メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

3DプリンターとNotion 小さな場所から始まるDX化

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

夏の雲。子供の頃は、雲の形からいろんな想像を湧きたてていたものです。
By iPhone 12 mini

 

目次

個人や中小企業だからできること

 

「目の付け所がシャープでしょ」

以前、日本のメーカーとして、挑戦的な製品を世に送り出していた「シャープ」は、

今では、普通な家電メーカーとして、形を変えながら製品の供給を続けています。

 

確か、昔、2層式洗濯機の形態で乾燥機を一体化させた、画期的な洗濯機を購入したことがありました。

しかし、マニアック過ぎたのか、壊れやすい家電製品で、長く使用することができなかったのです。

当時は、「発想はよいけど、痒いところに手が届いていたけど、製品化にはまだ早かったね」

と、家族で話していた記憶があります。

さすがに、とうの昔に廃盤になっています。ネット上でも画像がないくらいです。

 

ところが、昨今、小さなメーカー「レアモノショップサンコー」さんが、

テレビで紹介され、「目の付け所がすごい」という評判で、小さな家電製品を製造販売している情報を得ました。

 

 

ガジェット好きには、たまらない情報です。

このサンコーさんでは、まずは試作品を3Dプリンターで作ってみることから始めるそうです。

昔だったら、3Dプリンター自体が高額商品で、小さな企業が買えるような代物ではありませんでした。

故に、当時大企業だった「シャープ」が、大きな予算と設備を投資して、新製品を作っていたところ、

今は、小さな企業の事務所の隣で、3Dプリンターを稼働し、試作品を気軽に作る時代になったのです。

 

大企業であれば、稟議を通すだけでもひと仕事。

試作品を作るだけでも、組織内の門をたくさんくぐり抜けなければならないのですが、

このような中小企業では、ひとりの立案者が、事務所のとなりにある3Dプリンターで、まずは作ってみるという、

フットワークの軽さが、大きな強みになっています。

 

今の時代、技術の進歩で、以前より使う機会がひろがった3Dプリンター。

この、気軽さが、小さな組織の強みとなって、大企業にない武器になっていることに、感銘を受けたのです。

 

少しのやり方を知るだけで始められる

 

これは、3Dプリンターに限った話ではありません。

現在、私が経理の現場や個人的にも使用している「Notion」が、まさに「DX界の3Dプリンター」だと思うのです。

少し、大げさかもしれませんが、私にとって、それだけセンセーショナルなことでした。

 

※PCのブラウザで見るNotion

 

 

ずっと、会計事務所勤務をしていたのですが、そこには業界に特化したシステムは存在していました。

もちろん、それを使ってきております。

 

しかし、大規模な組織が作って提供するシステムは、どうしても高額になっていきます。

上司に直接確認したことがないのですが、やはり顧客の秘密保持のため、セキュリティーが高く、

一緒にサーバーも購入するので、年間維持費が高くなっていたようです。

 

また、ここまでガッチリと作り込まれたシステムなので、痒いところに手が届くようなことはありません。

 

業界に特化したものなので、やることはほぼ共通なのですが、

インターフェイスも、操作性も、事務所特有の事情に合わせるのではなく、機械にあわせることが求められました。

さすがに、自分のスマホに、そのシステムの無骨なアプリをインストールさせられたときは、

「ああ、私好みのホーム画面に、センスレスなものを入れるはめになるとは・・・」と、気持ちがブルーになったものです。

 

その点、自分たちで自由に組めるもの、まして、プログラミングの知識がなくても、基本操作だけで、息を吐くようにシステムを組めるものは、画期的なことだったのです。

まして、表示されても、Excel臭のしないインターフェイスには、自分のスマホに表示させても、恥ずかしくない代物です。

 

まずは形をつくることから

 

まずは、形をとりあえず作ってみる。

これが、何かを生み出す、最初の一歩になります。

形のあるものを、作り出すときは、まずは粘土をこねて立体像をつくるのですが、

それと同じように、まずは基本的機能だけで、データベースを作ってみるところから始まるのです。

 

経理の場合、実際にやっている作業のチェックリストを作るところから始めました。

そうやって、あれこれイジってみると、いろんなことができることを知っていくのです。

 

今まで困っていたことに解決できるのでは、という希望と期待が胸の中で広がってきたことで、

大規模なシステムを組めなくても、自分ひとりである程度のことができるという自信にかわって行きました。

 

子供の頃、青空に浮かんだ雲を眺めながら、物語をつくったように。

まずは、形にしてみるところから、始めてみませんか。

 

=編集後記=

【昨日のできごと】

毎週水曜日は、タスク整理の日です。
そして、日頃の睡眠時間不足もあり、よく寝ました。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次