メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

人生に影響を与える人から自己分析する方法

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

人生50年生きていると、自分に影響を与えてくれた人が何人かいます。

会社の上司、学校の先生、親や親戚、友達など。

自分が所属する社会で関わった人で、その後の人生に影響を与えるのですが、

その人たちをリストアップしてみると、意外と自分を知るきっかけになります。

そして、それがひとり仕事をする上で、誰にも負けない武器になるはずです。

天から導く者の目線は、こんな感じ? 笠森観音堂

目次

人生に影響を与える人の条件

まず、人生に影響を与える人の条件を、観察してみます。

「私には、そんな人はいない」と思い込んでも、以下のような条件に当てはまる人がいらっしゃるかもしれません。

私が影響を受けた人リストから一人を例にあげ、

自分が関わった人の中で、このような人がいるか、思い返してみましょう。

好きを全身で表現

先日、訪れた笠森観音堂を見て、私は、伝統工法である「石場建て」が好きだったことを思い出しました。

実は、この工法を知ったのは、中学生の時、学校で受けた京都奈良修学旅行の事前学習でした。

 

普通、修学旅行の事前学習は、社会の先生が担当することが多いと思いますが、
私がいた中学校では、なぜか、美術の先生が担当していました。

とにかく、その先生は薬師寺五重塔の工法について、文献を紹介しながら説明し、いかに宮大工の技が凄かったか熱く語っていました。

その先生の学生時代に経験したことに影響があったのかどうかは、分かりません。

ただ言えるのは、「とにかく、凄いことなんだ。感動するほど痺れるんだ。」という気持ちが、当時の中学生にビシビシ伝わったのです。

もれなく、私は、薬師寺の五重塔に興味を持つに至りました。

その美術の先生が手配したのか、薬師寺五重塔について書かれた書籍を大量購入したようで、図書室には何十冊も同じ本が蔵書されており、複数の生徒が一斉に借りても大丈夫なように、用意もされていたのです。

おそらく、この熱量で学校予算を動かしたのでしょう。

大人になってから知りますが、学校予算を動かすには、関門が数多くあります。それらを突破したと思うと、こちらも熱いものが込み上げてきます。

圧倒的な肯定感

この「薬師寺五重塔事件」をきっかけに、美術の先生とやりとりする生徒が増えました。

今度は、とにかく、生徒をたくさん褒めていらっしゃったのです。

私も彫刻が好きだったこともあり、作品を評価してくださったのはもちろん、

デッサン力を身につけなさいと、クロッキー帳に100人スケッチするよう個別指導もしてくださいました。

おそらく、私だけではなく、美術準備室に来て、質問をしてきた生徒に分け隔てなく、接していたはずです。

 

残念ながら、彫刻は得意でしたが、絵心が全くなかったので、先生の期待に添えませんでした。

でも、大人になっても、年賀状の版画を続けることができたのは、この美術の先生にたくさん褒めてくださったからだと思います。

「欠点も包み隠さず」が依存を防ぐ

この先生は、癖が強いぶん、欠点もありました。

とにかく、配慮がないのです。

大切にしていた私の彫刻刀を、「俺が研いでやる」と強引に持っていき、返って切れ味が悪くなって、職人に研ぎ直してもらったこともありました。

この時、母親に怒られた記憶もあります。

それを機に、その先生との距離が離れるようになりました。

もし、欠点なく完璧な先生だったら、こちらから依存していたかもしれません。

どんな人でも合う合わないがあり、欠点を持ち合わせていることを教えてくれたのは、今でも良かったと思っています。

影響を受けた人に褒められたことは何か

皆さんの心の中で、この3つの条件に当てはまる人がいらっしゃるのではないでしょうか。

では、その人からどのようなことを褒められたか、思い出せますか。

自分の強みは、心からリスペクトできる人からの褒め言葉にあります。

影響を与えた人リストと、その人のどんなことに感動したのか、そして、どのような褒め言葉を貰ったのか。

この3点を表にしてみると、面白いことに、自分の強みが見えてきます。

今度は、自分が誰かに影響を与える人になろう

以前、先輩からこんなことを言われたことがあります。

「先輩から奢られたら、今度は後輩に奢るように。」

 

自分の人生の中で、影響を受けた人から、その恩を、今度は必要とする人に与えられるようにバトンタッチできるようになりたいものです。

完璧な人間はいるはずもなく、逆に欠点があるからこそ、人を依存させないで緊張感を持たせることができます。

 

自分は、一体何者だろうか。

自分は、何ができるのだろうか。

自分にしかできないことはなんだろう。

自己分析する方法は、たくさんあります。

自分に影響を与えた人が、どのような人がいたのかを振り返る方法は、
自己肯定感を高めてくれます。

もし、悩んでいらっしゃるなら、試してみていただければ。

私の場合、どのようなことに熱い思いを持っているか、という視点で探してみようと思います。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次