メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

SONY α7をwebカメラにするために初心者がやったこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

先日、webカメラ用の一眼ミラーレスカメラを中古で購入しました。

 

今まで、iPhone をwebカメラ代わりに使用していましたが、

いちいち、カメラとしての設定をするのに、面倒になったので、

この際、奮発して、未来への投資をすることにしました。

 

目次

購入前カメラ店での下調べ

 

私が、カメラを手にしたのは、約40年前に遡る、中学校の修学旅行のために、

今は亡き、「Kodak」のバカチョンカメラでした。

それ以降は、富士フィルムの「写るんです」で、思い出した頃には、携帯電話カメラの写メで、

済ませておりました。

 

写真心なるものは皆無な私が、一眼レフカメラを知るようになったのは、

息子が二十歳ごろ、鳥の写真を撮るために購入したカメラでした。
なんの機種だったのか、興味がなく、今はすでに売り払ったとのことでした。

 

そんな状態で、なぜ、webカメラを充実させる気になったのかというと、

オンライン上の画質が、どうしても良くならず、これでは見る方が見にくいだろうなと思ったからです。

 

ということで、早速、色々調べて、値段を抑えられる中古で、やってみようと思ったのです。

 

なんせ、40年ぶりにカメラと向かい合うわけですから、今の機種がどうなのか、よくわかっていません。

MapCameraで一番値段が安かったSONYのα7に決めて、あとは店舗に赴き店員さんに色々聞きながら、

周辺機器を購入していきました。

 

設定し始めてことの重大さを知る

 

購入したものは、以下の通りです。

カメラ:SONY α7 ILCE-7

レンズ:SONY SEL35F18F

ACアダプター:SONY AC-PW20

マイクロHDMIからHDMIケーブル:Amazon basics HDMIケーブル 0.9m(タイプAオス-マイクロタイプDオス)ハイスピードHDMI 1.4規格

ビデオキャプチャー:ATEM Mini

SDカード:SunDisk Extreme 64GB

 

ここまできて、わかる方には、いかに苦労したか想像できるかと思います。

バカチョンカメラから、いきなりここまでくるのに、調べることが多く、時間がかかりました。

 

まずは、結論。

α7は、古すぎて、パソコンへ認識させることに手間がかかるので、初心者の方にはおすすめしません。

 

カメラの機種選択は、SONYの場合

Imaging Edge Webcam

にて、動作確認機種を見てから、カメラを選択するべきでした。

 

このソフトも、Windowsでも、Mac OSでも、対応可能(これも OSバージョンを要確認)であり、

こちらを経由してパソコンに繋げれば、簡単にzoom等のカメラとして認識してくれます。

 

もし、改めて購入する場合、ちゃんと使える機種を確認することは、必須です。

 

α7をパソコンにwebカメラとして認識させる方法

 

では、有為曲折ありましたが、最終形態だけ、見ていただきましょう。

 

1、まず、カメラを常時稼働できるように、電源ケーブルをつなげる。

こちらは、ACアダプター「SONY AC-PW20」で、電力を供給し続けるようにします。

普通の電池だと、すぐにカメラが寝てしまうので、ACアダプターは必須であることを、店員さんに言われて、購入しました。

 

2、SDカードを挿入。

新しい機種であれば、パソコンにデータを保存する設定があるので、なくても動かせますが、

α7は、SDカードが入っていないと、そもそも動かない設定になっていたようです。

慌てて、Amazonで購入し、挿入したら、問題なく動きました。

 

3、Imaging Edge Desktopをダウンロード

Imaging Edge Desktop

こちらでは、α7は、ぎりぎり対応可能でした。こちらについても、店員さんに確認してもらいました。

しかし、このぎりぎりが、本当の意味で最低限ことしかできません。

カメラに写っている液晶の絵は、パソコンに反映させることができません。ただ、露出などやシャッター、録画開始ボタンの操作は可能です。

 

4、Imaging Edge Desktop用ケーブルとして、カメラに付属でついていたUSBケーブルと、

ビデオキャプチャーとして使用するATEM Mini用のHDMIケーブル、両方を接続する。

ACアダプター含め、ケーブルフル装備です。

まるで、集中治療室にいたときの自分の状態と同じだったので、つい吹き出してしまうほどです。

 

5、カメラ本体の設定

色々、わからないなか、マニュアルと睨めっこして設定してみたのですが、

うんともすんともいかず、結局、いじった設定を全て初期化しました。

 

動画モードにダイヤルを合わせて、あとは、購入時のそのままにしています。

いずれ、この辺りも変えていくことになるかもしれませんが、今のところ問題なく使用できています。

 

あと、液晶画面にて、メニューから入って、パソコンとの接続モードを選択します。

機能が満載のカメラには、たくさんのボタンがあります。まず、メニューボタンがどこにあるのか、探す時間がもったいなかったので、一応、場所だけでも、見ていただければ。

ファインダーの左横に一つあるのが、「メニューボタン」です。

 

このボタンを押して、「セットアップ4」→「USB接続」→PCリモートにしておきます。

こうすると、パソコンにダウンロードされた「Imaging Edge Desktop」に認識してもらえます。

ちなみに、カメラ本体のメニュー画面は、パソコンに接続されていると本体液晶画面に表示されません。真っ暗になります。

メニューを設定する際は、パソコンと接続しているケーブルを抜いておくことが必要です。

 

6、カメラとパソコン、ATEM Miniとカメラそしてパソコンを接続するケーブルの入れ方

 

ケーブルの種類、端子によって、認識しないことがあります。

というか、必ず、ドンピシャで認識させることは難しいでしょう。

なぜなら、パソコン端子にも、データ送受信できるもの、電源供給しかできないもの、種類があるからです。

初心者には、見分けつけるには難しいです。

よって、ここまでやって、うつらない時は、端子の位置を変えて、差し直すことをやってみてください。

 

ちなみに、私は、

・普段は、MacBook Air M1を、LG HDR WFHDモニターに投影。

・オンライン等の時は、光の具合で、MacBook Airを開いて、デュアルモニターとして、Lenovo24インチモニターを接続。

・そして、カメラ横に、サイドカーで接続したiPad mini 6で、zoom等に写っている自分の顔を写す。

このように、複雑に入り組んでいるので、撮影時と仕事の時と、HDMIケーブルの挿す場所を、変える必要が出てきました。

 

撮影時は、ATEM MiniとMacBook Airを接続するUSB Type -cケーブルは、MacBook Air本体奥の端子に、デュアルモニターのHDMIを接続しているハブを、手前の端子に接続します。

仕事時は、LGのウルトラワイドモニターからのHDMIケーブルを接続しているハブを、MacBook Airの本体の奥の端子に接続して、電源ケーブルを本体手前の端子に接続しています。
(MacBook Airを閉じて、外部モニターだけで写すには、常時電源を本体に供給する必要があります。)

 

7、ATEM Miniのケーブルの差し方

 

正直、ボタンの意味は、スルーしています。

とりあえず、1のセクションに、カメラからのHDMIケーブルを入れています。

白いUSB Type-Cケーブルは、WebCam OUT端子に入れて、MacBook Air本体奥の端子につなげています。

一番右にあるのは、ATEM Mini本体の電源ケーブルです。

 

8、ここでやっと、Imaging Edge Desktopを起動する。

一番上の「Remote」を起動すると、

嬉しいことに、MacBook Airに、やっと理解してもらえました。

この青く反転しているところを、ダブルクリックします。

はい、お待ちしておりますよ。

 

これが出たら、カメラは使えるようになります。ちなみに、カメラ本体のレンズカバーを外すこと、電源を入れておくことを忘れると、ここまでできませんので、気をつけてください。

 

9、ここでzoomを立ち上げてみる。

では、zoomでの操作はどうでしょうか。ビデオ設定画面で、カメラの種類に

「Blackmagic Design_(null),1920×1080_24…」が表示されていますので、それを選択。

 

やっと、カメラに写りました。

多少の微調整は必要ですが、ここまできたら、なんとななりそうです。

 

 

結論、慣れない方は、Imaging Edge Webcamに対応している機種を購入することを切にお勧めします。

ネットでも、その情報しかなく、ここまでくるのに、SONYのカスタマーサービスの方や、カメラの師匠に教えていただいたりしました。

教えていただく情報の意味もわからないところからのスタートでしたが、

今後のオンラインセミナーに、より力が入ること、間違い無いです。

 

ここで、このような私に、「こんなセミナーをやってほしい」など要望があれば、

こちらまで、お知らせくだされば、嬉しいです。

セミナー開催要望フォーム

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

沖縄に滞在していました。大雨でしたが、梅雨の終わりを告げる時期で
比較的涼しい夏の前を堪能しました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次