メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとり仕事の強みを見つける方法 人間関係図から読み解く。

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「鈴木さんって、何者なの?」

各方面から言われます。

見知らぬ方に声かけられて、「あんた、何者?」と言われたことも……。

人生100年時代です。

これから、自分をどう活かせばいいか、50歳からのひとり仕事で、自分のキャラクターを深掘っておくのは、強みを見つけるきっかけになります。

今日は、自分を深掘り方を探ってみました。

いろんなリキュール。一人の人間にいろんな個性が存在します。アイスクリームバー北海道ミルク村にて。

目次

自分を構成している成分表を作ってみる

先日、X(旧Twitter)でフォローしている@l4ibeさんがやっていた「ビック5」。

おもしろそうと思い、私もチャレンジやってみました。

なんと、下記のように、非常に偏った結果になったのです。

ビック5とは、人の傾向を5つの分野からチェックするというものです。

外向性
協調性
勤勉性(誠実性)
情動性
創造性

この5つを、それぞれの割合をだして、その人の傾向を知るという心理学テストです。

協調性が低すぎて、他すべてハイスコアという、極端な結果となっております。

ひとり仕事を始めるとき、同じような診断をした記憶があります。

この時は、まだ協調性が高かったものです。

でも、今では、その協調性が低いスコアとなっています。

おそらく、ひとり仕事を続け、日々発信していったことで、鍛えられていったのかもしれないのです。

このように、人間は、そこにいる環境でどんどん変わっていきます。

ときどき、人生の道しるべを見失いそうになるとき、テストしてみると現状がわかるので、判断材料として活用できそうです。

心理テストではない方法で、自分を深ぼる

ただ、心理テストは、所詮、テストです。

そこから得られるのは、「当たってるぅ」と感動するか、今の自分にレッテルを貼るだけになりがちです。

やはり、しっかり考えるということもやっておきたいです。

とはいえ、ただ考えるだけでは、どうしたらいいのかわからず、いたづらに時間だけが経過していきます。

ここは、自分を直接覗くのではなく、自分を取り巻く「登場人物相関図」を作ると面白そうです。

人は、人間関係から人格を育てていると思うのです。

幼少期の頃は、親子関係から始まり、学校に行けば友人関係。社会にでれば、会社に就職していれば同僚や上司に左右されます。

自分を取り巻く人達が、どのような人か、リストアップしてみるといいでしょう。

このとき、気をつけたいのが、リスペクトしている人と、嫌いな人を分けて抽出することです。

リスペクトをする人は、自分の未来がこうあって欲しいと願うもので、嫌いな人は、自分自身にある弱みをあぶり出してきます。

自分を取り巻く人間関係そのものが、過去から今、そして未来に向けた自己成分表になるのではないか。

そう思い、さっそく自分の人間関係相関図を作ってみました。

Canvaだと作りやすい、人間関係図

まず、関わっている人をリストアップします。

それに、家族以外の登場人物を、分類します。

「リスペクト、楽しい」「苦手なタイプ」の2つです。

そして、Canvaで作図します。

関わりが深ければ深いほど、円が大きくなります。

そして、自分に影響が強ければ強いほど、自分の○に重なってきます。

「リスペクト、楽しい」人には、暖色系を。「苦手な人」には寒色系で色をつけます。

こうして出来上がったのが、下の図です。

さすがに、個人情報を出すわけにいかないので、名前を伏せました。

※「とある人」「楽しい人」は、おそらくブログを書いていることを知らない方なので、読者の方に該当していません。ご安心を。

このように、ひとり仕事をするときは、できるだけ苦手な人を距離を置けているかチェックしています。

どんな人にも、得意不得意なタイプがあります。

仕事に追い込まれると、苦手なタイプの人からの悪影響を受けがちになります。

弱っているところに、打撃を受けてしまうので、絶えず距離を保つようにしましょう。

とはいえ、絶えず距離をチェックするのも、非効率です。

そのような人がいる環境には、行かないと決めることもありです。

そうすれば、素直に自分らしさでいることができるようになります。

また、これを作ることで、ひとり仕事をするときにターゲットにする層を見つけやすくなります。

 

このように、人間関係は、ほっておくと苦手なタイプにとらわれてしまう傾向があります。

ときどき、自分のいる環境をチェックして、限りあるエネルギーを無駄なく発揮できるようにしていきましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次