メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

50代からの美容の考え方 

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

最近、私のスキンケアの工数が大幅に減りました。

50代になってから、生活の基盤がひとりビジネスになり、肌をイジメるメイクをしなくなったからです。

私は、女性でも男性でも、美容の力を借りて生きていくことに賛同しています。

でも、必要不必要を理解して、自分で選択できるには少々難易度が高いのは否めません。

これからの老化を受け入れる準備としての美容を、考察します。

プチプラメイク用品でも筆はちゃんとしたものを。私の持論です。

目次

なぜ、スキンケアが内臓ケアに通じるの?

最近、肌の調子がいいです。

どんなに体調が悪くても、肌の調子がいいと不思議と内蔵も調子がよいので回復が早くなります。

年齢を重ねると、一旦崩した調子はなかなか元に戻らないものです。

でも、少々深夜まで起きて頑張った日が続いたとしても、肌が安定していると、心もそこまで落ち込むことがないのです。

不思議ですね。

これには、ちゃんとした理由があります。

内蔵と肌は、連携しているからです。

Notionでいえば、同期ブロック、リンクドビューのデータベース、そしてインテグレーションで他のツールと連携と非常に似ています。

内蔵というデータベースがあり、肌はそのビューの一つにすぎないのです。

内蔵だけ充実させるより、肌からのケアの双方向で、初めて身体の内外ケアができるのです。

内蔵という言い方に違和感ありますね。

どちらかというと、消化の良い上質な食事をして、しっかりと休ませるの繰り返しが、内蔵ケアに通じると考えます。

質のいい食事といっても、高級な食材をいただくわけではありません。

地元の野菜、近所のスーパーで手に入る肉や魚。

そして、自家製味噌や納豆、キムチといった発酵食品。

自家製味噌に、Notionロゴを載せてみた。

ヨットクラブの桟橋付近にある柿の木から収穫。

自宅から自転車で10分ほどの水辺にある道の駅にて。

あと、ときどきナッツ類も。

ひとりビジネスをするようになって、時間コントロールがあくまでも自分中心になったことで、お金をかけずに食生活を充実させることができるようになりました。

スキンケアとメイクを簡素化しても老けない方法

スキンケアで必死に肌を維持していた頃と違い、最小限の工数で、肌を維持できるようになりました。

今のわたしは、

  1. クレンジングクリーム洗顔
  2. スキンオイル(カレンデュラオイルorココナッツオイル)
  3. Amazonで購入した大容量のヒアルロン酸入化粧水
  4. 緊急時には、3.の化粧水でのローションパック

朝晩これだけです。美容液はもう、使わなくなりました。

その代わり、普段のメイクはほぼ、すっぴん状態で肌に負荷をかけないようにしています。

目の周りに、こってりとメイクを施すのは辞めました。

メイクオフの際、薄い皮膚に洗浄力の強いクレンジング液を接触させないためでもあります。

朝のスキンケア後のベースメイクは、これだけです。

  1. アイクリーム
  2. 日焼け止め
  3. サンスクリーン入パウダーファンデーション
  4. 目の隈対策のコンシーラー

あとは、アイブロウをして、軽くチークとリップ。

あと、うっすらとマスカラを。

これだけです。

おかげで、メイクオフ時の肌負担が軽くすみ、摩擦による肌老化も防ぐようになりました。

シンプルな美容でも、老けて見えないようにするには、肌と髪のツヤを維持することです。

肌や身体には、ひたすら水分です。

髪も洗浄力の強すぎないシャンプーで毛穴汚れを落とします。スタイリング剤を使わず、素髪でいることに気を配ります。

肌にも髪にも、洗浄力の強すぎないものを選択しています。

洗浄力が強いと、あっというまに乾燥肌が進んでしまいます。

一番負荷がかかるのは、メイクを落とすときと髪を洗うときです。

かつてフルメイクをしていた頃は、乾燥肌に悩んでました。

でも、今は乾燥しすぎることがなくなり、ケアの工数も減らせるようになったのです。

美容とは、生活そのものをケアする行為である

自分が20〜40代にかけての美容は、迷いに迷って迷走しておりました。

  • どんなメイク用品を使っても、垢抜けない。
  • 乾燥肌に悩み、紫外線に当たるだけで痛みも出てきた。
  • 外資系コスメのスキンケアフルラインで解決すると信じていた。
  • 自分はフルメイクしないと、人前に立てなかった。
  • 睡眠時間の少なさを、こってりしたクリームファンデーションで隠した。
  • 美容液がないと、スキンケアができないと信じていた。

もう、数え切れません。

若いときは、誰もが自分自身でツヤもあって保湿も持っています。

ゆえに、アンバランスの原因がわかりにくいのです。

ニキビがあるから、脂性肌用のものをセレクトしてしまうのですが、実は乾燥による摩擦で、ニキビができるケースもあります。

しかし、自分に何が必要で、何をしなくてもいいのか、分からないため、私のように迷走してしまうのです。

50代半ばになり、体のなかから、若い頃に持っていた保湿成分が失われていきます。

余計なものがなくなって、本当に必要なものが、明確にわかるようになったのです。

この年令になると、美容は生き続けるためのものに変わります。

この定義であれば、男性も女性も、同じだと思うのです。

男だからといって、なんにもしないというのは、辞めておきましょう。

きちっと、自分に手入れをすることで、生活力もあがり、人前にも自信持って立つことができるようになります。

このように、体の内外をケアしていくと、不思議とメンタルも安定してきます。

美容の第一歩は、美味しいものをいただくことから。

ぜひ、質がよく充実した日常を手に入れてください。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次