メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

人生の分岐点での過ごし方

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「もし、人生の分かれ道に差し掛かったら、楽な方を選んじゃだめ」

よく言われます。人生は何事もチャレンジだ!という人も。

でも、何も考えず、ただ、無謀にチャレンジするのは、ちょっと違うかなと思うのです。

そして、チャレンジするときに、予防線を貼りすぎるのも違うと思うのです。

何事も、両極端に選択する人がいますが、選択基準を一度見直してみたらいかがでしょうか。

というお話です。

かたや新宿へ。かたや渋谷へ。道を選ぶことで行き先も変わります。東京都武蔵野市関前にて。

目次

迷ったら厳しい方を選ぶのは間違いない

ひとり仕事をしていると、厳しいなァと思うことが多々あります。

売上は自分で作らなければなりません。

仕事環境も自分で準備しなければなりません。

パソコンが壊れたら、直してくれる人もいません。

値下げ要求にあうこともあります。

つまり、ひとり仕事をしていると、雇われのときとは違った苦労を背負うことになります。

でも、それって、ただ苦しいだけなのでしょうか。

これらを乗り越えたとき、大きな喜びになっているので、ただ、厳しいだけではないと思うのです。

このさきに、自分が求めてた喜びがあるとわかったのであれば、道の選択は厳しい方へするといい。

これが、世間一般で言われている「厳しい方を選択せよ」なのです。

厳しい≠無謀

とはいえ、実際にこの厳しい方を選択する人は、それほどいません。

毎日ブログを書く→毎日書くことで、ネタ切れや書く時間を心配してチャレンジできない。

たったひとりで営業をする→いたとしても、ネット上でほぼ目立たない。

そもそも、ひとり仕事を選択しない→どうせできっこないと思っている。

つまり、厳しい道を選択するのは、無謀であると思っているところがあるのです。

無謀とは、何も考えず、いきなり行動することを言います。

人生の岐路に立ったとき、何も考えずに厳しい道に飛び込むのは、無謀と言えるのかもしれません。

しかし、この「厳しい」と「無謀」は、言葉の意味では全く持って異なっています。

「厳しい」は、体験したことがないこと。やり方が分からず手を拱くこと。自分のやり方では、解決できないこと。

こういった意味があります。

かたや、「無謀」は、何も考えていないこと。無鉄砲。

という意味です。

「厳しい」ときは、結果は残念だったけど、チャレンジするために、それなりの準備をして取り組んだ事を言います。

しかし、「無謀」は、何も考えず、ただ厳しい環境を選んだだけにすぎません。

「厳しい」≠「無謀」なのです。

無謀の対策は、乗り越え方を知るところから始める

では、様々な準備をしっかりした上で、厳しい道を選べばいいのかというと、それはそれで違うと思います。

まだ、何も始まっていないのに、ただ対策だけ講じていくのは、単なる心理的ブロックを発動するにすぎません。

 

〇〇になりたい!

 

小さい子は、大人になった自分に夢を見ます。

でも、成長とともに、その夢が無謀であることにしてしまい、諦めていくケースをたくさん見てきました。

ここで、ただ諦めるのか、時期をみてまたチャレンジするために、準備を重ねていくのか、全く持って結果が変わってきます。

もし、諦めたくないと思うなら、まずは厳しい環境を選択しましょう。

どのような準備が必要なのか、その場にいないと全く持ってわかりません。

チャレンジに失敗して、結果が伴わなかったとしても、次のチャンスがきたときに、適切な対策を講じることができます。

もし、自分にそのスキルが足りないのであれば、身に付ければいいだけなのです。

ここで、心理的ブロックが発動し、

「私には、できっこない」と諦める人をたくさん見てきました。

もったいないなぁと残念に思うことも、数多く見てきました。

もし、夢を実現させたいなら、できないことを洗い出す気持ちで、まずは夢に通じる道にチャレンジしてほしいものです。

 

もし、新宿方面に行きたければ、五日市街道を選択すればいい。

渋谷に行きたければ、井ノ頭通りを選択すればいいのです。

ただ、それだけです。

道中で、工事で通行止めがあって、道を迂回したとしても、夢に通じる道を行くために、何が必要なのか、リサーチはできたはずです。

自分でできるかどうか、ではなく、自分に足りないものをどう会得すればいいか。

それだけ考えればいいのです。

心理的ブロックは、自分が変化することを拒むストッパーに過ぎません。

人生の分岐点に立った時、なりたい自分に通じる道をただ、選択するだけです。

その道を歩くことに、難しいと思うなら、必要な技術と道具を探せばいいだけです。

唯一、予め準備することと言えば、努力するための時間を作っておくくらいでしょうか。

もし、時間がないなら、何かを手放すことも視野に入れておきましょう。

大変なことのように見えますが、それだけ夢中になれる幸せを手に入れることでもあるのです。

人生の分かれ道にきたら、できるだろうかとちょっと不安になる道を選んじゃいましょうよ。

=編集後記=

【昨日のできごと】

毎週水曜日は、タスク整理の日です。
そして、日頃の睡眠時間不足もあり、よく寝ました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次