メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

昼寝をすべきか判断する方法 OURA RINGを使って

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

OURA RINGを使い出して、約1年弱経ちます。

その間に、第二世代から第三世代に乗り換えて、今に至ります。

 

私は、日頃、仕事をしてコン詰めるクセがあります。

また、雇われ時代の癖で、超ショートスリーパーになっており、4時間以上続けて眠ることができませんでした。

怪我の療養を兼ねて、睡眠を立て直そうと思い、OURA RINGを導入しました。

Apple Watchにするか、OURA Ringにするか 50歳からの生体モニターガジェット

 

この時は、睡眠の質を重点にチェックしていましたが、

今は、日中の過ごし方に、判断材料として活用しています。

その一例を紹介します。

 

目次

今日、踏ん張れるか、流すか、朝イチで決められる

 

朝、まず起きると、リングとスマホアプリを同期かけます。

 

※今日のコメント。

そうすると、一晩Ringがチェックした心拍数や、睡眠状況から、1日の始まりのコメントをくれます。

これをみて、一日のタスクを組み立てます。

やるつもりだったけど、別日に回すこともあります。

 

今日は、昼寝をした方がよさそうですが、1日の予定が詰まっています。

そうであれば、早く1日の仕事を切り上げて、就寝時間を早めるようにします。

 

 

他の実際のコメントは、こんな感じで、1日のテンションを教えてくれます。

※ここ数日の、OURA RINGからのコメント

 

このように、睡眠でしっかり回復できているか、夜何時までに仕事ができるか、知ることができます。

これは、とても助かる機能です。

 

 

コロナかも?を払拭できるガジェット

 

あと、コンディションというページを開くと、睡眠時の安静時心拍数と心拍変動から、1日のコンディションをチェックしてもらえます。

こちらを見ると、体表温そのものが表示されているわけではありません。

直近の夜の睡眠時の長期平均値から、どれだけ変化あったか、という表示になっています。

もし、熱が出始めたら、ここが「+〇〇℃」と表示されるわけです。

 

「あれ?ヤバいかな」と思っても、ここをチェックして、平均値であれば、安堵します。

本来は、体温計で測るべきですが、ここでの数値が、平均値であれば、まずは大丈夫です。

 

 

仕事中心から自分中心にできるツール

 

あとは、日中の運動量もチェックしますし、瞑想用プログラムもあります。

このOURA RINGは、自分の生体反応を、逐一カウントしてくれるおかげで、今の自分の状態を目で見える形で、教えてくれます。

 

今、周囲に合わせて踏ん張れるのか、自分優先で、自分のペースを守った方がいいのか。

あくまで周囲に合わせなければならないと思い込んでしまう時、

このOURA RINGは、「だめだよぉ。休んでぇ。」と教えてくれるのです。

 

導入時は、こんな状態でした。

4時間もありません。レム睡眠もないのです。

雇われ時代は、これで、乗り切ってきたのです。前に夢を見たのは、いつだったのか、覚えていません。

なんと、私は自分の状態に気づくことができていませんでした。

 

 

そして、私は、超ショートスリーパーから脱却できたのに、約1年かかりました。

このリングを買ったから、すぐに全てを解決できるわけではありません。

今までのやり方、過ごし方と、リングのアプリから教えてくれる自分の現状と、

すり合わせしながら、ここまで改善できたのです。

 

ひとり仕事を選択して、自分のペースを見つけることができたので、

安定した老後を迎えられそうです。

体調を管理するガジェットですが、睡眠管理から、メンタルを維持することができたと思っています。

 

あれ、もう寝ろとおっしゃっています。

では、今日はこれで店じまいしようと思います。

 

みなさまも、睡眠管理をしっかり行うようにしてください。

このOURA RINGではなくても、Apple Watchなど、そのほかのガジェットでも良いと思います。

そして、身体からのサインを見落とさないように、していただきたいです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次