メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

遊び世代(60代)に向けて今から準備すること

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

やっぱり子育ては大変でした。

すでに末の子が大学受験を迎え、アルバイトもするようになり、少しずつ自立しつつあったとしても、それなりに子育ては大変です。

そんな親世代がほっとするのは、おそらく60代になってからでしょう。

私にとって、あと数年でやってくる60代に向けて、準備していることをリストアップしてみました。

飲食店も、映画も60歳からお得です。

目次

一番怖いのが、QOLが下がる老化

馬車馬のように働いてきた私は、自分の生活を一番後回しにしてきました。

まずは、子供のこと。次に仕事のスキルを上げること。

そして、最後にPTAなど地域活動でした。

おかげで、自分のことは後回しにしてきたので、時間をかけなかった分課金するようになりました。

課金といっても、美容整形ではありません。

コスメを買い漁って、スキンケアからメイクまで、自分を叱咤激励してきました。

今思うと、相当病んでいたなと思います。

でも、おかげで、そこそこ美容成分の特徴は理解できるようになり、スキンケアのしすぎが乾燥肌を育ててしまうことも学習しました。

メイクも欠点を消すための技術として研究し、毎朝、フルメイクして仕事に行くことで心と体に鎧を着ておりました。

その反動なのか、ひとりビジネスをするようになってから、メイクも必要以上にする必要がなくなりました。

そんなナチュラルな生活になってふっと気付いたのが、身体の動きがぎこちなくなってきたことでした。

やりたいように生活をして、身体や心をいじめ抜くこともしなくなったとたん、このまま行くと、歩けなくなるのではと危機感を抱くようになったのです。

経理の仕事で、ずっと椅子に座っていたら、立ち上がったとき、歩き出しに不安を抱くようになったのです。

あれ?もしかして歩き方を忘れたのかなと。

このままほっといたら、寝たきりになってしまう!!!

切実に感じた私は、生活の質を下げる老化だけは、進行を遅らせないとダメだと気付いたのです。

最小限必要なものだけを厳選

とはいえ、60代に向けてどんどん、人生の終着の準備に入っていきます。

そこで考えたのが、余計なものを接種して、見も心も盛ることをやめて、必要最低限のものを、身につけていけばいいのではないかと、考えたのです。

そこで、AI(ChatGPT)に聞いてみたところ、真っ当な答えが帰ってきました。

  1. バランスのいい食事
  2. 適度な運動
  3. 十分な睡眠
  4. ストレスを減らす
  5. タバコを吸わない
  6. 日焼けの注意する

これしかありません。

体内には、最低限必要な栄養を接種し、散歩だけではなく自然に触れたスポーツに復帰します。

そして、好きなリズムで睡眠をとり、仕事のストレスであるチーム業務を主軸にせず、ひとりビジネスを始めています。

タバコは、昔から吸っておらず、ぎゃくにタバコアレルギーで発作がでるのでちょうどいいです。

そして、美白ではなく日焼けをコントロールするスタンスをとるようにします。ある程度の日焼けは、ビタミンDの生成に欠かせません。

あとは、筋肉トレーニングですね。

今流行りのチョコザップに入会するのもいいのですが、マシーンによる筋トレは、専門のトレーナーが都度チェックいれてくれるようなジムでないと、正しい効果は出にくいです。

ということで、上腕と下肢のストレッチと負荷トレーニングを毎朝取り入れることにしました。

いい老後を目指せば生活の質もあがる

30代から40代にかけて、いい生活というものは、上質で本物志向の生活を送れるというのがポイントでした。

でも、50代から60代にかけてのいい生活とは、余計なものを削ぎ落とし、身軽に生活することが正解だと気付かされました。

ここに至ると、落ち込むのではないかと、当初は不安に思っていましたが、実際にその年を迎えると、かえって楽しみであり、ワクワクする自分に驚いております。

40代なかばから50代にかけてのわたしは、何がなんでも年を取る前に、成果を出さねばと焦っていました。

でも、不幸か幸か、ひとりビジネスに転換した時期がちょうど50代で、

考え方を180度振り切ったタイミングだったので、この価値観のシフトチェンジが自然にできました。

死ぬまで私に裏切らず、寄り添ってくれるものはなんだろう……。

考えてみたら、どうやら筋肉しかいないことに気が付きました。

老後対策は、筋トレですね。

これなら、男性も女性も関係なく、みなさんにおすすめできそう。

筋トレすれば、姿勢もきれいになるし、一石二鳥です。

 

かつては、いかに欠点を消し去り、盛って華美にするのが正解と思っていた私ですが、今じゃきれいな老化を目指して、欠点を受け入れる考えに変わりました。

「でも、和子。もうちょい行くと、プチ美容整形一択だよ」

ちょい先を行く、人生の師匠私の姉が言ってきました。

きっと、60代になったら考えを変えて、おすすめの美容整形なんぞ語っているかもしれませんぞ。

人生、そんな揺らぎがあって、それを楽しむのがちょうどいいのかもしれません。

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次