メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

50代での生きづらさは、次のステップへいくサイン

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

生きづらさを感じたら、そこはもう、卒業できる場所です。

転職、ジョブチェンジなど。特に仕事に関することは、特に当てはまります。

若いときは、頑張れてしまうので、必死に周りに合わせようとしてしまいます。

でも、頑張る場合は、限界来る前に、アラートを受け取れることが条件です。

50代すぎたら、生きづらさは、そこにいなくてもいいサインとして受け取りましょう。

活版印刷の名刺で気分一新

目次

若い頃の転職のサインは、苦しみが抜ける瞬間を感じたとき

今思うと、よくも頑張ってきたなぁとしみじみ思います。

学校に通っていた時代から、40代まで。

結構無理して生きてきました。

子育てしながら、フルタイム勤務+長距離通勤だったので、当時の記憶はほぼありません。

私は、人生の目標にたどり着けていないという感覚をずっと持っていたので、

仕事をしながら、キャリアアップすることに懸命でした。

ゆえに、子育て中だからと、仕事のペースを落とすことは絶対に支度ありませんでした。

おかげで、体調を崩すなど、人生引き換えに苦労したこともありましたが、

思い描いていた仕事ができるまで、絶対に諦めず、続けてきました。

とはいえ、定年まで努力し続けるのは、ちょっと違うなと思うようになったのが、40代になってからです。

このとき、人生の選択方法が、だいぶ変わってきたのです。

いままで、努力しても改善できなかったことが、フッとしたきっかけで、いとも簡単に改善できた瞬間がありました。

そこの職場での学びが終わったのではないか。

そんな言葉が脳裏によぎったのです。

それから、10年以上頑張ってきた職場を辞めて、新しいキャリアを築くことにしました。

10年後に、どんな仕事で、どんな働き方をしたいのか。

それに沿った転職活動をはじめたのです。

50代からは生きづらさが、新しいことを始めるサイン

そして、50代になると、また違った感覚を得るようになってきました。

この場所に居たくないな。

そう思ったら、さっさとその場から離れる勇気を持てるようになったのです。

かつてなら、自分が馴染むことに努力してきたはず。

でも、不思議とすっぱりと場所も、関係も、期間を決めてそれ以降は、頑張らないという決断をしたのです。

すると、私は不思議な気持ちを味わいました。

全く新しいことをやろうと、アイディアがどんどんと湧いてきたのです。

既成の環境にいて、そこでの学びが終わると、急に居心地が悪くなります。

人によっては、それを「生きづらさ」と表現しているかもしれません。

もし、そんな違和感を感じたら、その場所にいる必要はなく、そこにいる人達に任せておけばいいと、気付かされます。

人生の断捨離のようなものかもしれません。

自分の中ある違和感を手放すと、すぐに新しくやるべきことが、生まれてきます。

もし、今このブログを読んでいるみなさんが、なにか新しいことをやりたいと思っていらっしゃるなら、

今抱えている中で、めんどくさいこと、違和感あること、生きづらく感じることがあれば、スパッと手放してみてはいかがでしょう。

きっと、新しいスタートを切ることができるかもしれません。

新しいことを始めるのに必要なこと

では、手放したあと、やりたいことが見つかったとき、どうやってそれを形にしていけばいいのか。

私の実体験をもとに、ヒントをまとめてみました。

  1. 新しいスペックをまた身につけるのではなく、今までのスキルと知識でできることから探す。
  2. もし、チームでやりたいことならば、一人ひとりの願いが形になるものを考える。
  3. 短期間で終わるものではなく、ずっと継続できる事業を考える。
  4. はじめは、小さい規模でテストをする感覚で。
  5. その事業をすることで、新しい価値や文化が生まれてくるか。
  6. 同じ志の人が集まりやすいか。
  7. A4一枚に趣旨をまとめられるようにする。

まだまだ、他にもあるかもしれません。

また、やる事業の種類によって、このヒントすべてを実行しなくてもいいです。

もちろん、このように準備してきても、また何か違和感を感じることがあれば、躊躇なく辞める決断をします。

50代すぎたら、周囲や常識に合わせることは、もうやめてもいいかもしれません。

それらを手放して、空いた場所に自分にしかできないことをやれば、それが、自分軸になって、誰にも真似できない強みに育っていくのです。

 

不思議とこの生き方に変えてから、時間効率が上がってきたように思います。

いや、もしかしたら、Notionの新しい機能のおかげで、効率が上がったかもしれません。

どっちにせよ、ひとりビジネスのマンネリ防止に、自分の感覚を信じることに、なんだか人生楽しくなりそうと、ワクワクしてきました。

50代からは、自分を信じましょう。新しいことができるようになるかもしれません。

=編集後記=

【昨日のできごと】

沖縄に滞在していました。大雨でしたが、梅雨の終わりを告げる時期で
比較的涼しい夏の前を堪能しました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次