メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

個人事業主が簿記を知っていると得られる3つのいいこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

 

目次

「簿記の知識」はなくても大丈夫?

 

個人事業主や、小さな会社の社長にとって、簿記は、とても不可思議なものに見えると思います。

会計ソフトに領収書をスキャンして取り込んで、いつの間にか決算書ができている状態です。

いい時代になりました。

そういう意味では、誰もが会計ソフトを使えるように、技術が発達してきていますが、

正直、まだ完璧に機能しているかといえば、そうでもないのが現実です。

つまり、間違えた処理をしてしまっても、気が付かないケースが散見し、早めの手立てを打てなかった人が、一定数いらっしゃいました。

 

簿記のしくみを知るとは、人間の身体の中がどうなっているかを知るのと同じです。

身体の痛み、不調を感じると、原因がどこにあるのか、あたりを付けることで、

ひどくならないよう、用心できます。

それでも、原因がわからなければ、医者にかかるように、専門家に見てもらうのですが、

専門家の説明が理解できれば、改善や治療が捗るように、自分が起こすべき行動が、手にとるようになります。

 

このように、個人事業主にとって、小さな会社の社長も同じく、専門家にならなくても、

自分で応急処置が取れるように、簿記を知っておくと、知らない人よりより身の安全を図ることができるのです。

ひとり社長のための簿記超入門セミナー

 

簿記の仕組みを知っていると得する3つとは

 

簿記を知っているというのは、大体の仕訳を切れることと、その先、決算書の中で、

数字がどう反映されているのかを、知ることです。

仕事の健康状態を自分で把握できる

売上金の入金が入ってこない。

数ヶ月後に、残っている資金がいくらなのか、わからない。

そういったことは、誰にも起こりうることです。

また、今の取引が、いいものかどうか、判断しなければならないこともあるでしょう。

このようなとき、頭の中で、取引の仕訳を切ってみると、今やっている仕事を、

なんとなくのフィーリングから、理論的に分析し、自分の置かれた現状を正しく把握することができます。

 

お小遣い帳的な「入ってきた、出ていった、残りの金額が利益」といった見方だと、

先程に書かれたような、運転資金が足りなくなる現象が起きても、気が付かないのです。

この場合、簿記の仕組みを知ることで、未来のお仕事が安全にできる環境を、自分で守ることができるようになります。

 

決算・申告にお金がかからないで済む

単純に、記帳代行や、確定申告の報酬をかけることなく、自分でできるということです。

それも、簿記を知っているからこそ、為せる技です。

 

例えば、記帳代行の相場は、一つの仕訳でいくら、という計算の仕方をします。

仕訳数は、規模によって上下します

おおよそ、月額100仕訳で1万円前後のところが多いようです。

ただ、数字を知りたくても、すぐに仕上げてくれるとなると、おそらく追加料金などかかり、

お金をかけているのに、自分の状況がわからずといった状況は、避けたいものです。

 

専門家と対等なコミュニケーションが築ける

会計事務所に勤めている頃、たくさんの中小企業の社長の方々とお話しすることがありました。

簿記を知っている社長と、そうでない社長の違いは、

会計事務所の言うことに、ただ信じて従うケースと、よりよい事業の発展のために、専門家を利用できるかの違いがありました。

 

とかく税金周りの決まりごとは、複雑です。

いくら専門家の税理士に相談したとしても、本当にそれが会社や自分の仕事にとって、正しい選択なのかどうか、実のところ、個人事業主であるご本人や、社長でしかわからないのです。

ただ、言いなりになって、あとになって文句を言っても、現状は何も変わりません。

自分自身で、判断できるよう知識を得ることは大切ですが、

そもそも、取引の捉え方をきちんと知らないと、正しく知識を理解することは難しいのです。

 

自分のお金を自分で守ろう

 

自分の健康は、自分で守ります。

自分に必要な運動の種類、食事から得る栄養のバランスなど、

自分自身が健康であるために、日々工夫をされているはずです。

それと同じように、年に一度の健康診断が決算であれば、

日々の食事や運動といったことは、日々の取引と同じなのです。

 

事業をする上で、簿記とは、自分自身の健康を守る知識と同じように大切です。

仕事をして生活をしている以上、簿記を知っておくことは自分の健康、つまりお金を守ることになります。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次