メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとりビジネスは、長いトンネルのようなもの

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

トンネルをくぐると、そこは海でした。

短いトンネルなら、出たときの景色が予想できます。

長いトンネルなら、抑圧された状態が長く続き、結構つらい思いをしたりします。

でも、どちらもトンネルを出たときの、景色が爆発する感覚は、快感とも言える嬉しさを感じるものです。

一人でビジネスをすると決意したとき、私はまさに長いトンネルの中にいました。

その時の心境を綴ります。

沖縄県某所にて。

目次

午前中の保育園児のお散歩のできごと

小さな子どもたち十数人が、保育園の先生に連れられてお散歩しているところに遭遇しました。

線路の下にくぐる歩道に差し掛かったとたん、

「わあーーーー」

と一斉に声を出したのです。

トンネル内の反響が面白かったのでしょう。

それまで、大人しく歩いていた子どもたちですが、トンネルに入ったとたん、好きなように声をだす姿に、生きているなぁと感じる一幕でした。

 

ちょっとした閉所恐怖症である私は、トンネルが嫌いです。

新幹線がトンネルに入った時、耳がツゥーんとする感じが苦手です。

でも、保育園に通う子どもたちが、トンネルの中で楽しむことに全力使っている姿を見て、

トンネルも楽しいところなんだと、教えてもらいました。

嫌だなと思っていたトンネルだけど、トンネルでの楽しみ方もたくさんあるんだと。

ひとりビジネスでのトンネルの過ごし方

ひとりビジネスで、成果をあげる期間は、人それぞれです。

まだ、私は、目標半ばで、成果を上げたうちに入っていないかもしれません。

ひとりビジネスというトンネルに入る時、その先の景色が見えているかどうかで、心理的圧迫は、ずいぶんと違ってくるようです。

トンネルの中にいると、外の景色が全く見えません。

でも、歩く方向が一定なので、まずは迷うことはありません。
(首都高速道路のように、トンネル内に分かれ道があることもありますが)

できることも限られています。ひたすら前に向かって歩くのみ。

ひとりビジネスなら、ひとりでビジネスをする練習をひたすらこなしていきます。

トンネルが長いなら、その人の課題もそれなりに多いということです。

短い場合、または自転車やバイクといった乗り物が手元にあるなら、それほど苦労なく成果を上げることができます。

でも、どちらも共通していることが一つ。

それは、トンネルを出たら、視界いっぱいに景色が広がっているということです。

苦労すればするほど、トンネルが長いほど、目の前の景色に感動するはずです。

保育園児に教えられたのは、トンネルの中で、楽しむことを思いっきりやるということです。

大きな声を出して、跳ね返ってくる音を楽しめるのは、トンネルの中しかありません。

もし、みなさんがまだ、トンネルの中にいるとすれば、その中でしかできないことを、存分に楽しめればいいわけです。

きっと、これは、今は苦痛でつらいものかもしれません。

でも、必ず楽しめるところがあるはずです。

私の場合、仕事からビジネスという「ゲームのように楽しむ」体験をさせてもらったことが、これに該当するのでしょう。

人によって、楽しむポイントが異なっています。

人の数だけ、トンネル内の楽しみがあるはずなのです。

メンタル維持=経済と自分に合ったタスクの維持

メンタル不調は、自由に使えるお金がないときと、自分に合わないタスクが重なったときに起こります。

まずは、自分が楽しめるものを、ひとつあるだけでもいいのです。

そして、安心感を得ること。

しっかり睡眠を取って、なにか楽しいことに没頭できる時間があれば、なんとか食べていけるようにしようと、考えて行動する元気がでてきます。

トンネルの中を移動するのに、一定の我慢が必要です。

楽しみながらでも、歩き続けるのですから、メンタルを維持できるようにしておきたいものです。

永久に続くトンネルはありません。

でも、もし今がつらい時期なのであれば、一度声を出してみてください。

予想を超えて、響く自分の声に聞き惚れるかもしれませんよ。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次