メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

これからの経理担当者の資質とは

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

単なるルーティンを繰り返す経理。

昔は、経理は人海戦術の部署でした。

Eメールが普及し始めた頃で、年配職員のメールを、部署の女性職員が全部紙に印刷して渡す、

そんな時代。

 

しかし、今は、デジタルの時代です。

これからの経理はどこを目指せばいいのでしょうか。

 

今日は、これからの経理担当者が、元気になれる秘訣をお話します。

 

決算の時期に咲くツツジ。By iPhone 12 mini

 

目次

ルーティンを繰り返すだけの経理

 

今まで、経理は、決められたルーティンを、間違うことなく、早く回すことが求められていました。

先輩が決めたこと、上司が決めたこと、社内の伝統として、ファイリングの仕方・・・。

すべてにおいて、決まり事があり、それ以外の方法を提案するものなら、

「あなた、余計なことは言わないで」で一蹴。

 

そんな時代でした。

理由はいくつかあります。

① その仕事の由来、エビデンスを誰も知らない。

なぜ、そうするのか。実は誰も知らなかったりします。

おそらく、それが決まった当初は、顧問税理士に指導されて行われたのかもしれません。

しかし、税制改正され続けている今、それをやる理由はどこにもないのです。

しかし、経理担当者は、税法まで熟知しているのは稀です。

やらなくていいと、やめる勇気は誰にも持ち合わせていないのです。

 

② だれも責任をもちたがらない

これが、大きな理由だったりします。

もし、新しいことにチャレンジした場合、一定数の確率で失敗は起きます。

その失敗を恐れて、誰も改革しようとしないのです。

特に、経理は絶対に間違えてはいけない部署です。

もし間違えたら、首の皮がつながっているかどうか、誰も保証してくれない環境にいるのです。

 

③ 出る杭は打たれる

これも、会社あるあるのうちの一つ。

新しい仕組みや、効率化を提案すると、既存の職員・社員から、冷たい目で見られます。

「余計なことをするな」と。

私がお世話になった上司で、唯一、新しいことにチャレンジさせてくれた人は、たったの二人です。

割合にして、1割も満たないわけで。

つまり、社員や職員のやる気を、引き上げる風土はないと思ったほうがいいのです。

 

 

会社の困ったに敏感な経理を目指そう

 

しかし、今、時代が大きく変わろうとしています。

どう変わるのか、未知数でもあるのです。

ただひとつ、わかっていることは、バックオフィスがどんどんDX化していくということです。

ここで、単なるキーパンチャーで終わる経理なのか、社内システムを考えられる経理なのか、

大きな分岐点になるのです。

 

経理担当者であるみなさんは、組織のルールに守られた中で、ルーティンをこなすだけでは、

自身の身を守ることが難しくなるのです。

 

今、世間では、新しい価値提供ができる経理ができる人が求められています。

実際、ルーティン業務のための人員募集が減っている状態です。

もし、経理での収入増加をめざしたいのであれば、

経理の周辺にある、「会社の困った」に解決できるスキルをつけておくと、評価も上がるかもしれません。

 

一番強いのは、会社のことを知っている経理担当者

 

外部のコンサルティングや、仕事ができそうな人を新たに雇うことで、

現状打破を考える経営者の方もいいかと思います。

 

しかし、現場の現状を肌で感じている経理担当者ほど、会社のことを理解している人はいません。

また、いまいるリソースで、成長していくことが、一番の理想でもあります。

このことから、今、現場で頑張っている経理担当者が、新しい仕組みを提案することが、

すべて丸く収まるわけです。

 

そのためには、経営者も現場も一眼となって、一つの数字を作り上げることを自覚する必要があります。

経営者は、専門的でなくても、決算書を理解できるようにしたほうがいいし、

現場担当者も、一枚の請求書がどのように集約されていくのか、知っておくべきでしょう。

それができて、初めて経理担当者が、社内DX化の推進に一役買うことができるのです。

 

経理担当者の成長がないことを、経理のせいにせず、

それぞれの立場の社員が、数字を積み重ねる意味を、もう一度考えてみることをおすすめします。

 

私は、動画販売で、経理担当者向けの社内DX化の一歩としてNotion を取り入れたセミナーを取り揃えています。

最初の一歩のきっかけになれば、幸いです。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

毎週水曜日は、タスク整理の日です。
そして、日頃の睡眠時間不足もあり、よく寝ました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次