メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

50才の女性がありがたく思うこれからのApple WWDC2022より

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

今朝未明、Apple本社にてイベントがありました。「WWDC22」です。

 

これは、デベロッパー、つまりエンジニアの方々向けの新しいOS機能と新商品の発表会として、毎年6月に行われるものです。

前回はリアルタイムで見ていたのですが、自分の健康を考え、今回は日中にしっかり拝見しました。

その中で、「女性」「50才」のカテゴリーで、いいなと思ったものを上げてみます。

目次

iOS

家庭内暴力被害者を守る「Safety Check」

これは、WESNET(女性の家庭内暴力及び家庭内暴力サービスのためのネット団体)などが、Appleと協力して作られたシステムです。

iPhoneなどの「探す」機能を使って、配偶者を始めとしたパートナーによる、位置情報の漏洩を、防ぐものです。

仕組みは、すべてのアプリケーションやiCloudにアクセスする人を厳選し管理するようになります。

iPhoneに限らず、他のデバイスのiCloudでサインアウトすることで、メッセージがこないように保護されます。

また、誰が自分の位置情報を知っているのか、チェックすることもできます。

 

ドメスティック・バイオレンスなどに悩む女性は、物理的に逃げることができたとしても、iPhoneの位置情報により、相手から心身を守ることができませんでした。

これにより、より安全の確保が担保されることになります。

これは、悩める方々にとって、ありがたい機能になるのではと、期待しています。

 

ホームキッドの各社共通規格の導入「matter」

今、私の仕事場には、Amazonの「アレクサ」が働いています。

また、PHILIPS Hueも働いています。

今は、アレクサに頑張って管理してもらっていますが、正直、どちらのツールで管理すればいいのか、未だに混乱しています。

そこで、各社共通規格の「matter」が導入され、iPhone上、インターフェイスが統一される上、iPadやMacでもコントロールできるようになります。

アレクサとPHILIPS Hueだけでめまいする私にとって、iPhoneのホームキッドで一元管理がしやすくなるのは、ありがたいものです。

 

macOS Ventura Safari

パスコード管理「Passkey」

パスワード管理、みなさんどうされていますか。

ほとんどの人が、GoogleやSafariに記憶させていませんか。

私の場合、Google Chromeで開くサイトや、Safariで開くサイトがバラバラであるため、

パスワード管理が面倒なことになっています。

 

フィッシングメールがよく来たり、誤ってURLを開いてしまったり。

セキュリティーが万全と言われながら、今も使う人の意識に頼ったセキュリティー管理が必要です。

正直、このパスワード管理が大変ですよね。

 

それらを解決する仕組みが、この「Passkey」です。

生体認証によるセキュリティ管理なので、touchIDやiPhoneの顔認証で、本人確認をします。

MacのSafariにiPhoneを近づけると、ログインパスワードが入力されてサイトに入れるイメージです。

生体認証で、電子キーが作成されるので、フィッシングが不可能になる仕組みです。

GoogleやMicroOfficeなど、別のプラットフォームでも使えるようになるそうです。

まだ、全部が全部、そのシステムに移行するわけではないので、時間かけて移行するので、暫く様子をみることになりそうです。

 

iPhoneがMacのwebカメラに「Continuity Camera」

今、私はM1MacBook Airをシェルフ(ふたを閉じて別モニターで表示させる)で利用しているため、

MacBook AirからのwebカメラとしてiPhoneを利用しています。

 

しかし、今は、iPhoneのアプリがないと利用できず、接続も一手間かかるため、もっぱら別のWindowsPCを使用しています。

今度発表されたものは、iPhoneの背面にマグネットでスタンドをつけて、パソコンのモニター上部に引っ掛けます。

すると、Macで自動で認識し、そのままwebカメラとしてiPhoneの背面カメラが働いてくれるのです。

もちろん、ケーブルも必要なし。iPhoneがスリープ状態でもOK。

何よりも、モニターに取り付けただけで、iPhoneの超広角カメラで机の上を鳥瞰図のように撮影できます。

FaceTimeはもちろん、zoomやチームなどのアプリケーションにも利用可能です。

この鳥瞰図アングルを、画像処理で表示できるのは、凄いです。

 

 

手持ちのウルトラワイドモニターに表示させても使えるとうれしいのですが、

まだ、今回の発表では未知数です。わかりません。

また、使えるiPhoneシリーズが限られて、超広角カメラ搭載のiPhoneしか使えない可能性も高いでしょう。

まだ、今年後半にリリース予定とのこと。今後の発表を楽しみにすることにします。

 

 

今回の発表で、使う人の利便性を追求した機能を多かったのは、よかったと思います。

特に、DVに悩む女性にとって、嬉しい機能がついたのは、喜ばしいことです。

今年後半に、本リリースするまで、ワクワクしながら待つことにします。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

だいぶ体調が元に戻ってきたので、ChatGTP 4oにチャレンジ。NPO法人のホームページの工程表作成を手伝ってもらいました。
根気強く、お願いすることを分解していく作業は、まさに人にお願いするのと同じだと、痛感しています。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次