メルマガ「50代からのひとり仕事」(登録無料)

いい蕎麦屋は蕎麦湯もおいしい 良い経理の見分け方

  • URLをコピーしました!

RSS

follow us in feedly

私は、ざるそばについてくる蕎麦湯が大好きです。

記憶は確かではないけど、母に連れられた神田の蕎麦屋での感動が、今でも忘れられません。

見た目も、味も、美味しい。そして、最後にでてくる蕎麦湯の混濁さで、そこの店の繁盛ぶりが一目瞭然となります。

目次

経理の仕事で蕎麦湯に該当するものはあるか

蕎麦湯とは、蕎麦の茹で汁のことを言います。

店舗の厨房にある大きな鍋にお湯が煮えたぎっており、注文が入るたびに蕎麦を茹でます。

鍋にある茹で汁を、毎日替えているのかどうか、私は知りません。

ただ、この蕎麦湯がとろりと白く濁っている店は、繁盛している証拠でもあるのです。

 

さて、自分の仕事に立ち戻ってみます。

経理の仕事で、この「蕎麦湯」に該当するものがあるのでしょうか。

作り出した帳票が、天ざる蕎麦だとしたら、蕎麦湯は、こなれた仕事のフローなのかもしれません。

経理の業務フローは長年の積み重ねで生まれた知恵

経理は、一年間通しての大きなルーティンワークで構成されています。
(たまに、突発的なこともありますが。)

大きく分けて、この3パターンに分けられるでしょう。

年次

年に一度の決算に向けて、行うことです。

  • 予算作成
  • 決算前予想
  • 決算日の棚卸し
  • 納税
  • 決算確定日そして、株主総会

その時期になると、毎日の業務に追加され、経理はとても煩雑な時期になります。

月次

毎月末日に締めて、月次決算を行います。

毎月の売上や利益を確認して、予算どおりにいっているか確認します。

軌道修正が必要かどうか、このときに判断することも。

年次決算は、この月次決算がなければ、成り立たないと言えるでしょう。

日次

朝から一日終えるまでの業務です。

まず、現金の金庫を大金庫から取り出すべく、大金庫のダイヤルを回して……。
といった、毎朝のルーティンから始まり、一日の終わりは、金庫残の現金勘定を合わせるところで、終わります。

銀行の窓口業務をイメージしていただければ、よろしいかと。

その日によって、月次のルーティンが重なっており、これらが、いつもの経理のルーティンとなっているのです。

ミスを誘発させない工夫が経理ルーティン

経理には、ミスなく、早期に決算をすることが求められています。

そのために、このような日次まで落とし込んで、ルーティンの精度をあげています。
上手く回せれば、ほぼ異常はなく、問題があれば、このルーティンが崩れるといった仕組みです。

 

このように、環境のなかで、築き上げてきたのが、経理業務のフローです。

その組織の経理ルーティンがどれくらい熟成されているかどうかが、その組織の安全度も推し量ることができるのです。

まさに、経理の蕎麦湯的なものが、経理フロー、経理業務ルーティンなのです。

そのルーティンやフローが美味しければ、そこの経理は上手く回っていると言えるでしょう。

そして、茹で汁はいつか入れ替わる

ただし、大鍋にある茹で汁は、いずれ捨てられて新しいお湯に変わります。

いつまでも、同じお湯で茹で続けていると、蕎麦の味が落ちるのです。

 

経理のルーティン、業務フローと言われているものも同様です。

いつまでも同じソフト、同じやり方に固守していれば、経理の仕事の精度も落ちていきます。

大鍋のお湯を入れ替えるように、経理のルーティンの見直しは必須です。

お鍋やガス台も高性能なものに変えることで、厨房の仕事の効率化が図れます。
それと同じように、経理のシステムも見直すことも必要かもしれません。

良い蕎麦湯とは、このようなお湯の入れ替えをしても、なお美味しいものです。

入れ替えしたてのときは、まだ普通のお湯ですが、少し立てば、良い蕎麦湯に育つのです。

 

このように、経理ルーティンや業務フローと言われるものは、都度見直すようにしたいものです。

=編集後記=

【昨日のできごと】

いつも夕方にブログを書くために使っているパン屋さんの喫茶。
昨日は、ランチの時間帯に入ってみたら、人が多く、食事の提供も時間がかかってしまいました。
時間帯も、場所選びに大切なんだと改めて実感しました。

50代からのひとり仕事を楽しむ

ひとり仕事の格言、ブログ・You Tube更新を配信。

@kazukokeiri

中小企業の社長さま向けブログの更新を配信。

=おすすめのサービス=

 

◉「まずは相談」それぞれの困りごとにアドバイスいたします。

個別相談

 

◉自分の力でクリアされたい方向け

オンラインショップ

オンラインセミナー一覧

 

◉公益法人運営サポート
公益法人運営サポートサイト↓

公益サポート合同事務所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個人事業主・中小企業教務効率コンサルタント。Notionアンバサダー。「一緒に未来を見る伴走者」として小さな会社や個人事業主の方をフォロー|職種を超えて参加できるバックオフィス構築|オールインワンアプリ「Notion」を使った経理ノウハウなどのオンラインセミナーを開催|ほぼ毎日更新ブログ「経理戦略会議」管理人。メルマガ50代からのひとり仕事を毎日配信。

目次