メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

子供に買ってあげるパソコンはWindows?Mac?どっち?

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

今度、娘が高校生になります(予定)。

受験が終わったら、今までよく頑張ったで賞として、
ガジェットを買ってあげようかなと考えています。

 

現在、iPad Pro11インチセルラータイプを持たせており、

連絡手段はLINEを利用しています。

 

そんな彼女が、「携帯欲しい」(そうくると思った)そうです。

ついでに「パソコンも欲しい」ときたものです。

 

予算も限りがあるので、今から悶々と頭を悩ませています。

 

さて、彼女にとって最適解はなんでしょう。

目次

Macの場合

 

iPadPro11インチセルラーモデルを、そのまま活かすことを考えると、

iPhone mini、MacbookAirM1を買い与えるのが一番良いでしょう。

 

やはり、Apple製品は、3種の神器とも言われる3つ揃えでこそ、真価を発揮します。

 

iPad Pro(小さい方)で、アイビスペイントというアプリを使って、よくイラストを描いてはネットに投稿しています。

そこそこフォロワーもいるようで、先日も少年ジャンプの漫画懸賞を応募して、賞はもらえなかったけど、一定の評価をいただいた逸材でもあります。

 

そこの才能を遺憾無く発揮するなら、Apple製品でバリっと揃えてあげるのは、悪いことではないなと思案できます。

 

それとなく、探りを入れると、

「iPad Proは一番大きいのがいいな。」

はい。そうでしょうね。ますます、諭吉さんが飛んでいく夢が見られそうです。

 

 

Windowsの場合

 

しかし、学校関係を始め、社会一般的には、Windowsが主流です。

今年度から、学校ではオンライン授業ができるようになっており、
そのために、各生徒に端末を貸し出しています。

 

※「タブレットだって」と言いながらよくみたら、ちゃんとしたLenovoのノートPC

 

社会に出たら、支給されるPCは、ほぼWindows PCです。

Windowsに慣れておくことも、悪くありません。

 

タブレットは、やはりiPadが一強であることを考え、値段を抑えるなら、

一番小さい装備のWindowsノートPC

iPad Air そこそこのやつ

スマホはAndroidのまあまあのやつ

 

という選択も可能です。

 

 

いっそのこと2TBのiPad Pro

 

しかし、彼女は、音楽(バイオリン)もやっています。

その楽器に復帰しないとしても、音楽をやるなら、スコアを見ることも考えなくてはいけません。

となると、彼女のいうとおり、「iPad Pro 大きいの」は外せないでしょう。

最近の音楽家は、iPad Proにスコアを入れて、電子書籍のように楽譜を見ている人が増えてきました。

Piascore楽譜ストア

 

ここは、ノートPCを諦めて、今後、動画編集する可能性も視野に入れて、

ガツンとiPad Pro最強スペックに、Magic Keyboardをつけて、

あとは、スマホはandroidか、型落ちのiPhoneを買い与えるのもありかも知れません。

今は、「Luma Fusion」といういい動画アプリがあります。

 

これらを組み合わせても、ありかも知れません。

 

しかし、昭和生まれのおばさんが考えることなので、これ以上、奇策が思いつきません。

 

新たな世代として生きる彼女がどう判断するのか、様子をみるだけの余裕は欲しいものですが、

やはり、財布が痛むのは、避けたいところです。

 

世の中、明るくなって、親子でApple Storeであーだこーだと、
揉めて買い物できたら、楽しいでしょうね。

 

そんな春を迎えられることを願っています。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次