メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

モバイルオーダー比較 スターバックス vs マクドナルド

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ひとり仕事の味方。カフェ。

外出先で、自由に仕事ができるのが、大きなメリットです。

そこで、私個人が愛用しているスターバックスとマクドナルドの違いをまとめてみました。

ノマドワーカーの方に、参考になれば。

スタイリッシュだが、意外と不便でもあるstarbucks

目次

電子取引保存により、より便利になったモバイルオーダー

ノマドワーカーなど、ひとり仕事をする人にとって、経費精算は外せない要件です。

仕事の打ち合わせ等、自宅でできない仕事は、カフェで行うことがあります。

そのときのカフェ代は、経費にすることもあります。

かつては、長蛇の列のレジに並び、時間かけてオーダーしていたことも。

しかし、今は、「モバイルオーダー」というツールで、スマホのアプリ一つで簡単にオーダーができて、時間を効率よく使えるようになりました。

また、決済後に設定したメールアドレスに、電子取引の領収書が飛んできます。

これを、NotionのデータベースにWEBClipperで飛ばせば、そのまま電子取引領収書の保存ができます。

電子取引保存、とりあえず手持ちのソフトでやってみる NotionとiPad mini6

今は、もうモバイルオーダー一択です。レジに並ぶことは、ほとんどなくなりました。

スタバとマクド

さて、現在私がヘビーローテーション利用しているのが、

スターバックスとマクドナルドです。

スターバックス

泣く子も黙る、スターバックス。

スターバックス柏の葉蔦屋書店

ロケーションがスタイリッシュで、ここでパソコンを開くだけでも、モチベーションアップされます。

 

さて、アプリを立ち上げます。

だいたい、私の生息範囲がこんな感じです。

「レジに並ばず、お店で受け取り」を選択。

店鋪を選択。

お好きなものをセレクト。
みんな甘ったるいので、私はホットミルクか、ドリップコーヒーをオーダーすることが多いです。

簡単なカスタムは、可能です。
凝りに凝ったオーダーはできませんが。

 

決済します。
スターバックスカードに、簡単にチャージできるよう、Apple Payと連携しています。

出来上がると、スマホに通知が表示されます。
(スマホ側で非通知にもできる)

さて、カウンターによっこらしょと取りに参りましょう。

塩っぱいものがあるのは、ご愛嬌ということで。

あとは、電子領収書になるメールが飛んでくるので、ホットミルクをすすりながら、Notionに飛ばしています。

スターバックスは、基本どの店鋪も同じシステムです。

路面店、ショッピングモール内、ドライブスルーでもモバイルオーダーができます。

スターバックス公式ページより

どの店鋪に行っても、安定してモバイルオーダーが利用できるのが、スターバックスの強みと言えるでしょう。

マクドナルド

さて、小さなお子様から中高生に人気の「マクドナルド」

マクドナルドは、場所と時間を選べば、居心地よいワークスペースとして利用できます。

ただ、注意点がいくつかあります。

  • 路面店しか、恩恵を受けられない。
  • 時間帯によっては、仕事もできない。
  • ときどき、モバイルオーダーシステムがダウンしていることも。

しかし、これらを考慮して対策しておけば、マクドナルドはスターバックスより利用価値が高い場所になります。

 

アプリを立ち上げると、

時間帯によって、表示されるメニューが変わります。

私は、もうハンバーガーを食らう勢いがないので、アップルパイとホットティをいただきます。
(茶葉は入れず、白湯でいただきます。なんと優雅なナイスミドル!)

すると、その店鋪が提供できる方法が表示されます。
(この店鋪は、フルスペックでした。)

マクドナルドのメリットは、この「テーブルにスタッフがお届け」です。

店鋪に入り、即着席。パソコンを開きながらモバイルオーダーをして、
そのまま仕事をしていると、スタッフが持ってきてくれます。

これは、スターバックスにないサービスです。

私は、このサービスを利用したくて、あえてマクドナルドを利用することが多いです。

ここに、テーブル番号を入力しますが、これは、

このように、テーブルの通路側にガッツリシールが貼られています。
この番号を入力します。

そして、決済します。私はPayPayを利用しています。

一旦、PayPayサイトに飛んで、決済してからマクドナルドサイトに戻ってきます。

どうやら、iPhoneのショートカットキーが設定されているようです。

決済が終わり、画面がマクドナルドに戻るまで少し待機すると、

マクドナルドのカウンターにオーダーが入ります。

お姉さんが持ってきてくださいました!

これは、小さなお子さん連れにも、とても助かるサービスです。

また、そこそこ広い駐車場を完備している路面店なら、駐車場まで持ってきてくれるサービスもあります。(パーク&ゴー)

もちろん、ドライブスルーで受け取ることもできる店鋪もあります。

ただ、どの店鋪も同じ環境ではないので、サービスがない場合もあります。

宵っ張りの私は、よく夕食後に外で仕事をします。

家だと、仕事から帰ってきたお父さんがゴロゴロしているので、仕事にならず。

外出先から戻るとき、マクドナルドでひと仕事してから帰宅します。

マクドナルドにて。夜20時以降は、結構、集中できる時間帯です。

国道沿いのこの店鋪は、14時から16時までと夜だと、中高生も小さなお子さんもいないので、静かに仕事ができます。意外と。

高くつくけど、ファミレスという選択もあり

あと、私のアプリをご覧になって気づかれた方もいらっしゃるかと。

なぜ、ここに「ココス」があるのか、ということですが。

意外にも、ココスも落ち着いて仕事ができる環境です。

これも、店舗によりますが。

タッチパネルで、ドリンクバーをオーダーして、自動配膳ロボットが、チロチロ音楽を鳴らしながら、持ってきます。人とあまり接点がありません。

入ってすぐ、タッチパネルがお出迎え

機械がテーブルを決めてくれる

仰せの通り、そのテーブルに行きます。

ここの店鋪は空いているので、どの場所もしっぽりと仕事に集中できる。

オーダーはすべてタッチパネルで。楽です。オーダー間違もなし。

ただし、デメリットもあります。
この夏は、この「しろくま」にハマってしまい、通い詰めてしまいました。

おかげで、体重も蓄えられました。

この店鋪は、以前はアテンドのサービスがよくなかったため、一時期行きませんでした。

しかし、このようにすべてデジタルによるサービスになってから、結構利用しています。

ただ、お会計はレジに行かないとできません。
ファミレスも、決済までスマホで完結できると、もっと入り浸っているかもしれません。

 

各店のモバイルオーダーを比較してみました。

どれも一長一短ですが、自分に最適な組み合わせ。また、地域に合わせた店のチョイスができれば、より快適なひとり仕事を満喫できるでしょう。

参考になれば、幸いです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次