メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

友達は少なくて十分!ひとり仕事の人間関係

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

ひとり仕事の場合、友達は少なくて十分かな。

ただでさえ、ひとり仕事は少数派。

理解していただく手間は、時間の無駄になってしまうケースが多いのです。

学生時代、このスーパー2階にあったカラオケに、ひとりで入って練習。まだ「ひとりカラオケ」が流行るずっと前に。

目次

友達100人は必要ない

今日は、私が育った街に行き、親友とランチをいただきました。

様変わりした地元で、ランチを。

彼女とは、小学生の頃からの付き合いです。

共通の思い出話に花が咲き、近況報告をしつつ、「お母様お元気?」と、お互いの両親の様子も話したりしました。

小学生のとき、ニコイチで行動していた親友です。

会った瞬間、当時に戻れるのは嬉しいものです。

 

私は、昔から友人は多くありませんでした。

小学生のときは、漫才ブームもあって、「おもろいヤツ」で男女からも声をかけられる子どもでしたが、中学生になる前から、周囲と距離を置くようになりました。

女子特有のノリが、あまり好きではなかったのかもしれません。

でも、心を割って話せる友人がいたので、人生乗り切ることができたと思っています。

 

友達のノリって、時代時代変わります。

もちろん、年代ごとのノリも違います。

ただ、ノリが合っているだけで、友達になったりします。

付き合っていくうちに、親友になることもありますが、ほとんどは、その場限りの関係で終わります。

長い目でみれば、友達は無理に作らなくてもいいと思うようになっていったのです。

ひとり仕事をする人の割合から見た適性人数は?

組織で働いているときは、人間関係に気を配ることが求められます。

ある意味、チーム戦でもありますから。

人が集まれば、個性がぶつかり合うもの。何かしらトラブルは起こります。

でも、ビジネスの世界では、自分を主張することより、チームの空気に合わせて、力を合わせて成功させることにつなげていきます。

 

では、ひとり仕事の場合はどうでしょうか。

ひとり仕事とは、仕事の下請けでもなく、自分自身をブランディングして、自分でメニューを作ってマネタイズすることを言います。

この場合、世間に合わせるというより、世間で誰もやっていないことを、一番に気付いてビジネスにすることが求められます。

つまり、周りに合わせる必要がないのです。

逆に、個性を出すことで、商品としての説明書きになります。

学校の制服のように、当たり障りがないものを求める人。

逆に、個性的でインパクトの強いものがほしいと思う人。

選ぶ方々が、選びやすいように、はっきりと見せるのが、ひとり仕事の個性の出し方になります。

 

このように、ひとり仕事の人間関係は、人数やフォロワーを増やすより、同じような個性を出して、互いにリスペクトできる人とつながるようになります。

懸命に、自分を発揮し続けていき、様々な場所でいろんな方とお話をするだけで、もう、十分ではないでしょうか。

自然と、つながる方々と、思ったように交流するだけで、何枚の名刺を集めればいいのか、ということは、一切考えなくていいのです。

人間関係もひとり仕事にフィットしたものを

まずは、自分が行きたい環境に、積極的に顔を出してみることです。

何事も、テストです。

私も最初は、人見知りがあり、地元での交流に積極的になれませんでした。

でも、今は、直接のお客様にならなくても、お客様に紹介していただいたり、地域での活動に、一緒に参加したりするようになりました。

実は、仕事以外のつながりも、個性を打ち出すひとり仕事の場合、決して無駄ではありません。

また、自分で違うなと思ったら、自然と離れていってもいいのです。

ひとり仕事の強みは、ここにあります。

自分で人間関係を選ぶことができるという点です。

いろんな方とお話してみると、案外わかるものです。

「この方には、自分がお役立ちになれるかもしれない」

「いや、この方は、私が関わらなくても十分にやっていける」

自然の流れに、身を任せましょう。

そして、関わらなくても大丈夫な方は、自然と私から離れていくようになります。

そうやって、できた仲間であれば、問題はないはずです。

売上に直結するかしないか、と頭でっかちにならず、人として、相手の困っただけにフォーカスした関わりをしましょう。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次