メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

4年ぶりの花火大会で仕事をしてみた

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

どのような場所でも、仕事ができるようにしておきたい。

調子が出ないときは、いつもの場所から飛び出します。

思い立ったら、どんな場所でも仕事ができるようにしましょう。

花火大会の場所取り兼、お仕事。

目次

仕事をするために、あえて外に出る作戦

毎日、こうも暑いと、外に出かける気力も萎えます。

私は毎日仕事をする量を少なくして、かつ、得意な仕事をするようにしています。

苦手なことは、ただでさえモチベーションが落ちます。

そこに輪をかけて、冷房に当たり過ぎて体調も下降気味になります。

そんなときは、思い切って外に出て環境を変えるようにしています。

また、あえて遊びの予定を積極的に入れます。

今日は、地元で4年ぶりの花火大会ということで、今年は45万人が集まる予想がたてられております。

1週間前から場所の選定、前日からの場所取り合戦、当日の朝に引き剥がされたシートの復元、食料調達、資材搬入、移動用の車の手配などなど。

この人混み対策を、地元住民ならではの地の利の駆使し、安全で楽しめるよう準備を重ねて参りました。

そんなことをしていたら、仕事どころではないのでは?

そう思われるでしょうが、なんと、戦闘モードになって、仕事の効率も爆上げとなって、どんどんとタスクが消化されていきます。

どんどんスキマ時間をみつけて仕事を進めます。

苦手な仕事だと、ここまでモチベーションは上がりません。

外に来て、Excelの表に数字を埋めていく仕事は、萎えてしまいます。

でも、好きな仕事であれば、ゲームのようにスキマ時間をみつけていくので、楽しいのです。

環境が変わる効果は、思った以上にあります。

私にとっての、伝家の宝刀です。

フィールドワークを支えるガジェット

そのためには、持ち歩くパソコン、ガジェット、カバンに工夫をしています。

  • MacBook AirM213インチ
  • ルーター
  • リュック
  • ディレクターチェア

最低、これだけあればOKです。

急遽、外に出かけることがあっても、サクッとパソコンとルーターをリュックに入れます。

花火が上がるまでに、メールの返答やLPの手直しなど着手します。

そして、パソコンの中の環境も、整えています。

ブラウザはArc一択です。

いつものタスクなら、すでにフォルダを設定しているので、パソコンをあければすぐに仕事にとりかかることができます。

あと、気をつけないといけないのが、ルーターです。

スマホのデザリングでもOKですが、45万人が一斉に集まっているところでは、電波が通じにくくなるので、要注意です。

せっかく撮った写真のダウンロードが進まず、固まってしまいます。

通信が固まって、「困った!」と焦っているの図

外で、何が何でも仕事を敢行しようとせず、あらかた進めて帰ってから体裁を整えるなど、臨機応変に対応できるようにしています。

数年ぶりの花火大会は凄かった

日が暮れて、いよいよ花火が上がり始めたら、パソコンを閉じて花火に堪能します。

それまでは、集中してこのブログを書き上げていきます。

たまにならいいですね。お隣さんから聞こえてくる会話から、次なるブログのネタが生まれます。

年配の方々のグループからは老人の社会保障、女子高校生グループの好きな推しの写真で盛り上がっています。

外にでるのは、毎日ブログを書く者として、ネタ集めを兼ねています。

お!始まりました。

K会場、S会場、A会場の3会場からの花火。

仕事に行き詰まるとは、仕事に飽きてしまった状態を指しています。

飽きとは、脳が疲労している状態でもあります。

そのようなときは、思い切って環境を変えて、遊びをいれます。

ひとり仕事でのリスクは、この脳疲労です。

自分なりの回避方法を見つけておきましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次