メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

ポイントカードとアプリは、非効率的

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

人よりできないことに、抱く感情は初めてでした。By iPhone 12 mini

目次

レジ前でアプリ操作にもたつく私

 

初めて外の施設を借りて、オンラインセミナーを行うことになったので、

急遽、カメラの三脚を買いに、街の家電屋さんに出かけました。

いつもなら、Amazonで購入するところですが、使用するつもりだった三脚が壊れていたので、

慌てて、お店に駆け込んだのです。

 

店員さんに、相談しながら、品を定め、レジで決済を受けようとしたとき、

「あ、そういえば、お店のアプリがあったな」と思い出し、おもむろにスマホを取り出しました。

いつもなら、すんなりログインできたところ、なにやらバージョンアップしていたようで、

ログインができなくなっていたのです。

どうやら、セキュリティーを強化したようで、再度パスワードを再発行して、入り直す必要がありました。

 

ここまでなら、まだいいのです。

ここからが、長き時間の、アプリとの戦いが始まりでした。

 

レジ係のお兄さんが、説明するのですが、そのとおりの画面がでてきません。

「そこを設定する画面があったはずです。」

「いや、なかったけど。」の押し問答。

幸い、店内が空いていたので他のお客さんに迷惑をかけることがなかったのですが、

レジでの長時間拘束に、お店側もこちら側も、利点ないのではと思うのです。

 

結果的に、自力で解決できたので、無事決済終えて帰路についたのですが、

なんだか、お店にも迷惑かけたことに、心残りの買い物になってしまいました。

 

本当にポイントは必要?

 

昨今の、ポイントアプリは、便利なようで、お客様ファーストではないなと思うことがあります。

今回のようなことは、よくあります。

レジで慌てることが何回かあるのですが、そのたびに、店員さんに助けていただけることが多く、

なんなく解決してきました。

 

今回のように、互いの時間を奪うだけのものになるのであれば、

「ポイントいりません。」の一言で、両者気持ちよく過ごせたのではと、反省しきりです。

 

買い物スタイルは、やはり崩さない方がいい

 

今回は、今まで使っていたものが寿命でこわれたこともあり、いたしかないのですが、

買い物スタイルは、マイルールを決めておくといいと、改めて思いました。

 

まずはポイント。

貯めても、普段あまり行かないお店なら、有効期限が来て、たいてい切り捨てになります。

長時間レジで粘って、ポイントを貯めても、自分に恩恵があるとは限りません。

 

店員さんとのやりとりが必要な買い物

家電屋さんの場合、店員さんが専門知識を持っているかどうか、人によって違うことがあります。

また、デパートコスメのように、店員さんの教育がしっかりされている場合もあります。

ここは、客である自分が、理解しておくべきでしょう。

店員さんとの会話が必要なときは、専門知識を勉強されているお店を選ぶことです。

 

自分にとっての時間のロスですが、ここで私が学習したことで、未来の買い物がよりよいものになったと思えば、よかったと思うことにします。

 

ポイ活は、ほどほどに。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前中に、個別相談。午後からNPO法人関連の仕事で役所周り。
税務署では、定額減税説明会が行われ、駐車場が満車でした。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次