メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ひとりで仕事のワークライフバランスを考える

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ひとりで仕事をしていると、ついつい仕事一辺倒になってしまいます。

でも、それを続けてしまうと、とんでもない失敗を起こしてしまったりします。

雇われのときとは違う、ひとり仕事でのワークライフバランスについて、考えてみました。

車の下に雨宿りする野良猫

目次

今振り返ると、子育て時代がよかった話

子育て世代なら、子供の生活に合わせて1日が組み立てられるので、仕事と生活のバランスは取りやすくなります。

子育てと仕事の両立は、とてつもなく大変と言われています。デメリットばかりだと思っていたのに、ワークライフバランスではメリットだらけだとは。一体どういうことなのでしょう。

もっと仕事に没頭したいのに、保育園のお迎えにいかなくては!
→残業しないですむ、良い口実。

今日、得意先との打ち合わせがあるのに、子供が熱出した!
→実はプレゼン資料が不十分だったけど、リスケできて時間を稼げた。

このように、都合が悪くなるとすべて子供のせいにすることができるのです。

いやいや、それは仕事に対して誠意がないのでは?
と怒られそうですね。

実は、それくらいワークに対して、距離を置くことが本来の姿なのです。

子育て中だったら、子供のおかけで、仕事から一定の距離を置くことができます。

自分だけで仕事から距離を置く方法

でも、今の私のように、子供が巣立ってしまえば、何をトリガーにして仕事から距離を置ければいいのでしょうか。

これは、外部のツールに頼らず、自分の習慣力で仕事に埋もれないようにするしかなさそうです。

今、私が実践しているのが、「時間をブロックする」方法です。

朝起きて、午前中までに、毎日の習慣をこなします。

  • Notionを開いて1日の予定をチェック
  • メルマガを書く
  • ブログのねたを洗い出す

これだけは、どんなにたいへんだろうと毎日行っています。

そうすると、不思議なことに残り時間は自由に使えるようになっています。

その時間を使って、ゆっくりするのもよし。次なるメニューの研究をするのもよし。

映画や観劇など、芸術芸能に触れるのもよし。

かつては、子供に投じてきた時間を、こうして自分のために使うことができるのです。

そして、この自由な時間もブロックするようにします。

 

他にも、自分をコントロールするためのタスク管理術は、たくさんあります。

私も色々と試してみました。

でも、自分に合っているとは限らないんですよね。

いろんなやり方に頼っても、いい時間管理はできません。

結局は、自分自身の管理するための筋力を鍛えるしかないのです。

つまり、「絶対に、仕事一辺倒にならないぞ」と宣言し、行動するしかないのです。

私の場合、あえて地元のヨットクラブに入会し、週末はセーリングするようにしました。

むりやり、時間をブロッキングしたのです。

そうすると、おのずと、仕事一辺倒にならずにすみました。

結論、無理やり遊びの予定を、定期的に入れてしまうこと。

これに尽きるようです。

距離を置いても成果を出すことに注視しよう

よく、仕事ができる人できない人の比較が話題に出ることがあります。

私は、「仕事できない」と言われたこともあり、その逆の「仕事ができる」と言われたこともあります。

同じ人間で、同じスキルを持っていても、こうも評価が分かれるのです。

おそらく、その人のいる環境に、影響を受けているようです。

ひとり仕事の場合、この環境を自分から作ることになります。

であれば、自分自身がしっかりと評価されるような環境を作りたいものです。

 

仕事一辺倒になると、仕事との距離が近づいてしまいます。

仕事から距離をおく目的は、仕事の成果を上げることです。

自分にとって、適切な仕事との距離感を見つけていきましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

沖縄に滞在していました。大雨でしたが、梅雨の終わりを告げる時期で
比較的涼しい夏の前を堪能しました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次