メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

デザリングデータ容量がなくなったときの気持ちの切り替え方

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

デザリングデータを使い切ってしまうと、とたんにデジタルデバイスが低速になって使い物にならないことに。

ここで、「課金」してギガを増やすか、切り替えて違うことをするか、

決断を迫られます。

どちらも正解であり、不正解であるこの状況。私は、デジタルから離れることを選択しました。

低速になってしまい、Instagramは考え中。

目次

年末年始に起きたルーター周辺の悲喜こもごも

去年の12月、つまり年末に自宅のルーター周りの掃除をしました。

私の仕事場にある、PhilipHueを始めとしたホーム家電のハブをつなげていたのが邪魔だとおもったらしく、切られてしまったようです。

でも、慌ててつなぎ直したとか。(私ではありません、家族の誰かがです。)

そのあと、Alexaに何度も話しかけても反応しなかったので、PhilipHueだけ再接続をしました。

どうやら、そのとき、ルーターの電源を全部切ったようで、その後、しばらくはWiFiが飛んでいない期間がありました(後から、その事実を知る……)。

 

実は、このときから、自宅のWi-Fi代わりに、私のiPhoneで家中のデバイスの通信を賄っていたのです。

娘のiPadとiPhone、夫のPocket WiFi、私のMacBook Airなど。

ちょうど、年末年始休暇だったこともあり、動画撮影がありません。撮影用カメラと接続していたWindows機も、稼働していなかったため、全く気が付かなかったのです。

ガンガンギガを使いまくる家族。ついでに、独立して暮らしている長男も帰ってきたこともあり、大所帯の人数で、私のデザリングが使われていました。

ここまできても、自分の端末でWi-Fiマークがついていないことに、誰も気が付きません。

お正月開けてすぐ、YouTubeの撮影をしようとしたところ、やっと、Wi-Fiに接続できていないことに気づきました。

ここで、家中の端末を、Wi-Fiに再接続し、事なきを得たと思ったのが甘かった。

時はすでに遅し。その後すぐに、低速状態になってしまったのです。

デジタルか、デジタル以外か

私は、家族が休みで自宅にいるとき、ひとり外にでてカフェで仕事をしています。

でも、デザリングが低速になったことで、締日の20日までギガを買い足すにも、高額になってしまいます。

ここで私は、外にでないで家にこもることにしました。

幸い、仕事部屋の模様替えが完了し、快適に過ごせます。

スタンディングデスク以外に、アナログ専門デスクを設置。(比較的見栄えのいいところのみ撮影)YouTubeの背景にもなっているデスクです。

昨年の後悔していることで、「読書量が少ない」があげられます。

それを改善するため、環境づくりをして、本も持ち歩くようにしたのです。

 

今までは、スキマ時間があるときは、すべてiPad mini6を開いて、SNSチェックとNotionをいじることをしてきました。

でも、今は、本を少しでも読み進めるようにしています。

おかげで、娘からは「本苦手なのに、頑張っている」と褒められ、母親の姿も少しは知的に見えてくれているようです。

状況に応じた「できること」をリストアップ

デジタルが使えないときは、アナログデバイスを使えるようになったことで、バリエーションが増えました。

次のように、スキマ時間によって、やるタスクを決めることができたのです。

5分まで
iPad mini6でメール、Twitter、その他ツールのチェック

 

10分まで
本を開く

娘と食事の間。早く食べ終えた私は、読書します。

 

20分から30分
iPad miniで、ブログなどのネタづくり

30分以上のスキマ時間が見込まれる場合は、MacBook Airを持ち歩くようにしています。

ついでに、スイーツもいただく。

 

もし、デザリングが使えない場合、すべてのスキマ時間に読書を当てることができます。

 

このように、掛かる時間ごとに、やることを決めておくと、時間を有効に使えるので、待たされても嫌な気持ちになりません。

あと、この他に、「Kindle本を読む」ということもできます。

 

よく、新しいプロジェクトを進めるときに「パターンA」「パターンB」「パターンC」と3種類ほど、やり方に幅を作っておくことがあります。

たとえば、停電や充電がなくなった時、どうするのか。

そんな非常事態のときも、対処方法を用意しておくとよいですね。

数年前の台風で、電車がすべて止まり、送電線が倒壊したことで、大停電になって道の信号がすべて消えたときがありました。

そんなときでも、充電池を持ち歩いていたおかげで、自宅と連絡が取れたのを思い出します。

 

本を持ち歩くことにしたので、ずいぶんとイライラな感情を味わうことなく、過ごせています。

それにして、自宅だからといって、安心してしまわないようにしないといけませんね。

デザリングの無駄遣いで、仕事の仕方も変わりました。

あと、1日で、締日がきます。やっと、安心して外で仕事ができます。

もう、家族を信じることができません。

同じ失敗をしないように、毎朝のチェックリストに、「Wi-Fiのアンテナマークを見る」を盛り込むことにしました。

みなさまも、お気をつけて。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次