メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

少数派で生きてきた道

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

沖縄のビール。おそらくオリオン生ビール。沖縄北谷町にて。By iPhone 10 R

 

沖縄本土復帰50周年です。

その当時、沖縄に住んでいた私は、この「本土復帰50周年」と聞くと、

「あれから、50年かぁ。あっという間だったな。」

と自己回顧録が脳内で回り始めます。

 

自分の生きる場所へ。ここまでの道のりは、長く人生の大半を費やしました。

 

目次

夢を諦めて社会人へ

 

子供の頃、父親の転勤で、

東京23区に生まれ、4歳沖縄(本土復帰直後)、5歳兵庫県、そして東京都下へ6歳と、

1年ごとに引っ越ししました。

そして、東京都下で、結婚まで過ごしていました。

 

両親は、そんな私が不憫だったのか、習い事をたくさんさせてくれていたのです。

どうやら、沖縄に住んでいた時、ご近所のご婦人に「この子には、習い事をさせてあげなさい」

と、助言もらっていたようで、後からそんな話を聞かされていました。

 

地元の子供達と馴染めなかったことがきっかけでした。

 

お隣のお家にあったピアノが大好きでよく、弾かせてもらっていたようです。

私の好きなことに没頭する人生は、この沖縄から始まったのでした。

 

この5歳の時に始めたのが、「水泳」と「ピアノ」です。

ともに、先生やコーチに褒められていたこともあり、

そして、将来の夢が「ピアニスト」「水泳選手」でした。

 

しかし、中学に上がる前に、半年も学校を休む怪我をしたこと、

資金も湯水のように使えるわけではないことから、

この二つの夢を諦めて、学校教員または、心理カウンセラーを目指しました。

しかし、ここでは理由は言えませんが、ストッパーが働いて、断念し、働ける場所を探して社会人になったのです。

詳しくは、私のプロフィールを見ていただければ。

 

出産から復帰の地獄

 

同期の誰よりも早く結婚し、出産しました。

もちろん、当時は出産と共に退職する人がほとんどで、頑張って産休明けに復帰した人は、

周囲の冷たい目に晒されながら、働いてやめていく後ろ姿をたくさん見送ってきました。

ちょうど私が出産する頃は、育児休業制度が整い、一年間お休みをもらえたので、よかったのですが、復帰後が地獄だったのを今でも覚えています。

 

産後の肥立ちも良くなく、体力がないままワンオペ育児を続け(夫はモーレツサラリーマン)、

復帰しても、自分が肝機能障害で2週間も休むことに(お酒も飲めていないのに)。

そこを復帰しても、今度は子供の熱連発で、休みや遅刻も増え、とうとう上司から叱られる始末。

 

周囲の同僚は、全員独身で、子育てのアブノーマルな状況を理解できる訳もなく、

あの頃の受けた言葉は、いまだに忘れることはできていません。

 

事故をきっかけに

 

人は、相手が弱っている時、どう接するかで、その人の本質を見ることになります。

残念ながら、交通事故の時に属していた事務所を、やめることになりました。

やっと、私は、本来の自分でいられる。そう思って、リハビリも必死に頑張りました。

 

 

※50年前の那覇空港到着口の私。ジャンボジェットが飛来できない小さな空港でした。
このワンピースも、履いていたサンダルも、記憶にあります。

 

※同じく50年前の那覇空港にて。背後に飛行機の機体が。今と違っておおらなセキュリティです。
今見ると、表情がとても硬い。子供心に、気疲れしていた記憶があります。

 

この小さな少女の心に芽生えていたものは、未だ芽が出ていない感触です。

あの、沖縄の復帰から、私の人生が始まっていたとすれば、やはり、50年は長過ぎでした。

 

 

がむしゃらに頑張ってきた人生だけど、自分の道ではないという気持ちがずっと残っています。

しかし、気づけば、老後のことを考えなくてはならない年になっていました。

そして、体力や気力の衰えに戦う世代に突入していたのです。

 

どんなに自分の思いがあっても、思い通りに行かなかったのが、私の人生です。

であれば、この写真の少女が報われるよう、

年の功を駆使して、私なりの戦いをしていけばいいと、気づいたのです。

 

沖縄本土復帰50周年は、私にとって、意味のある節目の年です。

人生少数派で生きていた私にしかできないことを、これからは社会に還元する。

これが、これからの私の生業となりそうです。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次