メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとり仕事人がチームで仕事する意義

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

チョコレート、生クリーム、イチゴシロップ、パイ、アイスにジェラード。そしてブラウニー。

多種多様な組み合わせで、スイーツが出来上がります。

ココス いちごフェアメニューより By iPhone 12 mini

 

チームで仕事する場合、それぞれのリソースを活用することになりますが、

ついつい自分ひとりのパフォーマンスを上げることに、意識が行ってしまいがちです。

特に、ひとり仕事をしていると、人とコラボして仕事をする機会が少ないため、

戸惑うことも多いのです。

 

目次

YouTuberのコラボ

 

私は、とあるYouTubeチャンネルにメンバーとして参加しています。

Notion座談会

 

メンバーは、自分の都合で入れ替わりながら、Notion界でエキスパートと言われる方をゲストに、

質問をしていくという内容です。

 

私自身も、YouTubeチャンネルを持っています。

YouTube「鈴木かずこ」50代からの一人仕事術

 

やはり、ひとりでチャンネル運営をすると、ひとりで完結するので、ブランディングとしては大変有効です。

 

しかし、あえて他チャンネルに顔を出しているのは、自分だけでは気づかないものを、習得するのに、とても有効ではないかと思っているのです。

 

顔出ししながら、懇切丁寧な説明を伺っていると、素直に「すごいな」と思うし、

素朴な疑問が次々と出てきて、ゲストの方も快く答えてくださるので、知識の定着には、最適な環境ではないでしょうか。

 

経理・会計の世界だけにいると、本当に気づかないことがたくさんあります。

私たちにとって、当たり前と思っていたことが、疑問に思われていたりするので、ネタ集めやセミナーメニューを考えるのに、とても有効だと気づき始めております。

 

ファシリテーションとは化学反応を起こすこと

 

学生時代に、YMCAキャンプリーダーの経験もあり、大学でもグループワークの勉強もしてきました。

その場にいるメンバーによって、会議の着地点が変わることも体験してきました。

 

これらの経験から思っていることは、話し合いには正解がないということです。

そして、禁じ手ですが、誘導することもできます。

 

私の経験上、グループワークがうまくいった例は、受け入れてもらって、話たいように話ができる環境を作れたときでした。

全く同じプログラムでも、メンバーによって得られる経験は全く異なっていたのは、本当に興味深いことだったのです。

 

このようなことから、ひとり仕事しながらも、チームに入ってみるのはそんなに悪いことではないと思っています。

 

鉄腕アトムで描かれた未来のチームワーク

 

私が子供の頃好きだった鉄腕アトムに、こんな話がありました。

 

 

「ある時、宇宙から異星人が攻撃してきて、地球上の武器と力自慢のロボットが立ち向かうが、太刀打ちできません。

それは、異星人が、生物の形をしておらず、まるで雪のように空から降って、触れたところから、全てのエネルギーを吸い取ってしまうからです。

街中のエネルギーもなくなり、武器やロボットが強ければ強いほど、力が奪われてしまう。

次第に、異星人の勢力が巨大になっていき、もう地球はだめからもしれないと諦めかける。

そこで、アトムは妙案を思いつきます。

お茶の水博士に頼み込み、生き残ったロボットたちが組み合わさって、一体の巨大なロボットになったのです。異星人が張り付いて、エネルギーを吸われても、他のロボットが生きています。

そうしているうちに、異星人は疲れ果て、ロボット集合体によって、自滅させられたのです。

こうして、地球が救われました。」

 

 

話の題名も、何話だったのかも、記憶にないのですが、内容だけは、大人になった今でも忘れられません。

私にとって、チームワーク、グループワークの原体験になり、雇われ時代の時も、片時も忘れることがなかった話です。

 

一体一体のロボットは、高性能で能力が高いのです。

しかし、いざとなれば、協力し合う関係ができれば、互いに相乗効果を生み出すこともできる。

 

今、ひとり仕事をして、実感しているのは、個の力を高めることが大切ということです。

 

個の力とは、自分の得意分野、強み、個性、様々な表現の仕方がありますが、

その人にしかないオンリーワンを、いかに本人が気付けてアウトプットしているか、だと思うのです。

そして、時々、チームとして活動してみることで、違う視点から自分をチェックし、次なる一歩のその先をみることができる様になります。

 

ひとり仕事して、仲間が欲しいと思うときは、是非とも、違う分野の方とお話しすることをお勧めします。

新たな視点を得て、顔を上げて前に進む気力も湧いてくるでしょう。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次