メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

個人事業主の経理は、事業タスクの振り返りツールです

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

今日一日で撮った写真の振り返り。By iPad mini6

 

毎月1日は、経理振り返りDayにしています。

日々の経理は、どちらかというと、入力メインですが、

毎月1日の経理は、振り返りが中心となります。

 

年一回の確定申告時に、まとめて経理をすれば、単なる作業になりますが、

毎日、毎月行うことで、仕事の振り返りになり、よりよい成長につながるのです。

 

目次

仕訳入力を機械がする時代

 

今は便利な時代になりました。

昔を知っている私は、伝票で仕訳を書き、それをソフトに打ち込む作業をやっていたので、

スマホでスキャンして、AIが仕訳をすることに、感動しております。

 

今、一般的に使われているクラウド会計「freee」「マネーフォワード」などは、

スマホのアプリとも連携しています。

現金で支払った領収書をカメラに収めると、自動で読み取って、自動で判断し仕訳を起こし、

会計ソフトに読み込ませることができます。

これは、とても画期的なことで、数年前より精度が格段に上がってきています。

 

今の仕組みは、誰もが仕訳入力することができるようになっているので、

毎日行える条件は、十分に揃っています。

ぜひ、毎日、領収書を手にした瞬間に、スマホにスキャンしてしまいましょう。

せめて、週に1日は、スキャンする日に定めておくと、後々楽になります。

 

 

それでも、月に1回は自分で会計ソフトを開こう

 

そして、毎月1日になったら、パソコンのブラウザに、会計ソフトを開きましょう。

以下のことを、中心にチェックされることをおすすめします。

 

オンラインサロン「ひとり仕事経理塾」(無料)

では、毎週金曜日と、毎月1日に、経理に関する情報を発信します。

私と一緒に、経理に向き合う習慣を持つチャンスです。よろしければぜひ。

 

 

カード明細

できれば、事業用クレジットカードを作ることをおすすめします。

仕事用と、生活用に分けておくことで、後で整理するハードルが格段に下がります。

クラウド会計ソフトに、API連携しておくことで、カード明細がそのまま、仕訳入力することができます。

ひとつひとつ、仕訳登録するときに、カード決済時に受け取った領収書と付け合せして確認することで、領収書管理を同時に行うことができます。

また、メールで届いた領収書は、PDFデータにして一つのフォルダに保存する作業を、同時に行うとよいでしょう。

 

売上チェック

 

売上管理は、会計ソフトだけではなく、売上集計表として、別途管理もしておくことをおすすめします。

売り上げて、仕事の納品を完了しても、銀行口座に入金されていないケースがよくあるからです。

 

また、クラウド会計ソフトでは、請求書発行した際に売上を認識してくれますが、

入金されて消込する処理も必要です。

 

このように、売上の管理には、処理が複雑になってくるので、チェック漏れが生じやすいのです。

毎月、売上金の整理をしておくとよいでしょう。

 

銀行残高チェック

 

銀行口座のデータを、クラウド会計ソフトとAPI連携して、データの取り込みをしましょう。

このとき、よく起こるのが、売上金の処理を間違えてしまうことです。

クラウド会計ソフトについている請求書発行機能などを利用していると、起こることが多いようです。

先程に説明した売上集計表と照らし合わせながら、入金確認することで、売上金の回収が正しく行われているか、確認することができます。

 

プライベード資金で支払った経費の集計

 

携帯電話料金など、生活費の口座から引き落としされている経費があります。

また、間違えてプライベートのクレジットカードで決済した経費もあるかもしれません。

それらも、毎月集計しておくとよいでしょう。

集計できなくても、とりあえず、送られてきたカード明細に、経費になるものをチェックして、領収書を添付しておくだけでも、確定申告時に慌てることがなくなるでしょう。

また、生活費の中から、一定の割合で経費になるものもあります。

その意味でも、光熱費や家賃などを、集計しておくことも大切です。

 

自分で経理を行う効果

 

これらの作業を、一度に行うのは、慣れないうちはたいへんです。

しかし、一つだけでも、毎月のルーティンにしていたら、

それだけでも年一回の確定申告での負荷がずいぶんと軽くなるでしょう。

 

振り返りたくない気持ちがあるときは、おそらく仕事のやり方を見直す必要があるかもしれません。

一日でも早く、手を打つことができたら、未来の自分に投資しているのと同じ効果があります。

毎日の入力する経理、毎月の振り返りの経理を続けることで、

カンに頼った仕事から、戦略的な仕事に変化します。

 

税金計算など、他人のために行う経理から、自分のための経理へ。

ぜひ、チャレンジしてみませんか。

 

YouTube「Notion座談会」にゲスト出演し、個人事業主帳簿について説明しています。

YouTube Notion座談会「経理回 個人事業主帳簿について」

一度参考にしてみていただければ、うれしいです。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次