メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

人生の帰路に立つ時心に持つべきもの 就活生応援

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

人生の歩む道に、正解はありません。

どっち行ってもOKなのです。

※船橋県民の森 By iPhone mini 12

 

偶然にも、絶賛就活生の方とお話しする機会に恵まれました。

私には、息子2人いたのですが、私と会話することなく、自分達で決めて家を出て行きました。

若者が、真摯な気持ちで、話してくれたことは、我が子以上に嬉しく思います。

 

その方と話していると、自分がどうしてきたのか、改めて思い出すことができました。

今日は、そんな悩める就活生に「You are OK」のメッセージを送ろうと思います。

 

目次

今転がり込んでくるものを大切に

 

学生は、家庭や学校といった環境に守られ、懸命に勉強をしています。

これから、自分1人で、収入を得て生活することに、怖さも感じるのは、当たり前だと思うのです。

 

今まで、ライフジャケットを着て泳いでいたところ、自力で泳げと言われているのと同じです。

私だって、いきなり、丸腰で海に潜れと言われたら、恐怖に慄き、船のヘリにへばりつきます。

 

おそらく、その恐怖は消えないものであり、これから、一生ついて回るものです。

その、恐怖の正体は、環境が変わることに対する抵抗でもあるのです。

 

そして、その恐怖心を持っていることが、その人の最大の武器になって行きます。

それだけ、今までの人生を、真剣に過ごしてきたからこそだと、思うのです。

 

全て、自分でコントロールすることができれば、恐怖心が芽生えることがありません。

しかし、それができないから、どうしたらいいのか、わからなくなるのだと思います。

 

であれば、今、足元にあるもので、戦っていくしかないわけです。

唯一、自分の意志で行えるものは、目の前に転がってきたツールを、大切に使いこなすことしかないのです。

 

 

人生は、そこに転がっているレゴブロックを組み立てていくのと同じ

 

50歳過ぎのおばさんが、今になって思うのは、人生とは、面白いということです。

 

今は、ひとり仕事をしていますが、ついこの間まで、いかに組織にへばりついていくか、しか考えていませんでした。

まさか、自分が、独立するなんて、思ってもいなかったのです。

 

ここに、行き着くまで、たくさんの人と出会い、環境に巡り合ってきました。

全て、いいものばかりではなく、中には、「裁判起こしてやる!」と息巻くようなこともありました。

 

でも、それらを含めて、全て自分の糧になっていくのです。

 

「もしかしたら、自分に届いていない、いい情報があるかもしれない。」

「自分の選択が、最適でないかもしれない。」

「なかなか、いい回答が得られない。」

これらは全て、必然です。

その後の自分にとって、必要なことであれば、縁があり、そうでなければ、自分から離れていくだけです。

 

だからこそ、安心して、これだと思えるものに、懸命になることができるわけで、

自分にとって、必要ないことは、自然と自分の周りから消えていく仕組みになっていることに気づくでしょう。

 

まさに、足元に転がってきたレゴブロックを、どう組み立てていくのか、考えていく過程と同じなのです。

 

失敗や苦しみは、これからの飯のタネになる

 

今になって、強く思うのは、かつての自分だったら、苦しくて死にたくなったことも、

全部、ブログネタになるし、飯のタネになってきたなということです。

 

苦しい時は、なぜこんなことになったと、落ち込むのですが、

ちゃんとオチがついて、新たな自分にバージョンアップする前触れにすぎなかったことに気づきました。

 

ということは、まだ人生が始まったばかりで、社会に貢献する前の段階である就活生にとって、就職活動とは、新たなネタを手に入れる絶好のチャンスということになります。

 

いかに、変わった面接官に出会えるか。

いかに、おかしな社風の会社のオフィスを覗くことができたか。

いかに、ブラッキーな会社が経営を失敗していることを見てきたか。

 

これらは、全部避けたいことですが、後々自分の武器にするツールにもなるのです。

 

まずは、自分のところに転がり込んできたことを、大切に扱うこと。

 

これだけ、集中しておけば、自分に必要なものだけが残ってくるし、周囲がきちんと評価してくれるものです。

 

この、一つ一つの出会いに、真摯に向き合うことしか、なす術がありませんので、

そのままの自分で、いろんな方々とお話しする気持ちで取り組んでいただきたいと思います。

 

おばさんから言えることは、これだけです。

 

今、思い出しました。

面接で、日本泳法水府流太田派の話をして、盛り上げたら、そのまま内定をもらったことを。

 

そんなもんです。

人生最大なアウトプットとして、楽しんで、人生を謳歌していただきたいと切に願っています。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次