メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

なぜ、鈴木さんはシルバーヘアなんですか?

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「君さ、いったい何者?」

入院していたとき、リハビリを兼ねて廊下を歩いていたら、同じ病棟にいた年配の男性患者に呼び止められました。

「後ろから見ると、すげーばーさんなんだけど、顔を見るとちがうんだよね。だから、混乱しちゃってさ」

どうやら、私の素性を知りたくてしょうもなかったようです。

満身創痍状態でしたので、怒る感情もなく、適当にハグラカシました。

「ああ、私はハーフなので」

こんなやり取りが多く、めんどくさいけど、それでも、シルバーヘアのまま人生を駆け抜けようと思っています。

今日は、そんな変わり者の個性とともに共存してきた方法を、お伝えします。

シルバーヘアのおかげで、後光がさしています。

目次

祖母も母も全員白髪家系です

私は、純日本人です。けっして、ハーフではありません。

ご両親はどこの国の方?という質問は、よく受けます。
でも、真摯に答える必要はないかなと思い、嘘も方便で、ごまかしています。

これが正しいかどうかは、人によって変わるので、あまりおすすめしない方法ですが。

 

中学生の頃から、白髪が生え始め、高校生のときに部活の先輩から「白髪染したら?」と言われるほど、増えてまいりました。

家系の中でも、私は随分と早く白髪が生えていたようです。

なんとか、髪の結い方でごまかしつつ、とうとう断念して染め出したのが、25歳になってすぐでした。

はじめは、ヘアマニュキア。そして、30代でしっかりと白髪染めへ。
それから、10年以上、白髪染を続けてきました。

染め続けていると、このようなことが起きます。私の場合。

  • 頭皮も染料で茶色になる。
  • それが、どんどん蓄積されていく。
  • 毎月染め続けていたら、炎症を起こすように。
  • 治ったころに、また染めるを繰り返し

そして、ある夏の日。直射日光に当たった瞬間、頭皮が悲鳴をあげ、髪の分け目が真っ赤になってしまったのです。

その瞬間、「もう、白髪染めはいいや」と心から思いました。

当時、今と同じくらいの長さがあったのですが、思い切ってショートに。

根元は白いのに、毛先が黒いという「逆プリン」状態を、ヘアバンドやカチューシャをして、ごまかしつつしのいでいました。

12年前のショート。やっと、黒く染めた部分がなくなったとき。ここまで1年以上かかりました。

 

そして、10年以上かけて、元の髪の長さに戻りました。

今は、すべて自然のままで維持しています。

10年以上に渡り、私の髪をメンテナンスしてくれた美容師の方の存在がなければ、ここまで頑張れませんでした。

腕のいい方に出会えてよかったと思うと同時に、この髪でこれからの人生を駆け抜けようと覚悟も生まれました。

 

でも、白い髪の毛は、何分目立ちます。

さきほどのように、いろんな方に声をかけられます。

また、転職の際、髪を染めることを条件に出されたこともあります。

でも、この髪のおかげで、自分の個性を守りぬくことを覚えました。

それが、いまの「ひとり仕事」につながっているのです。

自分が変わり者と気づいたら、やっておくこと3つ

私のように、身体に異変が起きてからだと、消極的な気持ちのまま、対処していくはめに。

せっかくの人生です。どうせ白髪になるなら、積極的になれたら良かったと後悔しています。

もし、「もしかしたら、自分は周囲から外れているのかもしれない」

と思ったら、次のように、前向きにとらえていけると、これからの人生を有意義に過ごせるはずです。

人と変わっててラッキーである

まずは、変わっていたら、「ラッキー」と捉えましょう。

私は、そこは笑い話に変えて、「きゃはっ!」と笑い飛ばしてきました。

すると、不思議と、周囲がぱっと明るくなるのです。

その空気感が私は好きでした。

でも、そう捉えない人もたくさんいました。おかげで思春期は随分と根暗になっていたものです。

今になって思うのは、これでも変わり者でよかったと思っています。

変わり者だからこそ、自分軸を見失わずにすんでいるのです。

これは、今になって、私の大事な懐刀になってくれています。

自然体でいることで、強くなれる

正直、シルバーヘアをよく思わない方もいらっしゃいます。

でも、染料アレルギーを発症してしまった今、どうすることもできません。

身体が「自然体でいなさい」と言ってきているようです。

それからは、取り繕うことにエネルギーをかけることがなくなり、どうやったら自分の個性を魅力的に発揮できるか、セルフプロデュースに労力をかけることができたのです。

すると、不思議なことに、苦手なことから逃げる勇気を持つことができました。

髪を染めていた頃は、できないことや怒られてきたことに、真摯に改善しようと頑張ってきました。

でも、髪を染めることを辞めてから、自分に合ったスタイルを模索するようになり、好みが合わないことに同調しなくなったのです。

そうすると、不思議と人間関係も変わってきました。

おそらく、すべての人に好かれることを辞めたからでしょう。

これが、人間社会で「強くなる」ということになるのです。

取り入れるべきものへの嗅覚が鋭くなる

髪染めを辞めてから、不思議と自分の好きなものが変わっていきました。

染めていた頃は、自分に自信がなく、当たり障りのないものばかり、身につけていたのです。

でも、染めるのを辞めたとたん、洋服、メイク、美容に興味がわき、仕事道具であるガジェットへの嗅覚も鋭くなっていきました。

おそらく、個性を出すようになってから、それに合うものを本能的に取り入れようとしたのでしょう。

  • 自分にとって、補完しておくもの。
  • 自分の髪色に合ったもの。
  • 自分のよさを際立たせるもの。

そのためには、真剣に研究に研究を重ねました。

知り合いのパーソナルカラーの方たちに相談したり、お気に入りのメイクアップアーティストの方に通い詰めて、自分の顔を研究したり。

それはそれは、自分の肌を酷使してまでも、研究したものです。

なんだかんだ言って、シルバーヘアは世間からみたら、大いなる欠点です。

でも、セルフプロディースすることで、欠点が良さに変わることを知った私は、時間をかけて自分の外見を分析してきました。

おかげで、今、肩の力を抜いても、引け目に感じることはなくなりました。

この「引け目を感じない」ことが、心の2本足で大地を踏みしめることができるのです。

白髪に鍛えられた自分を振り返って

頭から生えてくる白い毛が、「大人しくさせないぞ」と言ってきているように、どんどんより個性的になってしまいました。

しょうがないですよね。20年間ごまかしたのですが、こればかりは、抑え続けることができませんでした。

でも、自分の欠点を開放し、プロディースすることで強みとなってくれています。

もし、読者の方で、自分で欠点だと思っているものがあれば、それは、誰にも負けない大きな強みに化ける可能性が高いです。

自分軸を自分で育てるように、自分の欠点を上手く盛りたてていけば、自然とそれは、強力な強みに化けます。

とりあえず、シルバーヘアになる決意をしたら……

さて、このシルバーヘア。ただ、伸ばしただけで、ここまで育てたわけではありません。

それなりの、メンテナンスが必要です。

これから、シルバーヘアを目指そうとされている方向けですが、育て方を簡単にまとめておきます。

そうではない方も、自分の欠点の盛り立て方の参考になるはずです。

はじめはベリーショートで、ゆっくり伸ばす

黒髪なら、一度に伸ばすこともできますが、白髪染めを辞めた後の戦いは、逆プリンの攻略になってきます。

先程書いたように、結い方や黒髪が多い部分を露出させるなど、髪の流れを変えて対処していきます。

ショートなら、多少ブリンになっても、レイヤーが入ることで、光の当たり方がバラバラになります。これによって、逆プリンが目立ちにくくなります。

少し、ミディアムヘアになったら、ヘアアイロン

白髪は、内部のメラニン色素がない状態の髪です。

中が空洞になる代わり、髪自体が固く太くなっていきます。これはしょうがないことです。

そうなると、地毛の黒髪と髪質が変わって、かえってめだってしまいます。

私は、美容師さんと相談して、軽くレイヤーをいれて、アイロンで巻くようにしました。

すると、黒髪も白髪もいっしょになって、まとまるようになり、動きがでることで、白髪の悪さが目立ちにくくなります。

シャンプーの選び方は、慎重に。

白髪が増えたら、紫シャンプーを進められるでしょう。

でも、私も使ってみましたが、あまりしっくりきませんでした。

洗いすぎもよくないとも言われますが、パソコン仕事を中心に日中すごしていると、頭皮が固くなって、代謝が落ちて、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

基本、毎日シャンプーして、ドライヤーで乾かすのは鉄則です。

ただし、シャンプー剤は、慎重に選びます。

界面活性剤の種類を間違わずに。

ラウリス系と言われるものは、洗浄力が強いです。

そうすると、あっという間に、白髪はバリバリになってしまいます。

できれば、アミノ酸系のシャンプーが望ましいでしょう。

 

シャンプーを購入するとき、広告のキャッチコピーではなく、裏面をチェックしましょう。

以下は、主な洗浄成分です。

洗浄力の強さについては、私の使用感から得たものです。
小さいサイズのものから、試して自分の髪に合ったものを選びます。

種類 洗浄成分名 洗浄力の強さ
ラウリス系 ラウリス硫酸Na
ラウレス硫酸Na
など
強い
オレフィン系 スルホン酸Na
など
強い
アミノ酸系
グルタミン酸系
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルグルタミン酸
普通
アミノ酸系
アラニン系
ココイルアラニンTEA
ラウロイルメチルアラニンNa
普通
アミノ酸系
グリシン系
ココリルグリシンK
ラウロイルサルコシンNa
普通
タウリン系 ココイルアラニンタウリンNA
ラウロイルメチルタウリンNa
若干弱い
べダイン系 コカミドプロピルベタイン
ラウラミドプロピルベタイン
コカミドベタイン
弱い

一番確かなのは、普段お世話になっている美容師の方に相談することです。

トリートメントやアウトバスの選び方

基本、髪をサラサラにする成分は、シリコン剤によるものです。

強力なものは、洗っただけだと落ちきれず、髪に残留されていきます。

それが、劣化して茶色に変色するので、白髪が汚く見える原因になります。

また、毛穴の汚れとともに伸びてくると、それも髪が黄ばんで見える原因にもなっています。

体質によりますが、元々のメラニン色素が多少残って、黄色くなる場合もあります。

白髪が汚らしく見える原因は様々ですが、自分で改善できるものは、実践します。

私は、シリコン剤入のトリートメントは、毎日使わず、様子を見ながら間隔を明けて使用します。

それて、毛先を黄ばませないようにしていきます。

もし、黄色くなってしまっても大丈夫。

カットしてしまえばいいのですから。

個性を育てるには、それなりの手間がかかる

このように、ただ染めないだけでも、これだけの手間がかかります。

自宅でのケアだけではなく、プロの施術も欠かせません。

実は、強い個性とは、とても面倒で、お世話をしていないと、ただのわがまま手抜きになってしまいます。

もし、自分が変わり者であると気づいたら、自分のことは自分で面倒見るように、手間暇かけて育てていくしか、生きる道はないのです。

でも、安心してください。

自分ひとりで、頑張る必要はありません。

シルバーヘアのように、プロの美容師の方。

自分の良さを引き出す技術を教えてくれるメイクアップアーティスト。

または、学校の先生だったり。職場の同僚や上司(いい人限定だけど)。

自分を応援して、サジェッションしてくれる方々を味方につけていけば、孤独にはなりません。

そのためには、まず、自分の「クセが強いんじゃ」なところを、自分で受け入れるところから始まります。

そうすれば、必要なことを教えてくれる人たちとの出会いが、得られるのです。

 

シルバーヘアとの格闘の道が、まさに今、ひとり仕事の道と重なっているように思えてしょうがありません。

変わり者こそ、最大な強みになれる。

そう信じて、自分自信をプロデュースして生きましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次