メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

仕事で無理しないための生き方

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

スマホに入れたnanacoで、セブンイレブンマルチプリントで決済。

逆さにしないと認識しないため、ロック解除にも手間がかかって、
だいぶ無理があります。

 

目次

仕事で無理をする時

 

仕事で無理をする時、こんな時でしょうか。

 

・初めてのことに着手するとき

・苦手なことをやらざる得ないとき

・完成へのスピードを求められるとき

・仕事の技術が追いつかないとき

・思いの外、体調が不調のとき

 

今、ひとり仕事をしている私は、ほとんど無理することがありません。

強いて言えば、初めてのことに手を出すときでしょうか。

このブログを書き始めた頃は、時間もかかっており、日付が変わっても書き上げられたない時もありました。

このような時は、相当無理しています。

 

しかし、自分に合わないことは、しないことにしているので、慣れずに時間がかかっても、慣れてきます。

その点、ひとり仕事は快適です。

 

体調にも左右される

 

しかし、体調を崩した時、この時は流石に肝を冷やします。

また、家族の体調にも大きな影響を受けます。

 

また、突然事故にあって、日常生活を過ごすことが難しくなることもあります。

私がひとり仕事を始めたきっかけも、交通事故でした。

橈骨遠位骨折リハビリの記録・治療編

この時は、どうだったか、振り返ってみると、通勤に相当無理をしていたことがわかったのです。

その当時は、ひたすら、大変であることを隠そうとして、無理をしていたからです。

 

もし、ひとり仕事でも苦手なことを続けていたら、本当に代わりのいないところで、迷惑をかけるところか、お客さまがいなくなることを指します。

 

ひとり仕事のデメリットとも言えるでしょう。

 

無理するよりSDG`sな仕事の仕方をしよう

 

SDG’sとは、継続可能な社会を構築することを指します。

ひとり仕事も、淡々と継続するために始めたわけです。

しかし、本当の意味でのSDG`sでは、自分自身のことではなく、社会にとって、価値を提供し続けるということです。

 

そのためには、自分の技術を磨くことも必要であり、病気をしない体力を持ち続けることでもあり、

また、このように発信を続けることも、必須なのです。

 

 

人生は、マラソンに例えられることがよくあります。

途中、給水し損ねて、ハンガーノックになって止まってしまうこともあるかもしれません。

このような時は、おそらく「無理をしている」わけです。

ひとり仕事は、走りながら、「無理していないか。自分に必要なことはないか。」を絶えずチェックします。

 

人生は長いのです。

立ち止まって考えても、思いつくものは限られますが、走りながらだと、自分の限界も体感することができます。

自分に語りかけながら、走り続けましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

沖縄に滞在していました。大雨でしたが、梅雨の終わりを告げる時期で
比較的涼しい夏の前を堪能しました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次