メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

経理に特化したガジェット(アプリ)

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

働いている人に必須なツール。ガジェット。

職業ごとに、必要な機能が異なります。

経理・会計業界で消えていったもの、これからは手放せないだろうと思えるものを、

私の独断でご紹介します。

農業に特化した新型トラクターWM05 ヤンマー トラクター YT5113A。究極の巨大ガジェットです。

目次

もういらないかなと思うもの

かつては、欠かせないものだったのに、気付けば使っていないなと思うものを上げてみます。

電卓

今でも、お守り代わりに持ち歩く電卓ですが、実は、経理ではほとんど使うことがなくなっています。

会計では、その場でさっと試算するのに、電卓を使うこともあります。
でも、ノートパソコンを開いて、Excelの表に入力してエンターキーを押せば、より早く答えを出せます。

昔は、「電算室」と言われた部屋に、オフィスコンピューターが備え付けられていて、特別な人しか入れなかった時代がありました。

下手すれば、職場の大御所がソロバンで計算していたりしたものです。

でも、経理での現場では、Excelさえ使えれば、電卓はほとんど使用しなくなっています。

マーカーペン

これも、かつては欠かせないものでした。

紙に出力された表に、マーカーを引いていました。
大きめの筆入れに、マーカーや色ボールペン全色をパンパンに入れて持ち歩いたものです。

しかし、今はペーパーレス時代です。

ボールペンをたまに使うか使わないかになっており、今ではペン入れも随分タイトなものに変わりました。

オススメのガジェット(アプリ)

では、今の経理・会計の業務での5種の神器を上げてみましょう。

Excel

もう、絶対に手放せないのが、この「Excel」です。

会計ソフトも、各現場で必要な帳票は、Excelで加工する前提で作られています。

csvファイルにして、会計ソフトに取り込むこともできるので、このExcelの使い手にならないと、経理・会計の仕事がほとんどできません。

Excelを有効に使えるには、ショートカットキーを覚えるのはもちろん、関数(VLOOKUP,ROUND,など)やピボットテーブルを駆使することで、仕事のバリエーションと効率が大幅に改善することができます。

簿記とともに覚えておく必要があるのが、このExcelというツールでしょう。

会計ソフト

もちろん、会計ソフトを使えないと、仕事になりません。

この操作に必要なのが、「簿記」と「消費税」の知識です。

かつては、会計ソフト会社から送られてくるCDをパソコンに取り込んで、インストールする方式でしたが、いまでは、ほとんどがネットからのダウンロードで、インストールしています。

そして、現在は、クラウド会計が主流になりつつあります。

今までは、事務所にあるパソコンでないと、操作できなかったのですが、クラウド会計の場合、どのパソコンからでもログインすることが可能です。

あと、触ったことのない会計ソフトでも、どのブランドでも操作性が一貫しているので、新しいものでも時間かけずに、操作することができます。

インターネットバンキング

経理業務では、絶対に外せないツール「インターネットバンキング」です。

かつて、重要な仕事で、「銀行周り」というものがありました。

自社の口座の銀行の窓口を周り、資金繰りや振込、現金預け入れをしていました。

これだけでも、半日潰れます。25日や月末になると、昼時を超えて、ランチを食べそびれることもしばしば。

しかし、今はインターネットバンキングによって、事務所をでなくても、銀行の手続きができるようになりました。

この圧倒的な時間の圧縮には、感動すらします。

タスク管理+情報共有ツール

経理・会計業務で一番困ることがあります。

それは、情報共有ツールが少ないという点です。

今までは、メールや電話等でやり取りするのが主流でした。

しかし、それぞれ、欠点があり、行き違いが発生することが多かったのです。

それを改善するために作られたのが、バックオフィス用のシステムです。

ベンダーが開発した大規模なバックオフィス用のシステムから、Notionといったスタートアップ企業向けの汎用性の高いものまで、たくさんリリースされています。

経理は自分達のところに来た情報だけで、仕事しているようでは厳しいでしょう。自ら現場の情報を取りに行くぐらいでないと、経理業務の効率化を図ることは、到底無理でしょう。

理想とするものは、現場も経理も、同じ目線で情報を共有できるツールです。

私が知っている中ではNotionが、経費を押さえつつ高い効果を上げているようです。

Notion経理会計での活用術

ADOBEを始めとしたPDFファイルツール

ペーパーレスには欠かせない、PDFファイル作成ツールです。

今のパソコンには、ほとんど常設されています。

これがないと、メールで送られてきたデータを保存することもできません。

 

 

かつては、経理部門は、人海戦術でタスクをこなす業務だったのが、どんどん少数精鋭でこなせるようになっていきました。

経理で生き残るには、この5種の神器を網羅しておく技量が必要だと考えています。

時代とともに変わる必須アイテム(ガジェット)

経理や会計の仕事は、基本決められたことを、決められたときまでに、集計して仕上げることをやっています。

そのため、下手すれば、業務がガラパゴス化して、時代に遅れたことを繰り返している危険もあるのです。

幸いなことに、税制改正など、外的要因で変わらないといけないことから、嫌でも新しいことに慣れている必要があります。

ここで、いやいや変化を受け入れるのか、業務改善を伴って積極的に受け入れるか、この姿勢の違いが、今後大きな違いになっていくのです。

昔は、ソロバンひとつでやっていた経理が、いまでは、パソコンを駆使した技能がないと、5種の神器を使いこなすことができず、まともに仕事もできない時代になっています。

守りに入りやすい経理・会計です。これからも、どんどん変化していくことでしょう。

それを、楽しめるような、経理を目指していきたいものです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

お昼に、娘とランチ。ココスへ行きました。
季節限定の純氷かき氷のしろくまをいただきます。
夜は、Notionアンバサダーたちの飲み会へ。
今流行りのAIから、法人成り後の資産形成の話まで。
多岐にわたります。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次