メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

Notion 続けられなくても、安心してください

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

周りが「いいよ」と勧めるもの。

自分もやったほうがいいのかなと思って、始めてみたけど、続かなかったこと、ありませんか。

例えば、Notion。

よく、「いいと聞くけど、続けられなかった」そんな声をいただきます。

Notionに助けられ、発信をしてきている私ですが、

継続できなかったことがたくさんあります。

断念してきたことに、自分が目指す本当の道のヒントがあるようです。

猫の顔洗い。ずっと続けているルーティンです。

目次

もしかしたら、パソコン操作に慣れていないから継続しにくい?

もしかしたら、ガジェット、端末、パソコンの作業導線が整っていないから?

最近、そんな思いを持ち始めています。

「続かないんです」と悩みを抱える方のほとんどが、ガジェットの操作に多くの工数があって、

操作自体に、手間取るケースが見受けられるのです。

当初、Notionを使い続けている人を見ると、Macパソコンユーザーが多くいました。

もちろん、Windowsユーザーもいましたが、体感的割合をみると、ほとんどがMacだったように思います。

WindowsとMacの違いは、

  • ショートカットキーのコマンド
  • 使われているソフトの違い

といったものです。

このちょっとした違いですが、この差が、パソコンを使う理由が、違ってきているのかもしれないと思ったのです。

Windowsにない、Macパソコンにあるもの。

それは、自分だけのカスタマイズで、使い勝手を良くするという発想です。

また、パソコンに慣れていない人が、まずはWindowsのパソコンから入っていることも影響しています。

誰もが最初は、慣れないパソコンです。

試行錯誤で利用している人にとって、操作の工数が増えてしまうのは、当たり前なのです。

私自身も、Windowsしか利用していなかったときより、Macで操作するようになってから、

手数をいかに減らして、操作するかを念頭に置くようになりました。

こういった、パソコンOSの違いも、多少ならず影響しているようです。

どう使う?より、どうなりたい!

Notionを使えるようになるには、数多くある機能を使いこなすことになります。

何事もそうですが、細かいことに目をむくより、まずは全体像を掴むことが大切です。

これは、初めて勉強するものに対しても、同じことが言えます。

「なんだか、よさそうだから、使い方を勉強しなくては……」

だと、続けることにちょっと、苦しくなってしまいます。

細かいことより、

自分の目標に向けた課題クリアを効率よく、楽にする方法

これを考えることが先です。技術的なことは、あとからやればいいのです。

Notionを継続している人は、Notionのその先にある、あるべき姿を見定めています。

そのゴールに向けて、毎日少しずつ、Notionを育てている。

そんな表現があっているのかもしれません。

 

次に、Notionを続ける要因は、「探求」です。

ExcelとNotionを例にしてみます。

Excelでの探求は、関数とマクロといった、プログラミングの作法を調べていくというものです。

今では、AIで関数を作るようになってきていますが、専門的な計算式を調べて、書いていくのがセオリーでした。

しかし、Notionは、数式というプロパティがありますが、基本、マウス一個で、複雑な仕事をさせることができます。

データのひとつを、ドラッグアンドドロップだけで、他のデータベースに移すことだってできてしまいます。

これは、Excelでは思いつかない発想です。

私の場合「なんか、ここにドラッグアンドドロップできたら、いいんだけど」

「あれ、なんかできちゃったのでは?できている!!」

「では、これもどうかな?」

といったように、どんどん試して見たくなっていき、直感的に、プログラミングしなくても、簡単なことならできてしまうツールに感動を覚えたのです。

元々の「探求」は、「こう動いてくれたら、〇〇ができそう。できるかな?」から、生まれています。

「動機」と「探求」

これが、Notionを続ける大きなポイントとなるのです。

Notionを継続する3つのキーワード「導線」「動機」「探求」

Notionを続ける、のではなく、なにか続けるものがあって、それをNotionで運用するという表現が正しいのかもしれません。

もし、Notionが続かないなら、イケてない自分だからと、自己嫌悪に陥ってしまうのは、非常にもったいないです。

Notionが続かないのではなく、Notionでやろうとしていたことが、自分の目標じゃなかったかもしれないのです。

それでも、理想の目標を達成したいなら、

作業効率を格段に上げる工夫をする「導線・環境を作る」

目標を達成したいというモチベーション「動機」

Notionの機能をあれこれ試してみたいと思う「探求」をポイントにしてみてはいかがでしょうか。

ただし、この「探求」は、よほど余裕がないと、芽生えてこないのも事実です。

とりあえず、自分の目標に近しい人のNotionを真似て、まずは続けてみるというスタートで、十分だと思います。

私も、真似から始めています。

Notionのとあるページは、その方のページを参考に運用し、もう3年も経過しています。

Notionを続けるということは、目標に向かって、自分の情報を収集し続けるということです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次