メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

競合他社研究で陥ってはいけないこと

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly
目次

初めての秋葉原。情報に圧倒されて呑まれているの図。By iPhone 12 mini

 

ひとり仕事に必要なものは、独自性です。

自分で思い込んでいるだけでは、本当にそれが売りになっているのか、わかりません。

よって、同業他社研究は、欠かせませし、それが、マーケティングの基本でもあります。

しかし、ひとりでやっていると、良くない考え方の癖があって、良くない方向に行ってしまいます。

組織で働いている時とは違う、同業他社研究は、どのように、心算をしておくと良いのでしょうか。

 

見栄えだけで判断しない

 

同業他社を、どのようにセレクトしているのでしょうか。

 

私は、Google検索と、Twitterで出会った方々のブログを、Feedlyというサイトで収集して、チェックしています。

リアルにお世話になった方々も含めています。

 

ブログサイトは、その人の個性が強く出ています。

アメブロの人、WordPressでしっかり作り込んでいる人、ひとりで複数のサイトを運営している人、

様々です。

 

私は、ご覧の通り、自分好みのごちゃっとして、かつ、あっさりを目指しています。

しかし、まるで、企業のサイトのように、綺麗に仕上げている方を見ると、少し凹みます。

 

かっこいいのです。

知りたい情報も整っているし、わかりやすいし、つまり、論理的な頭脳を垣間見るような。

 

しかし、私は、ノリだけだったり、勢いしかなかったり、します。

この「論理的」「知的」には、ものすごく憧れており、私にないものを突きつけられている感覚に、陥ってしまいます。

 

その人にないものを、見つけ出せ

 

どうも、雇われ時代の癖が抜け切れていません。

 

上司から褒められたことは、ほぼないので、自分が劣っていることしか、理解していなかったのです。

 

でも、それは、違います。

自分にないものを探すのではなく、人になくて、自分が持っていることを見つけるために、「同業他社研究」をするのです。

 

この作業は、過去の自分を振り返って、幼稚園の時、嬉しかったことや、ワクワクしたことを思い出します。

そうすると、周囲の大人たちに褒められたことがあったことに気づきます。

それが、自分の強みの元です。

 

この、周囲が持っていなくて、かつ、自分が昔ワクワクしたことを、リンクしていく作業が、

「同業他社研究」であれば、これは、楽しみな仕事になっていくのです。

いつまでも同じ情報を見続けないこと

 

あと、ドツボにハマるのは、同じ人にこだわりすぎないことです。

知っておくことは、その人にないものを見つければいいわけですから、

それがわかったら、心の中で、手放せばいいのです。

そして、次に新たな発見をすべく、新しい人を見つけることができたら、いいのではないでしょうか。

 

どうも、私は、自分を卑下にする癖が抜け切れていません。

しかし、正しい同業他社研究と、日々の発信を続けることが、徐々に自分らしさを取り戻せるのです。

 

みなさんも、周りにない、自分らしさを見つけられるよう、願っています。

=編集後記=

【昨日のできごと】

午前と午後、それぞれの提携業務、夜はとあるセミナーを受講。
ファミリーレストランのココスで、毎年この時期にでる純水かき氷のしろくまをいただきました。
これで、この夏も乗り切れそうです。

かずこのお気に入り
日常の中で見つけたお気に入りを、NotionページにUPしています。
今、 町中華のかた焼きそばにハマっています。

50代からのひとり仕事を楽しむ
ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

 

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次