メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

50歳から新しいことを始めると何が起こるか

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

50歳から新しいことを始めると、今まで予想しなかったことに出会います。

これの繰り返しが、心と身体のアンチエイジングにつながるようです。

新しい道がスタートします

目次

50歳すぎてからのひとり仕事〜ひとりビジネス

私は、50歳をすぎてから、組織から外れてひとり仕事を開始いたしました。

たまたま、ご縁があって、経理代行のお仕事を受け、そこから発信を始めて今に至ります。

ちょうど、3年ほど経過しています。

始めは、何もかもが初めてで、発信することも、人生で初めてのことでした。

お客様に請求書をお出しするのも、オンラインセミナーでネット決済をせっていするのも、You Tubeチャンネルを作ったのも、何もかもが初めてでした。

そこから、営業の難しさ、稼ぐことの大変さを身にしみて、組織に属していたほうがどんなに気が楽かと思うこともあったり……。

でも、それでも、ひとり仕事を辞めず、今はビジネスへ進歩させようとしているのは、そのときに味わった「初めての蜜の味」を知ってしまったからです。

50年生きてきて初めての体験

次のことが、私にとって、ひとりで仕事を初めてよかったと思うことです。

  • 自分で自分のメニューを考える。
  • 自分でホームページ(WordPress)を作った。
  • 自分でYou Tubeチャンネルを開設、収録投稿を続けられた。
  • 自分の口座に直接お客様からの報酬をいただけた。
  • 自分の判断で、備品(パソコンなどのガジェット)を購入した。
  • 自分で余暇を決められた。
  • 自分で仕事を切った。
  • 自分で仕事の失敗を引き受けた。
  • 自分でお客様のことを穴が空くほど真剣に考えた。
  • 自分のコロナ感染で、仕事ができずお断りした。
  • 自分の体調管理を失敗して、しばらく仕事ができない時期があった。

もう、数えきれないいいことと悪いことを体験してきました。

これは、経営者でも味わえないことかもしれません。

組織になると、構成する人たちのことを考えるわけですから、すべて自分100%で動けなくなります。

その点、ひとりビジネスでは、すべて自分で引き受けていきます。

まだ、20代、30代だったら、まだまだ半人前という気持ちがすてきれず、ここまで振り切ることができなかったかもしれません。

でも、50歳すぎれば、今までの実績と自信ができてきます。

これが、こだわりとなって足かせになるリスクはありますが、ちょっとしたことでも動じなくなる自分軸を作りやすくなるのも、この50代という年だと思うのです。

長くても向こう5年の計画を 細切れ計画を建てよう

何か、新しいことを始めるとき、計画をたてます。

体外的なものなら「事業計画」

自分のやることに落とし込んでいくなら「タスク管理」

そして、数年にかけての計画なら「ひとりビジネスプロジェクト」

何か始めるとき、入念に計画を立てようとされるかもしれません。

私の場合、一切計画を立てずに、思いっきりの見切り発車で始めました。

逆に、最初から決め込んでいなかったからこそ、知らなかった可能性に出会えることができたと思っています。

まずは、毎日の習慣ルーティンを作る

私は、当初はモーニングノート、瞑想、毎日ブログを習慣化タスクとして始めました。

毎日が肝です。

多少調子が悪くても、ルーティンがあれば、仕事をしたことになります。

この毎日自分がひとりビジネスをやる人間なんだと自覚することから始めたのがよかったです。

思いっきり狭い視野でメニューを作らない

最初はしょうがありません。

自分のできることを、まずはメニュー化します。

そして、発信していきます。

私は、ブログとTwitter(現X)を中心に発信していました。

ブログにしっかりと言葉を紡ぎ、SNSではライトな気持ちで、興味あることを呟いていきました。

当時、Notionを経理業務の現場に落とし込むことに、一生懸命していたので、それがきっかけに、Notionの発信者として認知していただけるようになりました。

もし、経理業務にがんじがらめになって、経理のことしか発信していなかったら、ひとり仕事の可能性が変わっていたかもしれません。

結果論なので、なんとも言えませんが、今ある姿が正解だとしたら、

最初から、ガチガチに凝り固まった発信をしないでよかったと思っています。

暇が、勝ち

仕事が多く、たえず追われているより、結構な暇な状態で過ごすことが、ひとりビジネスの成功ではないかと思っています。

暇ということは、自分が動かなくても、売上がたつことを言います。

暇≠稼げていない

という計算式を、自分で作り上げたら、まずまずです。今後もひとりビジネスを続けることができます。

でも、この計算式。

思いっきりコンサル料を払って、どなたかに作ってもらうか、

自分で情報収集して、試行錯誤していくか、

このどちらかしか、成り立ちません。

後者の方法は、非常に効率が悪いし、もしかしたら、食べていくのにものすごく時間がかかるかもしれません。

でも、もし、自分だけの力で、自分の稼ぐ方程式を見つけることができたら、ものすごい武器になります。

はじめの一歩は、道なき道へ でも同士は作ろう

ひとりビジネスのやり方は、十人十色です。

誰かの成功パターンが自分にも合っているとは限りません。

また、誰かのテンプレートで成功したとしても、自分一人で稼ごうとしても、再現性がなくなってしまうことだってあります。

自分の道は、自分で作っていくのが一番早くて、継続しやすいでしょう。

でも、たった一人で頑張るには、つらいこともあります。

一人ひとり、道は違うけど、ひとりビジネスに対する思いが一緒であれば、情報共有することもできます。

私のメルマガは、日々の生活でのひとりで奮闘するさまをお伝えしています。

反面教師にするのもよし。

同じ悩みを抱えていると、共感するのもよし。

よろしければ、登録していただければうれしいです。

メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次