メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

今いる環境から一歩前に出るために

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

今いる環境から一歩前に出るために、やらなくていいことがあります。

それは、あえて「頑張る」ということです。

渡る途中で小休止ができる横断歩道。

目次

頑張りすぎて、前に進めなくなった話

頑張るの「頑」は、頑固、頑な、など、意地を張った状態のときに使われる文字です。

辞書で調べると、融通がきかないということです。

頑張るとは、今の状況を少しでもよくするために、努力している状態の事をいいます。

でも、それは、融通が効かない、視野が狭くなっている状態でもあるのです。

視野が狭くなると、こんなことを思ったりします。

まだ、できることはないか。これだけやっているのに、なぜ上達しない?

どうして模擬試験の点数が取れないの?

こうなると意固地になって、なんとか自分だけの力で打開しようとします。

でも、こうなってしまうと、うまくいかないものなのです。

私は、こんな状況に何度か陥っておりました。

努力していればなんとかなると信じてやってきた人生。

でも、たいてい、その先にあるのは自爆だったりするのです。

最近の話では、長距離通勤のフルタイム、家族のことなどで精一杯になって、事故にあって退職したことでしょうか。

橈骨遠位骨折リハビリの記録・治療編

あれこそ、本当の自爆でした。

優秀な人は、頑張りを見せずに目的を果たしている

では、自爆しないで目標を果たしている人はどうやっているのでしょう。

例えば、著名人の場合どうでしょうか。

その方の努力や頑張りは、けっして表にでてきていません。

自然体で、ゆとりもあって、周りを幸せにしちゃう、そんなキラキラが見えてきたりします。

でも、これは、最初から自然体だったわけではないはずです。

影で、しっかりと努力を重ねてきているのは当然です。

でも、努力や頑張りを見せて生活していないのです。

もし、頑なに頑張っていたとしたら、それは、無理しているので滲み出てきているはずです。

同じ力をかけて、頑張ってみて、思ったのと違う結果がでたら、即やり方を変えてみる。

そういったことを、何回も繰り返してきているのです。

無理な頑張りを続けていると、悪いほうへ変化してしまうので、気をつけないといけません。

視野を狭くしてしまわないように、自分の立ち位置を見極める余裕を持って、初めて頑張ることができるんだと、私も気がついた次第です。

あと、もう一つ気づいたこと。

自分のことは、自分が1番わかっていないということです。

ひとりビジネスでは、これは致命的です。

わかっていないから、間違えた努力をしてしまいます。そして、ますます意固地になって、目標にいつまでたってもたどり着かなくなるのです。

ビジネスとすることで、自分を突き放しておくことができます。

自分を商品として、ショーウインドウに出すわけですから、良さを研究しておかないと発信もできません。

自分を理解する方法として、ひとりでビジネスするのはありです。

とはいえ、たったひとりでもがくのは不効率です。

信頼をおける人に相談できる環境も、自分で得ていくようにしたいものです。

でも、いい出会いがあるかどうかは、まさに自分次第。

でも、そこでも無理して頑張ると、自分に合わないものを引き寄せないことが起こったりします。

そうならないために、まずは力を抜くことから始めるとちょうどいいのかもしれません。

手放した瞬間、前に進めます

タスクに追われていると、ついついタスク消化することに注視してしまいます。

でも、大事なことは、タスクをこなすのではなく、こなした結果が求めていたものになっているかどうか、噛みしめることなのです。

風が強い日に、力を込めて飛ばないように踏ん張るのではなく、さっさと引き上げて安全なところに身を隠すことで、次に頑張れるチャンスを狙うことができます。

もし、今の自分がわからなくなっているとしたら、それは一旦、手放すことで、前に進めるタイミングを計れるのではないでしょうか。

とはいえ、凧の紐まで手放してしまったら、もう戻ってきてくれません。

風に委ねながら、持つべき紐は、しっかりと手の中に持っておく。

これが、努力のやり方なのかもしれません。

ひとりビジネスは、確かにひとりでビジネスをすることになります。

でも、本当にひとりになってしまうと、自分を間違えた方向に固執してしまうのです。

ひとりだからこそ、稼ぐ以上に、人間関係を見極めたいもの。

色んな意味で、固執しないであえて手放す生き方も、視野にいれていきたいものです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次