メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

今年の夏のタスクを振り返って、気づいたこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

「夏の終わりに、ちょっと物悲しくなる。それは、充実した時間を過ごした証拠だよ」

私の人生のどこかで、誰かが言ったセリフです。おぼろげで誰が言ったか忘れましたが。

今まで、ひとり仕事に全力投球してきて、脇目も見ずに駆け抜けてまいりましたが、今年の夏は、いつになくセンチメンタルな気持ちで迎えています。

おそらく、きちんと振り返りをしないさいと言われているのでしょう。

今日は、ゆるりとこれまでのことを振り返ります。

夕闇の花火。一番好きな空の色に花火が彩られて好きです。

目次

自粛・規制がなくなって初めての夏

これほど、アクティブに活動した夏はありませんでした。

雇われ時代は、ひたすら仕事と試験勉強。

ひとり仕事を始めてからは、日々のタスクをこなすことに精一杯で、無我夢中でした。

定説のとおり、売上が倍増するような宣伝をしているわけではなく、小さくオンラインでの仕事を積み上げて参りました。

でも、今年はいつになく、リアルでの体験が増えてまいりました。

自粛・規制が続いたときに始めたひとり仕事だったのですが、今年は初めてリアルに体を動かして活動が増えました。

ああ、そうだった。かつては、ひとり仕事といえば、たくさん人と会って、交流を増やしていったものだったなと。

でも、ひとり仕事を始めたときは、オンラインばかりで人と会話をしていて、孤独感を抱えながらひとり仕事を進めていたんだなと思ったのです。

もちろん、オンラインならではの恩恵もたくさん受けました。

SNSでつながったことがきっかけで、オンラインを通じてたくさんの方々に知恵と勇気を授けてくださいました。

そういう意味で、この夏は、オンラインで熟成させたものを、実践に活かせた初めての年だったのです。

この夏にチャレンジしたこと

この夏は、これほど大変だと思って居ませんでした。

当初は、インプットの時間が増えると見越して、セミナーなどで情報収集するタスクを多くセッティングしていました。

しかし、ヨットのトレーニングに集中したいと思うようになり、オンラインセミナーの殆どがアーカイブで視聴するようになったことで、この夏のタスクが大幅に変更いたしました。

ヨットに一人で乗れるようになった。

なにより、一番インパクトがあったのが、こちら。

ディンギーセーリングです。

ただ、乗れるようになったというだけではありません。

子供の頃から社会人になるまで、毎年夏になると、野尻湖のキャンプ場でセーリングを教わり、学生に教えるまでやってきた、ディンギーセーリングです。

この夏で、かつての自分を取り戻せました。

これは、私にとって大きなことだったのです。

今までは、誰かのために(子育て・雇われなど)犠牲を敷いてきた人生でした。

初めて、自分だけの時間で、若い頃に熱中したことに没頭できたことは、メンタルな意味でも、自分を再生することに繋がりました。

もし、雇われていたままだったら、この時間を手に入れることはなかったでしょう。

ひとり仕事を始めたからこそ、得られた宝の時間でした。

時間がタイトになったことで、より効率性を考えた

ヨットに乗るようになり、地元での活動が増えたことで、自分にとって自由に使える時間が少なくなりました。

それによって、日々のタスクをこなすことに効率性を突き詰めるようになりました。

一番インパクトがあったのが、パソコンのブラウザ「Arc」です。

Google Chromeでも、拡張機能が使えて、十分に効率化を図ることができます。

でも、このブラウザに出会ってから、

  • 画像のダウンロードとアップロードがシームレスにできるようになったこと。
  • 仕事のカテゴリーごとにブラウザを分けることができる。
  • スクショも簡単に保存。
  • ついでに、画面に映し出されるものを、加工して見やすくすることができる。
  • かつ、Google Chromeの拡張機能も使える。

などなど、数えきれない便利が 、日々の仕事を効率よくこなせる環境を作り出しています。

これからの自分の仕事を考える

ひとり仕事を始めて、3年過ぎました。

最初の2年間は、経理代行を仕事にしていました。

そのなかで、自分オリジナルのもので、たくさんの人が苦手にしている経理を、より効率よくこなせるようにして差し上げたいという思いがつのり、個人サイトからブログのほぼ毎日更新を始めました。

そのちょっと前にNotionに出会い、Notion✕経理が、経理が苦手な人でも会計に興味を持っていただけることを発見し、今に至っています。

しかし、税理士でもない限り、経理を売り物にするのは、難易度が高かったです。

逆に、求人広告の文面の添削や、発信系のセミナー、そしてNotionに関わることに、要望をいただくようになっていきました。

これが、今後経理一本で仕事を絞ってはいけないと気付かされた点です。

メニューの展開を今のような経理だけではなく、何本か売り出すものを分けて発信していくといいのかもと考えるようになりました。

メニューを一新することを決めて、今に至ります。

とはいえ、夏休みの宿題は溜まっています

まるで、やりたかったことをすべて、タスククリアしてきたように、振り返ってしましました。

でも、まだまだ、やりたかったけどできなかったタスクが結構あります。

  • 積読用の本棚を組み立てる。
  • モニターアームを取り付けて、かっこいいデスクにする。
  • ホームページに新メニューを作る。
  • セルフマガジンの構想
  • 新しいセミナーの構想と動画撮影

などなど。この夏に完了させて、心機一転で秋を迎えたいところでした。

でも、できないということは、ムリだったとみなすしかありません。

9月からは、タスクをタイトにしてこなすトレーニングだと思い、また、次なる場所でひとり仕事を続けることといたします。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次