メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

冬の時期の不調を乗り越えるための対策 冬期うつ病

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

冬になると、途端に調子が悪くなる。

そんなことありませんか。

「いや、私は年がら年中元気です」

それは、素晴らしいことです。

「はあ〜。冬になって日照時間が減ると、どうもモチベーションが落ちる」

いいのです。それこそ、動物は冬眠するくらいですから、それがデフォルトのはず。

実は、冬の不調は、その前の春、夏、秋の過ごし方に影響与えていることをご存知でしょうか。

 

途端に、プツッと行き先が消えてしまう。冬はある意味、1年間の終着駅になるようです。

目次

ひたすら眠い冬眠か?

もう、年なのかなと諦めたこの冬。

実は、眠くて眠くてしょうがなく、日中の昼寝が欠かせない日が続いておりました。

日中、昼寝をしてしまうと、どうしても夜眠くなりません。

おかげで、一日のリズムがずれ込んでしまうことも度々ありました。

 

朝から仕事のアポイントがある日は、なんとか頑張って起きます。そして、朝の習慣やアポイントをこなしたあとの昼。

ランチをいただくと眠くなってしまうので、外にでかけてカフェで仕事するようにしていました。

家にいると、こたつに吸い寄せられ、うたた寝をしてしまうためです。

 

以前は、そんなことがありませんでした。

朝寝坊があったとしても、一日中モチベーションが上がらないことはなかったのです。

原因は何か。いろいろと調べてみました。

冬期うつ病のリスク

冬の時期になると、眠気がひどくなったり、やる気がなかったりするのは、

どうやら「冬期うつ病」と言われる症状でした。

これは、疾患ではなく、自律神経の不調からくるものです。なので、投薬して直すものではありません。

この症状の原因として、次のものがあげられます。

  • 日照時間の減少によるもの→セロトニンの分泌不足に
  • 冬を迎える前の運動不足からくるもの→足の筋肉量の減少

セロトニンは、一日のリズムを整えるために必要な内分泌系の成分、つまりホルモンです。

このホルモンが分泌されることで、一日の終りを告げるメラトニンが分泌を促し、睡眠リズムを整える効果があります。

また、脳に酸素を供給することで、交感神経が活発なときに、やる気や思考の気力を起こしてくれます。

 

しかし、このセロトニン分泌や、足の筋肉量が減少することで、人間は省エネモードに切り替わります。

これが、「冬期うつ病」の症状となってくるのです。

 

実は、去年の12月の上旬から、どうもやる気が起きず困っていました。

調べた結果、その年の3月に新型コロナに感染し、数ヶ月不調が続いていたことから、運動しなくなっていたのです。

今までは、怪我のリハビリなど、病院通いもあって、日中の行動量はそこそこ維持しておりました。

今年の冬の不調は、その前の春からの過ごし方に大きく影響を受けていました。

さっそく、日中の過ごし方を見直すことにしました。

来年の冬対策は今から始めよう

脚力パワーアップ

一番の原因は、足の筋肉量の減少です。

下手したら、一日中家にいることもあります。

そろそろ、ロードバイクを復活させようと思いました。

実は、右手の怪我でブレーキを握ることができず、自転車乗りを諦めていたのです。

でも、最近はピアノも思うように弾けるようになってきたので、右手の筋力も上がってきています。

これからは、短い距離でもいいので、自転車での移動を取り入れることにしました。

ただ、花粉症が始まる時期でもあるので、その対策はしないといけませんね。

でも、足の筋肉は第二の心臓とも言われています。

筋力を増量して、脳に酸素をしっかり供給できるよう、温かい季節に準備しておきます。

深い呼吸をする(瞑想)

これも、脳に酸素を生き届けるために習慣化してみようかと。

テレビ体操のあとの深呼吸も有効ではないでしょうか。

瞑想をしなくても、深呼吸する機会を一日の中で作ることにします。

仕事場に、ステッパーが置いてあるので、使用頻度をあげたいものです。

太陽光に当たる

顔にあるシミを気にして、日光に当たらないようにすごしてきました。

どうやら、それがよくなかったことがわかりました。

日焼け止めを塗布しても、日に焼けてしまいます。美白になりたいと思っていましたが、

そこは、少しは健康的に焼けてしまってもいいやと開き直ることにしました。

いざとなれば、皮膚科で治療すればいいことです。それより、太陽光に当たることが大切です。

 

 

以上のように、温かい季節に対処しておけば、その年の冬は乗り越えられるようです。

本当にそうなるかどうか。正直、未知数であります。

でも、身体を動かすことは、気持ちをワクワクすることにもつながるので、

結果がどうであれ、楽しい一年を過ごすことでいいかなと思っています。

みなさんも、「今年の冬、やる気が起きないなぁ」とテンションが下がるようでしたら、

ぜひ、これからやってくる春からの過ごし方に、工夫してみてください。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次