

 

集団の中で、指揮系統を守って仕事するときは、自分の特性を理解しておく必要はありません。命令に従っていればいいのですから。

でも、組織で働くときでさえ、自分にあった環境でなければ、働き続けるのは難しいのです。

やはり、どんな働き方をしたとしても、「自己受容力」による自分の活かし方を知っておく必要があります。そして、この力が、守備力にもなり、攻撃力にも変化していくのです。

 

そして、この「自己受容力」によって、自分のリソースを掘り起こすことができます。リソースが多ければ多いほど、自己のブランディングを確立することもできますし、やり方も数多く作り出せることができます。

 

あと、一番大切なのが、「自分を好きになる」ことです。

仕事するとは、人にGIVEする行為です。そして、最初にGIVEする相手は、自分自身です。

GIVEによって充実した人からサービスを受けることで、サービスの価値が高まります。

 

セルフプロデュース、ブランディングといった作業を始めるときは、まずは自分を好きになって、自分という宝物を掘り出すことから始めたらいかがでしょうか。

 

自分を活かすのは、自分しかいません。自分を大切にしていきましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次